ruruka-te今年もエロRPGはキテます。どれも体験版のみをプレイした感想ですが……購入を考えてる方の参考になれば幸いです。
 もょもとクエスト
かなりドラ●エに詳しい人が作っている、というのがプレイ開始数分でわかるのではないかと思います。徹底されたパロディに作者の強い思い入れを感じずにはいられません。更にこの体験版、たっぷり1時間以上楽しめる内容で、フ●ーラ、マー●ャ、女僧侶、女戦士、ネ●……これだけで十分売り物になりそうな量のエッチシーンが見られます。序盤は若干かったるさもありますが、主人公「もょもと」が悪に染まってからは怒涛の勢いです。最初からステータスが高く、面倒なレベル上げをほぼカットしたバランスになっています。ハードゲーマーには物足りなそうですが、サクっとエロパロを楽しみたいならこんなもんでいいんじゃないでしょうか。
既にドラ●エパロディは数多くあり、そういうのが出る度に私は「またか~」と思ったりするのですが……
「とにかくドラ●エがやりたいんだよ! ドラ●エ3のエロエロな後日談が見たいんだよ!」
そんな作者の想いが伝わってきそうな。いい二次創作ってのはこういうのを言うのかもしれません。

  Lilipalace -淫魔の巣窟-
Nscripterで作られているダンジョン探索RPG。マウスだけでプレイできますが、キーボードの矢印キーなども対応しています。
一見レトロな疑似3Dダンジョン風ながらシンプルでわかりやすく、オートマッピング機能があり、ゲームオーバーになるとヒントが出てくるなど、RPGが苦手な人でも手軽に楽しめる親切なシステムになっています。
体験版は1階までですが「オーク」「スライム」「輪姦」の3つのイベントシーンがあり、ギャラリーでいつでも見られます。イベントシーンはほぼフルボイスなのも魅力です。

  まんじゅう十字軍
フリーウェアRPG『エンゼルまんじゅう』の作者様。「とうとうきたか!」と歓喜した人もいるのではないでしょうか。グラフィックのクオリティが総じて高く目を引きます。しかし上二作と比べるとかなり骨太で硬派な作り。最初から自由なパーティ編成が可能だったり、教会でしかセーブができなかったり。最初のエッチシーンはモンスターに襲われている女の子を助けるのですが、半端な編成でろくにレベルも上げてない状態だとここでいきなり全滅する事になるでしょう、なりました。全滅しても教会からスタートなので安心ですが、明らかにRPG慣れしたプレイヤーを対象とした調整となっています。
「エロRPGは傑作も地雷もやり尽くしてるぜ」「ぬるいRPGには飽き飽きだ」「ハードな手応えと極上のエロスをよこせ! 神竜だって殺れる!」「ぶたたたたた!」
そんな飢えた狼達は、今すぐ聖地マンジュラドを目指して旅勃つが良かろう。

  魔法少女☆ルルカ
オープニングはゆるーい会話が続きます。おバカだけど明るくて元気なルルカが頑張る! 天使は素質があると言うけど……落ちこぼれ魔法少女のルルカは無事に実技試験をクリアできるのか? と、そんな感じでゲームが始まります。
rurukaこれって本当に18禁? オープニングにはエロスの欠片も見当たらないぞ!(オナニーがどうとか言う会話はあったけど)全年齢向けのRPGじゃないのかと思ってしまうほど爽やかサッパリなストーリー展開。もちろん、サンプルなどからもわかるようにしっかりとエロはあります。モンスターに負けるとお約束、ハードな凌辱が入るのですが……凌辱後、気絶したルルカを荷車に載せて、天使が引いていくシーンがシュール。
そしてここまで(最初の凌辱シーンまで)プレイすれば、全体的にかなり丁寧に作られており、尖鋭なセンスで磨かれた業物である事がわかるでしょう。そして最初の依頼をクリアする頃には、意図せずとも何度も凌辱されてしまうほどの、手応えのある難易度である事も明らかに……こちらは単独なのに敵は複数で、か弱い魔法少女に容赦なく襲いかかってきます。見た目はゆるゆるだけど中は結構きつきつじゃないかルルカちゃん、ふう……。
このどこか昔なつかしい感じもする、ゆるーいライトなテイストでしっかりエロもあるという独特の雰囲気は、多種多様なハードエロスが満ちているDLサイトの人気RPGの中でも、なかなか異質ではないでしょうか。

 Automatic Pirouettes
これはエロRPGではありませんが、個人的にとても面白いと思ったので紹介。操作はマウスのみ、大きくなる歯車を配置して占有していく一風変わったクイックス系のゲームという感じ。さすがアバラヤさんというか、ちょっと他では見られない独特のゲームです。一見の価値ありかと。