ここはね

HPのトップ絵がてらの日記なので、ここで文章よんでもさっぱり意味わからないと思います。何ヶ月かに一回か、溜まった分どばっと移転って使い方になると思ういますので、こっちでアクション頂いたとしても、なんのリアクションも返せないかもしれません。あしからず。ごめんなさい。 こっちが本家ですんで、よろしければ。 http://hechikan-ism.sakura.ne.jp/

■そろえてみた■

top374気分が乗ったので、知ってる限りの没コスも。かつて公式サイトのスタッフブログで公開されていたんですが、残念ながら現在は消滅している模様。まぁ舞台設定の時代に実際の年号が追いついちゃう程度には古い作品ですしね。あ、呼び名はボクがテキトーにつけました。
ホントはあと2つ、パピしあさんのコンパチみたいな、逆転裁判のカルマ一門がスカート履き忘れたようなカンジの、コンセプトがよくわからないコスがあるのですが、全部ゼンブ病の発症予防として描かずにおいておくコトにします。
そろそろ届くはずのコンプリートガイドに、もしどっさりこと没コス掲載されてたりとかしたら、全部ゼンブは頓挫に至る病でしかないですものね。
現実に打ちのめされる前に自分で挫けておく。これぞ負け犬なりの処世術なり。

ちなみに魔女しあさん、ナビしあさん、メリしあさんあたりがお好み。

さて、気分転換の証として日記を移転。
やがて頓挫する企画を嬉しそうに語っていたり、どんどんテンションが落ちて泣き言が増えてきたりと、こういう時期の日記は見返すのも気が滅入るのですが、でもまぁそれも足跡。
そんなカンジで頑張りまする。

■案外よくできた■

top373ホントひさびさにお絵かき。
なんかちょっと考えすぎ傾向なので、 見てくれる人に喜んでもらおうとするとかそういうのの前の段階、自分を喜ばせるという地点まで戻ろうかな、とか。
というワケでありしあさんいろいろ。選択アイコンとして使えるカモと思いついての落書きだったんだけど、わりと可愛く描けたかな、と。まぁ素材がいいもんね(あほ)
下段真ん中のパピしあさん、実物頭身だと正直ちょっとアレなんだけど、これくらいディフォルメきつ目ならちょっとアリやな。かわええ。

もう転ばないための覚え書き。
原作設定は投げ捨てる。全部ぜんぶとか言わない。 文字は最低限。
悩んだらその箇所はカットするくらいの勢いで。転んでも泣かない。

そんなカンジです。

■敗走宣言■

む。まずは生存報告。生きとります。どうにか。
で、ここのところ取りかかっていたブツについてなのですが、結論からいうと放棄する以外ないという結論に。まっことふがいない限り。でもどう考えても5年くらいかかりそうだし。
同時に、ちょっと文章、テキストについて完全敗北宣言も。
でロンパではじめてテキストのないブツを作った際に、テキストは欲しいという意見をぼりぼち頂いていたことや、自身も作風としてテキストとセットであったほうが良いと考えていたのですが、どうにもここしばらくずっとの頓挫原因が、こうもテキストでは。ふう。
肥大したイメージにスキルが追いついていない、という、あるある話にもならないテンプレ失敗談をこれ以上繰り返すのはどうかと思いますしね。

というワケで、すくなくともしばらくはテキストについては考えないことにしました。
完全排除ってワケじゃなく、負担にならない軽いのなら入れられる範囲で考慮しますけど
テキストありき、テキストとセットであること前提、というつくりからは、しばらく目をそむけながら、遠ざかっていたお絵かきのリハビリでも、という所存でありまふる。(逃避

ホントいろいろ不甲斐ない。
でもまぁがんばる。うん。

■生存報告■

いやーテキスト打ちってたいへん。エロテキスト抜きの仮打ちなのに2.5/10ってトコ。
今月でテキスト完了はちょっと無謀すぎたや。おかしい。あっさり展開のはずなのに。
でも仮置きのラフ絵描けるのでわりとしあわせ。

そんなカンジで、またしばらく音沙汰なしになります。

■生存報告■

草案まとまる。80kbほど。なかなか。
ここで仮組とかいって絵にはしって満足したのがメゾンド魔王のやつ。同じ轍ふまぬよう、心がける所存。でもそろそろ絵が描きたくなってるので、システム画面とかキャラクタ設定とか、そっちのほうでなんとかごまかしながら解消していくことにする。
まーのんびりといきます。

■それはまるで二ヶ月ぶりの便意のように■

もともと空調嫌いで、客人がきたトキくらいしかクーラーも暖房もつけないタチなんだけど、今夏のアタマ頃に友人に貰ったうちわが感動的なあおぎ心地だったのでなんとなく始めた扇風機もなしのノーエレキ越夏。
何度か寝苦しい夜はあったものの、思ったよりもなんなく完遂間近。
あっけなさすたので、しょうもない達成感を得るよりもむしろ達成前のなんでもない気温の日に無意味にガンガン冷房扇風機まわしまくって反転堕落を堪能しようかな(破滅型)とか考えてた矢先のここ数日の底冷えっぷりに、ただとまどうばかり。

とまあこんなカンジの「妙なコトやってんなー」って意識がおそらくボクのメイン原動力。
ありていに言っちゃえば、凡人による奇人ごっこ、というカンジですかね。
二次創作の元ネタチョイスがいちいちマイナーなのも同じ根っこの問題だと思う。

そういう意味でね、ちょっと詰まってた。今作ってるヤツ。
なんというか普通というかド真面目に作ってるだけというか。自分にとって意味があっても他人にとって無意味なコトが明白、なコトがメイン近くに据えられてるコトへの不安感不信感、とかね。まあいろいろ。

そんな最中、昨日。ほんと久々に軽い電波受信。
思いつきを紙に書き起こす過程で、 舞台、構成、登場人物数からシーン数、必要なCG数とかがどんどんカッチリといい感じではまっていく。
散漫的なストックアイデアがなにかの思いつきでうまく組み合わさる、ボクは歯車が噛み合うって表現してるんですが、今までのはだいたいそんなカンジだったんですが、初案から全景が想像できるのは初めてのコトです。
(まぁだからってそれがいいものである保障も作り上げられる根拠もないですけども)
ただ性癖的にストライクであるコトは間違いなく、また少なくとも現段階では「妙なコト」なので、テンションとしては悪くないです。需要?それは知らん。と言える程度には。

今作ってたヤツは、それはそれで個人的にはナシではないので保留というコトにして、ちょっくらこの電波に身をゆだねてみようと思う。

完成目処がつく前にここに掲載すると難航するジンクスはもはや呪いの域に達しとみなす。
よってしばらくずっと見所のない半放置サイトになるコトでしょう。
気分転換やらくがき、リハビリ、新手筋ためしなんかの絵でもお見せできればいいんですが
まぁそのへんはぼちぼち考えていきます。

