裏マスコットある版小サイズ
最近はこんなん描いてました。
別ver

修正で焦った。
たまに、俺より強い奴に会いに行く! という気分になってこういうのに挑戦してみるんだけど、本当に俺より強い人だらけなので毎度箸にも棒にも引っかからなくて残念なことになる。
俺よりほんの数ミリだけ強い奴に会いに行きたい。


GOSICKの新刊が出てたので買ったけど、完結編のうえ上下巻構成の上巻だけなので、下巻が出るまで封印しよう。
と思ってたのに読んじゃったよ! 下巻はいつだ!
ヴィクトリカの行動が意表をつきすぎてて、どう考えてもツッコミ所なのに感動してしまった。情念の激しさがこの作者らしくて、さすが。
富士ミス文庫がお亡くなりになったり、作者が文学の方に行っちゃったりでもう続刊を諦めてたけど、アニメ化のおかげか無事完結するようでめでたい。

作者が文学に行っちゃった繋がりで言うと、冲方丁のテンペストシュピーゲルはどうなってるんだろ。


RPG制作の方では、属性や状態異常関係をちょっと見直し中。
色々な意味でドラクエ1レベルの戦闘だけど、もうちょっと凝った方がいいだろうか。