お久しぶりでございます、随分間が空いてしまいましたが
前回言っていた年またぎの仕事もようやくひと段落しましたので
またブログなどの更新を再開していこうかなと思っております

で、ここ数日何してたかというと…丁度待望の「バイオ7」が
発売されましたので発売日に購入しプレイしておりました
体験版の段階では確かに恐怖感はあるものの「これバイオで
ある意味あるのかな?」と思っていましたが…謎解きやアクション、
そして前シリーズとの関連性によって徐々にバイオらしさを
感じるようになり、どんどん引き込まれていって結局
ノンストップでラストまで駆け抜けてしまいました

ビジュアルが格段に向上し、扉を開ける際や洋館内を
ベイカー一家から逃れつつ僅かなアイテムで探索する緊張感は
初代を彷彿とさせますが、操作性が4以降寄りなので初代特有の
「思うように操作ができない事で生まれる恐さ」というのは
薄く感じました
残念ながら自分はVRを持っていないので、この辺はVRだと
また違った感想を持つのかもしれませんね
因みに自分はとても酔いやすく、主観ゲームをやる際は
決まって酔い止め薬(アネロンお勧め)を飲みながら遊んでます

ラスボスの正体やその能力については賛否あるかと思いますが、
考えてみればバイオはウェスカーをはじめ超人的な人物が
沢山いるんでああいうのがいても不思議ではないんですが…むしろ
今回の主人公・イーサンこそレオンやクリスとはまた違う路線の
超人かもしれません…まぁ普通にプレイしただけでは不可解な
部分も多い作品なので、そこを自分なりに考察してみるのも
ひとつの楽しみ方かもしれませんね

あんまり詳細は書けませんが、とある選択シーンでは劇中
散々ミアに酷い仕打ちを受けたので初回はゾイを選んじゃいました
ただその後の展開を見たら色々後悔しちゃったんで、もし
二周目をやる際はミアを選びたいと思います

…ということで久々のブログ更新、長々とバイオ7の感想を
書いてしまいましたが、今後は自身の活動状況なんかもご報告
させて頂ければと思います

とりあえずゲームクリア後に洋館の散らかり具合が他人事じゃないと
気付いてしまったので、まずは昨年末出来なかった部屋の大掃除に
取り掛かりたいと思います、ではまた次回!