そんなカンジだったりなかったり。
いいかげんページ長くなったので日記を削除。移転はそのうちに。

■珍行動■

前回日記を書いている最中にキングスコート熱が沸騰。絶版なので先輩にコピーとらせてもらって模造品をビルドしようかなと思い立つ。
本家ドミニオンと比べた東方ドミニオンの直感的な見やすさは、基本ガチガチ保守派で原理主義者のボクにとってさえ衝撃的なできの良さだったので、それにならって東方化。
どの役札になんのキャラクタに当てはめるか、という思考パズルは、これだけでなかなかに楽しい作業。引用作品に不満は残るものの、おおむね満足できる配役が整い、ネットでひろってきた画像を配置したカードイメージの出来もなかなか。まぁヒトによっては前回日記で言っていた汚物と一緒に消毒されて欲しいブツってまさにそれのコトじゃないの?って思われるかもしれないけれど、自分のプレイアクションがどんなコトなのかイメージしやすい、というのもまた大事なコトでして。ナイトでスキップとかデュークがワイルトカードとか、そもそもドローブリッジってなんなのかわかんないよ。
東方もよーしらんケド、東方ドミで(理解はともかく)馴染みだけはすごいあるし。
まぁそんなカンジで、わりとノリノリであれこれやってたんだけどふと、
これ、魔法の国ザンスでやったらどうだろ
とか考えたら、それまでの全てがふっとぶくらい妄想が暴発した。
ビンクはロイヤルデクリーかはたまたプロテクターか。ドラゴンは谷ドラゴン…は安直すぎるかな。ダンジョンは、お、マンダニアへの追放、とかおもしろいかもしらん。防御カードが使えないのもしっくりくる。キングはもちろんトレント王…いや、ウィザードのほうが相応しいかも、あ、トレントは自分を変身させられないか。じゃあウィザードはドルフ? うーんでもできれば第二世代まででまとめたいなあ。あ、ゲームデザインを王候補たちの争いってカンジにして、歴代王含めた魔法使いクラスを集めるってのはありかもしんない。そうなると既存のカード能力に当てはめるよりも、各魔法能力からカード能力を作成してもいいかもしんないなあ…等々。
本当に瞬時に、脳内でこんな考えが爆発的にひろがった。
今までそれなりにアイデアをかたちにしてきたつもりだけど、ここまで歯車が噛み合った感触というのはちょっと覚えがない。

正直、重厚なイラストが描けるならライフワークにしてでも完成させたいアイデアだが、
これを読んでいる諸兄のおそらく誰にも意味はつうじておるまいのう。

自分の圧倒的なニッチ気質を再確認した夏のある日。

あ、まぁだからやらないのでご安心を。

■お盆もおわって■

足は完治したものの、当然のように身体を動かす習慣も動かそうとする気力も無くなっており、お盆の暴飲暴食も合わさって絶賛リバウンド中。
だがまあいい。経験上、不健康なくらいのほうがまだ制作する気になりやすい気がするし。

さて、脳内出力訓練の一環としてどうでもいいコトですが垂れ流すコトにします。

よく良い評判が耳に届いていたカードゲーム、ラブレターをプレイ。
以下全てそうですがボク自身はボドゲ好きの先輩にやらせて貰ってるという立ち位置です。
でラブレターの感想ですが、なんかどうにもちょっとイマイチ。
兵士、大臣、姫など役割を振られたカードの固有能力や強さを表す数字を使った勝ち残り系で、まぁルール自体は単純明快なんだけど、どうも手番プレイのひとつひとつが「世界観的にどういう意味でなにが起きているか想像しにくい、できない」という印象。
ゲーム目的が姫にラブレターを届けることなのに、他人に姫カードを所有されたら、姫を蹴落とさないと勝てない。その場合ルールとしてはたしかに勝者なんだけど、世界観的になにがどうなって勝者たりえるのかが、なんというか、少なくとも直感的にはちっともイメージできない。
余計わかりにくいようにも思うケドむりやり例えてみると、スキル名が効果と一致していないうえに使用者がそのスキルに相応しくないRPGをやってるようなしっくりこない感。
架空例 【職業:プリースト】が【スキル:狙撃術】を使用。
スキル効果でこの戦闘の取得ゴールドが20%上昇。 みたいな。
もちろんここまで酷くはないケド、とにかく「なにがどうなってるかわからない感」がつきまとうんだ。カード能力にも手番でのプレイ自体にも。
フレーバーに何いってんの? って思われるカモだけど、フレーバーだからこそ変な匂いが
余計に気になるんよ。わざわざ振りかけてんだから。

つまり、モチーフとシステムがうまく噛み合っていないんじゃないかなあ、と感じるんだ。

雰囲気がちょっと似てる程度で比べちゃ悪いカモだけど、名作「あやつり人形」は、ルール自体も素晴らしいケド、なによりモチーフとの合致具合が神懸かっている。大好き。
今回も、ラブレター後にプレイせずにはいられなんだ。

モチーフが似てるといえば「王宮のささやき」ってのもあったな。
こっちは見た目よりもかなり重いゲーム。モチーフと能力のちぐはぐさはラブレターよりは若干マシって程度で、それよりカードデザインのせいで視認性が著しく悪いのが致命的。
カード能力が妙なアイコンで表記されているのがわかりにくいと思ったのか、能力一覧表が用意されているという本末転倒っぷり。イラストもカラーイメージが似通っていて、瞬時に判別しにくいのもマイナス。初日に何度かプレイしたっきりかなあ。

カードデザインが悪いといえば本家ドミニオンのリソ…ああまあいいや。東方ドミにまで話がひろがっちゃうし、そうなると収集がつかなくなっちゃう。
ラブレターに話を戻そう。

結局、「プレイヤー自身」が姫に恋心を寄せていて、手持ちのカードが「プレイヤーの共謀者」で、いかにして姫にラブレターを渡すか、という設定のゲームの、共謀者候補の中に姫がいるコトが、問題の根源なんではなかろうか。
姫を設定だけにしてプレイ外に排除するだけですっきり解決すると思うんだけどなあ。

ま、姫カードが差し替え用含めて三種類あるコト、女の子たちがプレイする場合に姫と差し替える王子カードがあるコト、そして下箱の横っちょに「美少女絵柄版」の広告が刷られているあたりに、察して差し上げるべき何かが潜んでいるんだろうな、とは思いますケドも。

評判で期待しすぎていたのか、あんまり合わなかったよ。
という心底どうでもいいおはなしでした。


どうでもいいついでに、別段ボクはフレーバーのないプレーンなゲームのほうが優れているとか好みだとかなんて意識は全然ありゃしません。UNOはそんなに好きじゃないけどキングスコートは大好きです。(キングスコートはファンタジーなUNOライクゲーの一種)
「味のあるコンポーネント」「前時代的なまでに重厚なイラスト」とならぶドイツゲー要素のひとつが「システムにマッチしたフレーバー(=世界観)」だと思いますしね。

