サークルプロフィール
作品一覧
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:


SS作成用の自作素材。琴葉姉妹(=゚ω゚)まだ素体段階よ。

葵 案2




葵ちゃんは
液タブ買ってから描いたやつ。
茜ちゃんは液タブ買ってから練習かねて線だけ描き直してちょい塗り修正した。

なんかこう・・・線が細くなりがちな気がする。

細いペンで筆圧強めに描くか
太いペンで筆圧弱めに描くか
どっちかしないとね

アップにしたらそんなに違和感ないんだけど、
こうして引きで見るとやっぱりどうにも細い。

そもそもこれまで絵を描くって言ったら800サイズでやっていたのが
2500サイズまで一気にでかくなったからなぁ・・・。

むしろ液タブは引きで描かないと、
あんまし長い線描けないからちゃんとした線が引けない気がする・・・。

でもその分、前まで三回画面スライドさせながら引いていた線を一呼吸でズバッと引けるから時間の短縮にはなってるんじゃないだろうか。

丸一日使い倒したら、二日目には8割方板タブと同じぐらいの感覚で馴染んでいる。

最初の5時間で投げ出さなければちゃんと板タブは強い味方になってくれる。

ポインタ挙動もマウス→ペンに変えたから感覚の違いにかなり戸惑ったけど、わりと慣れるもんだ。

あと、液タブ対応の問題でsaiをsai2にした。

これも慣れに手間取ったが、今の最新版はsai1のデータの読み込みもできるし、
使い心地の差をOSで言うと、XP→7 みたいな感じ。
なんやかんやで利便性が進歩しているしすぐ馴染む。
ショートカットキーをsai1で使っていたのと同じにしてやればほぼ違和感ないっていうか、
選択範囲の縮小とか複数レイヤの一部分を同時に移動変形できるとか、
かなり便利な機能が増えている。


後は・・・肩や首への負担の問題だな。

液タブって、描く部分と見る部分が一緒だからものすごく集中できるんだけど、
一区切りしようと手を止めると、首がガッチガチに固まっていたりする。

一応液タブを35度ぐらい立てる奴を作って肩への負担はなくなったんだけど、(平面に置くと首と肩両方にとんでもない負担が来る。)
首が何ともなぁ・・・。

そんなわけで、学生時代、よくお絵かきの時に使わされていた、
あの、紐ついた白い板みたいなやつを作ろうと思う・・・っていうか現品どっかに残ってないかな。

あの首からかけて、腹の上あたりで支える奴。

あれいいと思うんだよね。

当時は邪魔でしかなかったけど、
今になってアレの有用性に気づいたわ。

まず物置漁って、
無かったら段ボールとスズランテープで自作するとしよう。

わりと段ボールで絵描き補助機材は何でも作れるもんだぜ(=゚ω゚)

まあ絵関係はそんなとこ。



トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
最新コメント
最新トラックバック
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog