d490













今日は、さくらの部屋で知世ちゃんが作ってくれた衣装を
試着してます。

知世ちゃんは衣装を着せるとビデオカメラで撮影を始めて
さくらをそのままベッドに寝かせれると、股の部分のホックを外して、
カメラで恥かしい所を撮影し始めました・・・。

『知世ちゃん・・・恥かしいよぉ』

『さくらちゃんのここ・・・とってもきれいですわ♪』

知世ちゃんは恥かしがる さくらのあそこにレンズが触れそうなほど近づき
はぁはぁと荒い息で撮影を続ける・・・。

d491












『お願い・・・知世ちゃん、もうやめようよ・・・。』

後ろでカメラを構える知世ちゃんは
さくらのお願いを聞く気は無いみたい・・・。

『さぁ、さくらちゃんの可愛いお尻をもっと見せてください♪』

知世ちゃんはそう言うと、さくらのお尻に指を入れて円を描くように
お尻の中を掻き回す。

『ふえぇ~知世ちゃん・・・そんなところ汚いよぉ!』

『さくらちゃんの体で汚い所なんてありませんわ♪』

さっきまで さくらのお尻に入っていた指を口に咥えて美味しそうに舐め回す。

『ふえぇ~!だめぇ!さくらのお尻に入ってたのに、舐めちゃだめだよぉ!』

知世ちゃんの指で解されたお尻の穴は、緩みきってて
簡単に開きピンク色の粘膜が奥まで見えちゃっちゃてる。

『キレイですわぁ・・・さくらちゃんのお尻・・・。』

知世ちゃんは、お尻の奥まで撮影しようと、レンズをお尻の穴に近づける。


そんな妄想で描いてみました。
色々手直ししてるけど、ほぼ決定稿です。

少ない枚数なんで、購入予定の方は、たまにココで進捗確認お願いします。