女の子イラスト見せるコトを優先しすぎて他にしわ寄せがきてダメになってる類のヤツは
汚物と一緒に消毒されてしまえばいいと思ってるだけです。

読み返してみるとなんか妙にヘイトが高いような気がしましたがきっと気のせいです。
地元にテーブルゲーム環境がないので正月と盆くらいしか出来ない。寂しい。

■生存報告■

進行はいまいち。まぁ今更なのでそれはおいといて、今回は別アプローチの弱音。

どうも見栄えのする作品コンセプトの設定が苦手。
完成品を販売サイトに登録する際、自作の属性タグを6つまで設定できるのだけど、
「少女」「中出し」……さて、あと4つどうしようってカンジで毎回途方にくれる。
で、その回避というか、コンセプトを明確に(含自分向け)、というのを見据えて考えたのがすきすき!○○…だったのですが、どうもちと困ったコトに。

というのも、いま作ってるヤツ、もともとは「すきすき!押しに弱い女(仮)」みたいな案で
押しに弱い、断り切れない女をコンセプトに、ひとりの女性を中学、高校、主婦の時代の三部作でおっかける半生記、みたいなのを考えていました。そしてここがちょっとキモなんだけど、小学生時代を同じ一作分の規模で作成、プロローグとして無料配布(販売サイトを通さないので低年齢に由来するあれこれの規制から解放)…みたいな。
あきらかに手に余る規模なうえに、別にそこまでピーキーに責めるほど低年齢の性描写規制に不満や執着があるワケではないと気付いちゃってお流れ。
でもまぁそれぞれの時代の案は悪くないと思うので、プロットのひとつを抽出改編し、当時画力向上修行の参考にしてたブツが巨乳もので、描くのがちょっと楽しくなってきてたのでその流れで巨乳系に設定。それがまえーに言った「すきすき!柔らかおっぱい(仮)」なんだけど。

仮名のとおり、柔らかそうなおっぱいを上手く描きたい、んだケド、二次元表現的にはそんな巨乳ってワケでもなく、乳を使った珍妙なプレイをするつもりもない、というのはこれ、おっぱいコンセプトってとても謡えないのでは……
そして何より、こないだ気付いたんだケド、Nスクで声入れる想定で作ってたわ。
つまりフォーマットがすきすき!戦火陵辱と違っちゃうので、すきすき!○○とすら名付けられないかもしんないワケだ。
なんかもう根幹からぶれっぶれ。


いつのまにかまた命に関わるくらいデブってたので、恒常的な軽い運動の開始を決意。
今後の体調管理のために体重計も導入する万全っぷり。
普段なにもないトコに現れたそいつをおもっきり蹴ッ飛ばして足の骨にヒビが。
運動どころか日常歩行さえままならぬ。むう。

■仮絵とか■

top372テキストがほんの少し進んだので、ちょっと気分転換とか。
ひっさびさに絵ぇ描いたです。仮置き用の仮絵ですが、でもやっぱり絵は楽しいや。

そういや娘ッ子のデザインやらカラーリング、ちゃんと決めるの忘れてた。
これ↑、サンプルにした元資料の、わりとそのまんまやけえのう。(再現度は低い)
ただ、ぶっちゃけ良いと感じたものの模倣は別に悪いコトだと思ってないタイプだったり。
って言ったら潔癖なヒトには嫌がられちゃうかな。まぁ着地点をさぐりつついこう。

ちなみにこの手の露出もからみもない一枚絵を、少なくとも自作においては価値無しと断じて今まで排除してきたボクですが、そういうのもちょぼちょぼ混ぜていこうかな、というのも今回のパラダイムシフトのひとつ。
オムニバスものが多いコトから察するに、ボクはどうも”深み”よりも”幅”を重視しがちなタイプ、という自己分析。そこをムリヤリ変えるつもりはないケド、”深みのエッセンスを少し加える”のが進歩への正着、なんでないかなあとか期待。
まあそれでテキストにもその余波がきて、難産どころじゃないさわぎなんですけどね。

■ひっひっふー■

テキスト、ようやくOPエロに入ってくれそうなトコまでなんとかどうにか。
まー今回はOPエロがメインで他はにぎやかし、という、ちゃんと説明できないと詐欺か手抜きと思われかねない構成の予定なので、難関のひとつを越えたともいえる。ちっちゃなちっちゃなハードルですケド、ここ数年のテキスト難産を思えばこれでも良好なんスよ。
先は長いケド、まーじわじわやるデス。

■それなりに■

ちびちびと進んでるようなそうでもないような。
テキスト触ってる時期は、進んでる感触がゼンゼンないので精神的にしんどい。絵と違って時間読みの目算がちーっともたたないしさ。

一人称視点の地の文章が特にむつかしい。どうも理屈っぽくというかクドくなる。
エロものの主人公らしい軽思考回路でいきたいと思うのだケド、どうにも説明不足に感じるというか、行動や思考の理由を説明せずにおけないというか。そしてもちろん哀しいくらいちっとも描写しきれないし。ま、烈火とか外伝の頃からずっと抱えてる問題なんだけどよ。

ずっと着手してる野郎のモノローグで長々とご都合主義をフォローする導入部分が、なんかコレ全く要らない部分なような気がしてきた…ううう。だけどただでさえ要不要を考えながらテキストを打ってると数日かけて数行とかザラな体質なので、まずはだだらに打ってから修正なりカットなりってすべき、なのかなあ。
惑いっぱなしの日々。

■むう■

いろいろあってちょっと停滞中。ふがいなし。
絵はまぁどうとでもなりそうなんだけど(あがける範囲の予測できるってだけだが)、規模とか形式とかがどうもしっくりこない。歯車がカチっとかみ合ってないカンジ。
HTMLでいくにしろNスクにするにしろ、排他関係なデメリットや負担を内包。
ボイス、効果音、BGMといった音関連をオミットしていいならNスクに軍配だけど、どうしても印象がチープにねえ。なっちゃう。HTMLの無音が許される空気(というか音が嫌がられる?)をアドバンテージに数えるのはどうかとは思うけども。

CGビュワーの延長と考えるならHTML、SS見せたいのならNスク、くらいシンプルに考えたほうがいいようにも思うんだけど、やりたいコトとかやれそうにないコトとかをすんなりと収められる器が見つかるにこしたことはないので、もうちょっと考えてみる。

励ましのおたよりや拍手コメント、ありがとうございます。元気づけられてマス。


ツテでマネキン(頭手足のないトルソーってタイプ)を入手。夜とか寝起きとか気を抜くとギョっとする。ゆくゆくはシワとかの資料としてアレな衣服を装着予定だが、なんかもうどう好意的に解釈しようとしても変態的な用途以外を連想しえない逸品になるコト間違いなしなので、装着物購入にはまだ踏み切れていない。
というどうでもいい近況報告。 あ、装着物ってオナホじゃないからね。

■あ、髪留め忘れた■

top371ハメ撮り系で見かけた構図。仰向けのコのクチにちんちん挿入、みたいなプレイでのことだったので、意図したものか単に体位のせいでカメラの天地が返っただけなのかどうかはわかんないケド、テキスト枠で顔が隠れることのないおもしろい構図だと思って描いてみた。
重力方向がわかりやすいように使用済みコンドームを配置。
描いてみたらさしてなんてことなかった。
まーでもコンドーム絞って精液を身体とかクチに垂らす、とかそういう汁なんかで重力方向が明確になるプレイの場合とか、ありかもしんない。
ちなみにひっくり返すとおもしろくも何ともない構図に。あと下半身がいい加減だね。
予期せぬタイミングで重力方向が変わるのは、ヒトによったら画面酔いみたいな軽い不愉快を覚えたりしないだろうか。それはさすがに余計なコト気にしすぎかな。
…そんなコト気にするなら、内容で不愉快にさせてる心配した方がいいねきっと。

下の絵"怯えてるって程ではないケド恐れてるように見える"というご意見を頂戴す。
ありがとうございます。暗闇の中で迷子みたいな状態の手筋変更の過渡期には、普段以上にご意見をいただけるのが嬉しくありがたいです。
後出しの言い訳みたいになっちゃいますが、怯えや恐れもこちらの意図からするとずれてるワケじゃないのである意味で成功といえなくもなかったり。(汗の玉を大きめ多めで強調はその意図の発露部分デス)

むしろ問題は、文字情報のほうでそれを伝えられていないコトですね。
文字での伝達能力が絵以下って、原始人か俺は。


制作に関わること以外はあんまりここで反応してませんが、他の頂いているコメントはもとより空拍手の一発から、もちろん大層よろこんで励みにさせて貰っています。
みんなありがとねん。

■おじさんはね恥ずかしがっている女の子が好きなんだ■

top370ほんでこれが一枚絵のライン。こちらも原寸。ちょっと丸顔に戻ってきてるような。
んー、というか立ち絵、描画実寸これくらいでもいいよう気が。
差分がたいへんになる…のかな?個人的にはいわゆる立ち絵のほうが断然苦手で、例えば衣装差分なんかだと全身像の差分はホントたいへん。表情差分を考えると極端な、あるいは意味のあるポーズはとらせ辛くて、結局面白味のない絵になっちゃうんですよねえ。
これは上手なヒトのを見てもイマイチ(というよりちっとも)要領がつかめません。

ただ立ち絵は、"立ち絵である"ということ自体に存在意義や価値があったりする。
今はシーンの切れ間ですよ、というコトを言外に明示できたりとかね。そういう。
あと宣伝画像とかシステムまわりで使いやすい、というのも地味ながらいい輝き。
ばっさりと切りづらい。悩む。

"恥ずかしがっている"と"困っている"と"本気で嫌がっている"の区別はむつかしい。
というかリアルでの見極めがすごくヘタ。つまり当然描き分けも苦手。

ちなみにこの絵は、恥6困4嫌0 ってカンジのシーンを想定したもの。のつもりデス。

■いろいろ■

top369立ち絵に関してもあれこれ手筋を弄り中。横の文章は気にしなくても。ただの隙間埋め。
というか立ち絵って一枚絵にくらべて小さくなるモンなのに、なぜか今まで一枚絵とおんなじ太さのブラシで描いてたよ。そら立ち絵と印象変りますわな。よくいままで気付かなかったもんだ。わりと真面目に恥ずかしいや。
というワケで細めで描画。あと試しでシルエットラインの強調加工。悪くないかな。
でも立ち絵っつっても別に複数人並んだりするコトもないだろうし、もっと大きめに描いたほうがいいかもしれない。左右の余白をもてあます。まぁ棒立ちだからってのもあるケド。
ちなみに下記事で5/8縮小っていってますが、今回は確認の意味で原寸表示。

■どうなんだろ■

top368慌ててinto掃除ロッカー、息潜めてる間に匂いとか体温とかで発情、みたいな状況。
いま考えてる次の企画、いつもの腹毛わさわさのおっちゃんではやりにくいプレイを積極的に組み込んでみようかなとか思ってたり。
お前ぇにそういうの求めてないから、とか言われないようにお祈りしとかなきゃ。
まあ、それ以前にぞっとするほどなんの反響もないですケドね今回の変革。
思ってるほども代わり映えしてないのかなあ。
…もしや単にイマイチなだけ…?
むう。自分では結構よくなったと思ってるんですケドね。むずかしいね。

清書解像度にし忘れているコトに、着色後まで気付かなかった。わかりやすく言うと、全てのペンが2倍の太さになってるコトに気付かなかったという状態。
まだ全然手に馴染んでいない、というコトなんでしょうね。
こうして見てみるとやっぱラインはこのくらい太いほうが…とか考え出すと収集がつかなくなるので今は黙殺。ここ掲載のは5/8縮小なので、実寸とはけっこう印象違いますし。

そのようなカンジ。
びっくりするくらいまとまりのない雑記。

■なしくずし■

top367オムニバスにするか単品ヒロインにするかで悩み中。↑は一応単品ヒロイン候補案。
まだ不安定なりに、求める雰囲気の再現性は確保できつつあるような。
ただどうもボクのバランス感覚は低頭身によっているご様子なので、アタマがデカい→相対的に乳がちいさく見える→乳サイズのインフレ異形化、という事態はきちんと留意して避けたいところ。ブラ着用で右上、はずして左上が上限くらい、かな?
もっともしばらくは大きさ制限は意識せずに、だらしないやわらかさを求めさすらう所存。

■もうふたまわり小さいくらいがきっとちょうどいい■

top366引き続きおっぱいと次回作についてあれこれ考えたり。
またMブレムものの案も一瞬よぎったってコトで封印からエキドナ姐さん。
目鼻の配置とかの練習も兼ねているので似せる気はなし。まぁ頑張ったって似ないけどよ。
柔らかさというかだらしなさが足んないね。形取りの問題だろうけど、乳内ラインの色が強いのも原因のひとつかもしんない。

あ、やんないですよMブレム。とりあえずは多分。
各キャラクタの小咄考えるのは楽しいんだけどね。どう考えたってテキストで頓挫します。

絵を描く側視点だと、差分少なめ基本絵多めが理想。差分作るの嫌い。テキスト書く側視点からだと、ささいな表情変化でも差分はほしい。いくらでも欲しい。一人作業だとこの不毛なせめぎ合いが、めっちゃくちゃ消耗するクセにちっとも前進してる感触がなくて、とてもしんどい。いっそこれもレギュレーション設定してしまったほうがラクになれるかも。

もう何度目かになるかわからないライター募集のページをまた作成中。
募集条件とかよくわからなくて、ページ公開までいきつけたコト一度もないんだけどさ。

まーそんなカンジ。

■おっさんもな、べつに嫌いやないねんでこゆの■

top365いろいろと練習&いろいろ手癖破棄。
練習中なのでいろんなヒトの手筋パクってます。あんまうまくいってないケド。

胸部に対する執着はたぶん人並みにあると思うのですが、エロ絵を描くにおいて強く意識を向けてきたと言い難いのは認めざるを得ない事実。
このへんでいっちょ真面目に向き合ってみるのもいいかもしれない、とか思ったり。

大きさではなく柔らかさを重視して、絵的に強調、クローズアップはしても、ムリヤリ気味にバストを使った珍妙なプレイなんかはやらない系CG集。
タイトルは「すきすき!やわらかおっぱい」とか?
ん、目眩がするくらいアタマ悪そうだわね。だがそれがいい。
悪くない気はする。ただのノンジャンルとどう違うのか説明できない点に目をつぶれば。

パラダイムシフトはむずかしいけど、レギュレーションの設定調整で似た結果を得ることは出来るかもしんない、という程度には手応えを感じつつ。

■いろいろ酷い■

なんか最近半泣き言ばっか言ってるような気がするけど。
3㎝*1㎝くらいのヒュージな口内炎のおかげで、丸一週間なーんにも手に付かず。痛いのクチの中なのになぜか連動して両二の腕の付け根がシビれる。なにこれ脳みその誤作動?
痛みとセクシャルな思考の並列処理は難易度高すぎです。
ようやく治まる気配が見えてきたケド、充分に普通の口内炎よりまだ痛い。

まぁこういった状態だと思考がネガティブ寄りになるのはやむないコトではあるのだけど、どうも企画サルベージというのがボクの性根とあんまり合ってないカンジがちらほら。
修正が必要→描き直したい→構図から見直したい→イベントごと見直したい
みたいな、どう考えても収集がつきそうもない方向への展開。そして、そうまでしてやりたいほどおもしろい根っこがある企画ではない(から頓挫した)ワケですし。
(正確には、着想の基点となったギミックがすでにオミット済み)

というようなカンジで、ちょっと楽しいコト探し中。
エロいもんいっぱい見て、あ、こういうの好きかもって思ったのをどんどん小規模に出してくっていうのが腰が重いクセに慣性の弱いボクの取るべきスタイル、なのかもしれない。

フェチズムのなさと生兵法アレルギー、どちらかの克服が今後の大課題のひとつ。多分。
まーそんなカンジですー

■あれこれいろいろ■

HTMLでもちっと見栄え良いよにとJAVAを少々勉強。ブラウザごとで微妙に挙動が違ったりとかうんざりげんなりだけど、わりと楽しい。
次の本命作のアイデアが一応決まったのだけど、見せ方や機構を洗練させる意味で、ワンクッションはさんで頓挫企画をすきすき形式でサルベージ予定。
思ったよりもわりと見るに堪えない箇所が多く、期待するほども横着できなさそう。残念。
ライン、塗りともにタッチがだいぶ違うので、修正も差分もたいへん。

まーでもとりあえずの仮り組と小ギミックの組み込み完了。
そしてまーたテキストかあ。ふう。

[新作]すきすき!戦火陵辱

すきすき!戦火陵辱
945円/ポイント3%
負け戦で敵兵士にヒャッハーされちゃう 可哀想な女の娘系CG集。 けっこうハードです。
18禁同人ソフトCG+ノベルHTML+画像

■販売開始ー■

なんとデジケさん、申請数時間で販売開始!しかも日曜夜に。このフットワークはすごい。

そのあともちょこっちょこっとあったんだけど、とにかくフットワークすげぇ。
次いでDLサイトさん。こちらは31日から開始。

こちらも昔の記憶にくらべたらずいぶん迅速なカンジ。修正しまくってたから体感短く感じたのかな?
あといつもどおりもいっこDMMさんトコでも4/2より販売中ー


そろい踏みました。

■おひさしぶりです■

あれだけ最終チェックやったのに、申請してデータ送った直後にぼろぼろとミスが発覚するのは、なんというか性根の問題なんだろうね。販売開始までにあと1~2回は本体データの差し替えがありそうな勢い。こんなだからいろんなトコに同時に申請できないんだよなあ。

というワケで現在申請、審査中。紅魔外典を除くと、ほんとずいぶん久々の新作です。
世間の様変わり、自分の進歩のなさ、いろいろ思うところはありますが、現時点では満足のいくものに仕上がった達成感と感慨に浸りたい…と思っていたのですが、なんだかどうにも体調が絶不調。今年の風邪はノドにくるのかな?寝てるより起きてたほうがマシだけど、それでもセキでノドとアタマの血管がどうにかなりそうス。
でもまぁ、完成したあとで良かった、と思っておくことにしましょう。

そんなこんなで、恥ずかしながら帰って参りました。

追記
予約開始しました。

どうもテキストで禁止ワードを連発してたらしい。指摘しきれねぇよ、みたいな連絡を頂いた。絵のほうは当然注意してたけど、言葉のほうはそういやまったく意識してなかった。
ぐむう。孤児とかみなしごとか孤児院とか、そういうの封じられると、キツいなあ。なーんか「昔そうだった」って表記でもひっかかるみたいだし。まぁ言葉狩りってそういうもんだからしょうがないといえばそうだけども。
まーなんとかしてみる。

■マイナーチェンジ■

HP、メイリオ対応に改造。あといつのまにやらあちこちに不具合あったので修正。
メイリオのない旧世代機で見たらどうなるかの確認はしていないけど、メイリオのほうが横幅広いから、まぁレイアウト崩れはマシですむ、のかな。
左メニューの下が空いていたので、とりあえずトップページでだけバナーを設置してみた。
若干うるさいような。バナーでかすぎたかな?
プロトのも小さくしようとしたんだけど、保管してた外付けHDDがアウトっぽい。このHDD使うならフォーマットしなきゃ、みたいなコトいわれちった。

すきすき!戦火陵辱、現在最終チェック中。

■こんなん■

s_senka00次のやつ。いつもながらのコンセプトオムニバス形式。
ひとりあたりOP絵1枚エロ3枚、差分含めて20前後。5セットで100枚ちょいってトコ。

戦火さんトコのと名前似てるケドべつに繋がりはなし。字面からのわかりやすさがたいへんお気に召したのでカブりを承知で使わせていただいた。(了承済み

「すきすき!○○」は、あわよくば今後シリーズ化をもくろみたい と思ってたり。
テーマじゃなくて機構やスタンスとしてのシリーズ。
○○外典がド正面から原作と向き合うスタンスなのに対しての、お気楽に作れるモンになればなあとか。最終目標は「すきすき!アリシアさん」の制作としておこう(いつもの病気
これがスタンスね。機構のほうは、フレーバーノベルって勝手に名付けた、まぁ手抜きと言われれば反論しようのない駄文を、トレーディングカードゲームなんかのフレーバーテキストのごとく差分ごとに添付して流れを演出しようって試みと、それの見せ方のしくみ。
まぁやってるコト自体は、絵に文字文章載せる紙芝居形式と一緒なんですけどね。
文字を載せるセンスが皆無で、真っ当なノベルなんぞ書けない凡人のあがきをご覧あれ。
まだもうちょっとかかるケド。リンク数が膨大なんで確認がたいへん。

■初体験■

戦火凌辱~街娘蹂躙噺~

戦火さんトコから新しいのが出荷。真ん中低めド直球な低年齢少女sが酷ぇ目にあうお話。つまり安定の戦火さんとこクオリティ。ただ一球高めに浮いた球があるのと、酷い目にあうケド悲惨なだけの話じゃないあたりが、ややマイルド調整かなというカンジ。個人的にはよい方向への舵取りだと思った。

基本CG10枚に差分とコマが少々。絵的にはやや小規模作品になるかな?
文章メインの挿絵だからね。

自作のほうは、ちょっと急遽大幅な改変をねじ込んだせいであたふた。でもまーなんとかこなして、そのチェックしながら絵のヘンなトコの修正祭り開催中。
近いうちに詳細発表できると思います。

旧世代のOSに固執してたせいで、MSオフィシャルフォント変更の対応がまったく出来てないコトに気付かずに生きていた。試しでメイリオにしてみたらレイアウトくずれまくり。
ボクは自動折り返しが嫌い&数文字改行なら文章を短くして一行表現にするタイプなので、ホント被害甚大。旧世代の人間やなあとしみじみ。
このHPのメニューとかもMSゴシックで固定すべきなんだろうけど、まーいまはそれどころじゃないからいいや。このトップページだけちょろっと触っといたが、どうなんだろ。
も少しして落ち着いたら、こっちも修正祭りだ。

ん、タイトルの意味? 人生初アフィですねん。買うて(歩合制

■よっしゃー■

ひとまず完成。まーまだ宣伝画像とか名前決めとか値段決めとか、雑事いろいろあるケド。
あとはちょっと間をあけて冷静な目になってからの不満な点修正など。すでに結構あったり。
ああ、ページも作らなきゃなんないんだっけ。こういうの忘れてるあたり、完成させるのほんと久しぶりなんだなあとなんか他人事っぽく。

でもとりあえずは2~3日休養します。ちかれた。首肩もそうだけど疲れ目がヤバい。寝る前に鏡見てぎょっとするくらい、目が赤いというよりもなんか赤く濁ってる今日この頃。

■まあまあ順調■

いままで肩こりとは無縁な体質だったのだけど、ついに激烈なヤツがきた。真正面以外の体勢が取れない。寝ててもアタマを持ち上げようとするだけで首筋が痛えの。
二三日安静にしてたら治ってきたので、もしかしたら寝違えの激烈なヤツだったのかもしんない。
でも別に起き抜けに痛かったってワケでもなかったんだけどなあ。
それはともあれ。
テキストいちおうひとそろい。絵は残すところラストひとり分。
日記読み返すと、12月の時点で最長で2ヶ月かかんないとか言ってマスね。まあ誤差だよ誤差。
PCクラッシュとかもあったしね。
まぁ今月いっぱい使うつもりくらいで頑張る。久々の新作ですし。
そんなカンジです。

■販路拡大?■

紅魔外典とダンガンでロンパ、モバイル版販売開始。のもよう。

制作は、まぁ順調です。そろそろ半分くらい、かな? 5人中3人目。テキストはあんまりさわれてないケド。
あ、紅魔外典、諸事情で販売価格が揃ってないです。なのでせめてといコトでちょっとした特典?など。

※追記 さすがにここからリンクさせるのはやめときます。

■順調だぞー■

戦火さんトコの絵、とりあえず出揃いー。
あとはあればリテイクや修正、それと雑多アイテム。
順調すぎて怖い、と言いたいところだけど、合間で終わらせたかったテキストが未着手なのでプラマイでゼロってトコかな。
月末までをテキスト期間にして、どうにかしたいけど、雑事もたまってきてるんだよなあ。ふーむ。
でもまぁ手が動いてるウチは忙しいのも楽しいです。
というワケで頑張り継続中ー。

■ちゃうねん。これはちゃうねん■

top364次の戦火さんとの合同企画のヤツ清書行程に突入。嘆願してねじ込んでもらったおぱい枠。
でも基本は発育途上な品揃え。あンお方ぁまっこと高純度のロリコンですけえ(販促)

ひとりで作ってるヤツのほうも、まぁまぁ順調。こっち清書に入る前にテキスト片付けたかったんだけど、一人分がまだ未完。まぁでも順調。合間でテキスト終わらせて、こっち仕上がりから清書になだれ込むプラン。
しばらく描いてなかったわりにはなんか上達してるような気がするのは、目が衰えてるのかのう。
まーでも極端に低下してないだけでももうけもの。そんくらい怠けてたもんね。

そんなカンジでしばらくは集中。また更新途切れると思いますが、裏で頑張ってます。きっと。

■あ■

なんか今ふと気付いたんですが、今作ってるヤツがそこそこ好評だったら、頓挫してた企画が2つほどサルベージ可能かもしんない。魔王のんとアスカのん。アスカのほうは、差分がかなり残ってるのと、タッチが変わっちゃったのでやや厳しいけども。ああ、ぬーべーのやつもいけるかな。ん? 下で言ってた差し替え進化の秘法使えば、ドラクエのん(デイジィのにはあらず)にもかすかな希望が。

さらにその考えを推し進められるなら、好評である程度の数いったら、Nスクで声入りSS化したのを追加同梱したものと差し替えて、最初予定していた完全態に、ということも……

おっと、なんだ白昼夢か。
今はふわふわしてる場合じゃないですね。サルベージ対象が増えかねん。
…しかしわかってたけど改めて見ても、テキストで結構コカしてるなあw
差分混みで300枚近くありまっせ。死蔵されてる絵。

■一月おわった■

top362top363フォルダ漁ってたら出てきた遺物。
どっちかは前に載せたようにも思うけど、いっしょに供養。
DLsiteのポスター(ポスタル?)とかってあっという間に終わった100円配布のシステムで、なんかおもしろそうなコトできないかなーって考えてた企画のひとつで、
基本絵2枚、女セリフ50くらい、ライン、着色ともにラフ(この絵くらい)で、いつものNスクシステムでエロシーンを1つというのが基本構成。それを100円で販売。
で、ここからが肝なんだけど、DL数が前もって宣言しておいた一定数(たとえば500、1000)に達したら、500達成で絵が清書、1000でボイス搭載、みたいに進化?してくの。
作品差し替えなので、先行して買ったヒトも再DLで無問題、みたいな。
ボクはみょうちくりんな思いつきを推考せずにやっちゃうのが割と好きなので、かなり実現に近いトコまでいったんですが、ポスターの容量上限がショボいとか、再DLの有無がよくわからんとか、そのへんでもたもたしてるうちにサービス自体が終了しちゃった。
需要傾向の把握とか、ここからフルサイズへの派生とか、目論み通りならわりとアリだったと思うんだけどなあ。

FE新紋章?だったかのアテナ嬢?(あやふや)
つま先がすげぇ角度だね。表情もどういう感情なのかよくわかんねい。
この企画、 やるとしたら最初は新暗黒竜・新紋章の新キャラクタをバラで、とかかな、とか考えてて、ホントに開始するならそんトキにちゃんとキャラクタ把握の勉強しよう、と思っててそのまま。
知らないと愛は注ぎにくいね。ある意味で二次創作に向いてない。つくづくとめんどくさい性格。

制作中のやつ、差分配置とりあえず完了。さーテキストだ(不安)

■ようやく火がはいったカンジ■

展開順序とか差分の配置とかが完了。基本絵のラフは固まっているので、差分やらなにやらのラフとか。差分配置が終わったら、あえぎ声のテキストを埋めて、そしたら本描きです。
ま、 当分さきの話ですけども。
今回はHTML+CGのスタイル。カンジで言うと、ダンガンでロンパにテキストつけたようなのになるんではないかなと。場面ぶつ切りの、ストーリーじゃなくてシチュエーションや状況を見せる系。
ところで100ページくらいあるんですが、なにこれほんま完成すんのこれ。

前回日記絵はオカリナ嬢/ハーメルンのバイオリン弾きでしたー。

■なんとなく

top361立ち絵の練習がてらにちょっと好きなキャラクタでも。なにかわかる?
環境が変わってから初めてのお絵かき。なんかブランクのせいなのか、めちゃくちゃ線がヨレる。
ヘロヘロになるというよりも妙なクセがついてるカンジで、まっすぐに近い曲線のつもりがS字になる。
なんじゃこりゃ。いままでなったことない症状。ちょっといやーん。
ここまでかいて前日の日記に絵を我慢するとかかいてるコトに気づいたが気にしない。

追記。どうもペイントソフトSAIの手ブレ補正が暴発してるっぽい。オフにしてもたまに発症する。
うーん。移転時にどっかヘンなコトにでもなったんかのう。我慢できんほどではないけどちと厄介だ。

■復帰■

というワケで電子の海に消えたテキストのリライトをなんとか。気力の復帰もあわせてきっちり5日かかってるあたりに等価交換的ななにかを感じるがまあどうでもいい。
それだけの報告。絵描きたいが我慢。まだしばらくテキストに集中します。

■心機一転■

案外と順調。結構つまってはいたのだけれど、どうにか難関をひとつ越えたカンジ。
あとは絡み中のあえぎ声(わんさか)でテキストはひとそろいするはず。
ここしばらくは例外なくテキストが起因でコカしているので、今回は慎重に。

いまさらですが、ボクの文体は体言止めが多いので、どうにもポエミー。
ちょっと韻を踏んだ繰り返しとかも多様するし。
でも~~だ。~~した。~~だった。ばっかだとバカの報告みたいになるしなあ。
絵ほども上達志向はないけれど、まともな文章かけるようになりたい。
でもまあそれ以前に、誤字脱字誤用を見落とさないことからですねボクのレベルだと。

まぁそんなカンジで今年もよろしくお願いできましたらば。

翌日追伸。
酔っぱらってあり得ない操作ミスして5日分巻き戻った。泣きたい。

■今年の穢れ、今年のうちに■

というワケで日記を移動。頓挫の過去は目の届かぬところへ格納だ。
でもページの見た目寂しくなるのでちょっぴりだけ残しておく。
しっかし半年で10枚ほどしか絵アップできてないとか、どんだけダメだったのやら。

どうでもいいコトだけどwin98のデフラグとボールマウスの掃除は人類の忘れ物に数えていいと思う。
ではよいお年を。
ついでにあけましておめでとうございます。

■無意味にばたばたしてるだけ■

トースターと炊飯器とPCが同時にぶっこわれた。
ライフラインを8割も断絶されたまま年など越せないので、PCだけでもと復旧作業にいそしむ。
ダウングレードして使っていたXPだが、そろそろ潮時ということで7に鞍替え。しようとしたのが悪かったのか、ぞっとするような二次災害が発生。アプリやらライセンスやら込みで全額出費も半ば覚悟しながら半泣きで取っ組み合って、なんとかようやく7割復帰くらい。
今回のハイライトは、最後の切り札にしていたトゥルーイメージ(リカバリデータ)がPC内のドライブを認識できないというぼんくらっぷりと、新OS搭載直後のノートン先生インスコ中にブルーバックエラー以後OS起動失敗自動再起動→自動修復失敗でシャットダウンの無限ループコンボ。
おふたりとも、ながらく信頼してたんだけどねえ。

移動し忘れていたフォントやらメールメッセージやらのサルベージがいま完了。
あとは必要になったアプリを逐次追加、でなんとかなるかな、どうかな。
お絵かきツールのパレット情報とか軒並み消えちゃったけど、まーちまちま復旧していこう。

そんな年の瀬。 大掃除ってわけでもないけども、年内にこの日記、ブログのほうに移転くらいはやっときたいですね。(他人事

触ってみたカンジあれですね。
楽天あたりがOS作ったらこんなんなるんじゃないかなーって印象ですwin7。
つまりうんこ。

■ふう■

ちょっといろいろあってばたばたしてまいた。戦火さんトコとの次の企画の打ち合わせがちょっと長引きそうなので、手が空いた隙に一発ちらっとしたものを企画中。
けっこう感化されたので今回はちょっとハード系。土台とアタリはひとまず完了。

まーいっつもこの辺までは順調なのよね。ここから絵描き終わったらそのまま立ち消え、ってのは
何度みた光景でしょうか。そのヘンのヤツもトラッシュセットとかいって吐き出したいんだけど、ゴミにしてもまとまりがなさ過ぎて。いい吐き出し方法を思いつくの待ち。
ああそれはまあいいや。今は今回ののコトを。
つってもやっぱここで先発表すると頓挫のフラグなんよねえ。なんでしょこの体質。もう見せ終わった気にでもなってんのかしらねこの早漏くんは。
というワケで完成間近まではお見せしないコトにします今回は。
小規模なヤツなんでそんな時間かかんないハズ。最長でも2ヶ月はかからない…と思うんだけど…

そんなカンジですのでしばらくは更新滞るかも。というかすでに一ヶ月滞ってましたが。
まー頑張って生きていきます、というコトでとりあえずは。

■お■

top360戦火の生贄さんトコと共同で、っつっても絵描いただけですが、作ったブツが一ヶ月前にとっくに販売開始されとったでござる。報告見落としてたんかな。というワケで遅まきながら宣伝。
DMMさんとかにて販売中。よかったらこうちくりー(歩合制
ちょっと一部内容がアレすぎてDLsiteでは認可がおりなかったとかなんとか。マイルド調整して業界最大手に合わせるよりもネイキッドな作風のままのリリースを選んだ戦火さんまじロック。
内容は、大正時代の強姦魔の手記を手に入れた現代主人公が、それを読み進めるウチに徐々にその狂気に浸食されていく、ってカンジですかね。htmlノベル仕立て。言うまでもなく濃い口。
あと戦火さんは基本ロリコンですのでその点ご注意。

実は戦火さんには数年前にも一度声をかけていただいており、そんトキにいっぺん企画をコカしております。全面的にボクが原因で。というかさらに言えば、いままでコカしたコトしかなかった共同制作企画の、初めての完成品だったりします。ohブラボー。

とまぁそんなこんなで頑張ります。

■あれこれぐるぐると■

ここしばらくヌルこいモンばっかやってきたし、ちょっとハードでバイオレンシーなモンでもどうかなー
とか考え始めました。(しばらくやってたヌルこいモンが公開されていないことはさておき)

遙か昔にコンセプト思いついただけの、いろんな女の子を拉致ってボコって泣かせて強姦するという
もうなんか女性という種族にただ喧嘩を売りたいだけとしか思えないような、その名も”殴!猛烈”っていうどうしようもない構想があったのを思い出したんで、ちょっとそれ拡げてみようかな、とか思ったんだけど、よく考えたらそのコンセプトをベースにマイルド調整したのがダンガンでロンパだったっけか。

ちなみに殴!猛烈のどうしようもなさをちょっと語っておくと、「本番行為にはこだわらない」というコンセプトもあり、拉致られて怯えてボコられて心折られて、さあどれかの穴にちんちんが、「まで」を
ねっとりみっちりと描写しフェードアウトすることで、その後の淫猥な処遇の想像を後味(の悪さ)として演出するようなものを考えていました。
こんな仮名ですケド、女の娘の殴られる様が主目的じゃないですからね。殴りはあくまで手段。
でも冷静に想像すると、エロ場面すらなく女の娘が殴られ続ける単に悪趣味なだけのブツですよね。
嫌いじゃないケド。

もちろん演出手法としてなんら新しいものではなく、むしろベタや古典の部類ですが、ツンデレや寝取られがそうなったように、「朝チュン(黒)」とかカテゴリ名貰ってジャンルとして固着しませんかね。

top359

■あああ■

いやあ随分とまた空白期間が空いてしまいました。いかんなあ。
なるべくはやくまたネジをまき直さなきゃ。
とりあえず生存報告。あ、あと団長からの挑戦状撃破報告。弓にて。

■ふいい■

top358引き続きお題サイトから。






top358b


なんかあきらかにクオリティが低下してきてるのでちょっと休憩。
いちおう次のお題ももうツモってるんですが、ちょっとうーんなカンジ。
続けるにせよ別のコトするにせよ、まーぼちぼちと。

■こんな案配■

top357引き続きお題サイトから。
今回のお題。





top357b


おやおや三枚目にしてはやくも結構な設定かぶりが発生。
スクール水着がワンペア、肛門まわりのプレイが3カード、痩せたとスレンダーを同じとみなせばこれも3カード。うーん。ツモ3回でこれはなあ。カブりすぎてちょっと飽きてきたw
そして次の分のつもりのお題に「笑顔を強要されつつ限界まで浣腸を注入され」という文章が。

…これはアレか。ボクにとっての描くと幸せになれるお題というのが真にこういうのである、ということの逆説的な証左なのだろうか。

っつーか別に肛門まわりのプレイ専門のお題生成サイトじゃないはずなんですけどねえ。
まーでも超鬼畜シチュお題って銘打ってるし、変態の嗜好はよーわからんわ、ってコトで。

■どうでもいいコト■

top356引き続きお題サイトから。
これは全くの個人的な考えなんですケド、こういうお題モノはジェスチャーゲームのような側面に趣があると思っています。絵だけ見るとちょっと???って感じる箇所があったりして、お題を読むと納得、ってカンジの。あるいは先にお題ありきなら、絵をみて「ほほう、こうきたか」みたいな。
だからボクはこういうのは、なるべく文字やセリフでの状況説明はないほうが好きですね。
「魔族である私が人間なんかに!」とか「小学○年生を犯すのはサイコーだあ」とか、そりゃま確かにとてもわかりやすいですけどね。説明口調のセリフから想像が拡がるタイプのヒトもいるカモですが、ボクはどっちかというと逆かなあ…という、ボクが個人的にそんなトコに趣を感じる、というどうでもいいお話。手段や作風の否定じゃなくてね。それにどっちがエロいかとなるとまた全然の別問題だし、
なんでもかんでも想像の余地があるほうが良い、って言い出すほど思考停止はしてないつもり。
卑語淫語なんかは、実音>>描き文字>写植>>>>想像ってカンジですよね。(主観で断言)
閑話休題。

さてでは今回はどんなお題だったのでしょうか。上の絵からどのようなお題を想像されたでしょうか。
こたえはこちら↓

top356b


はい、これじゃジェスチャーゲームじゃなくて詭弁系の大喜利ですね。反省はしない。
正直いうとアナル舐めと笑顔強要の相性がはてしなく悪く、構図が思いつかなかったです。
一応リロードなしの一発勝負でいこうかなと思ってまして。これで終わりかもしんないですが。
個人的なポイントとしては、アルル(ぷよぷよの主人公な)の人形が精液塗れであること、少女が手袋を着用していることから、『自分の精液に塗れるのはいいが他人の指紋が付くのは許せない』というコレクター気質の変人男に行為を強要されていることが推察できると言い張れなくもないところ。
男の(所有物である)ア×ル(人形)(状態は問わない)、というワケですね。ちなみに正当解釈の場合であっても、キレイなアナルだろうがクソしたてで拭いてなかろうが描き手が自由してよい範囲なので状態は問わない、は曲解ではない、というのもささやかな詭弁ポイント。

さらにどうでもいい話を重ねると、ここで調子に乗って”男のア×ル=アルル(男の娘)”みたいな捻り方をしようとすると、たぶん着地に失敗すると思うので、ちょっとでもそう考えてしまった不埒なあなたはそのけしからん妄想をイラストにおこしてよこしたまえ。ボクが供養しとくから。

■幸せになるぞ幸せになるぞしあわせになるぞ■

top355お題サイト?というのかな。ランダム生成系の。そういうのを紹介してもらったので描いてみた。
あ、ポニーテール指定途中ですっぱり忘れてた。夫婦の寝室なので粗相が出来ない状態で、ってカンジのイメージのつもりなんだけどまあどうでもいい。もうちょっと笑おうとしてる感じが強いほうがよかったかもしらん。あと背中のラインが余計な背景がかぶってるせいでシルエットが汚れてるね。
ない方がマシな背景の見本。
完成させるつもりのない絵ってホントひさしぶり。(完成させられなかった、は別にして)
ラクでいいけど上達はしないような気がするね。
あとこういうのなんぼ描いても幸せになれないことは、哀しいくらい経験から知ってるから!

それと下のゴリシアさん、誰も褒めてくれないので実はちょっとマジでへこんだですよ久しぶりに。
そんなカンジ。

無為に時間を空費しているように見えて、実は共同制作企画の絵の納品を完了させてたりする。
詳しくは先方の許可が出てからぼちぼちと。絵だけ提供で作品は先方管理だし。
魔王サマのやつは止ってるけどね!
作品一覧
サークルプロフィール
タグクラウド
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog