サンキソフト ブログ in DLsite

こんにちは、サンキソフトです。 音楽好きなリーダーと、その仲間とのチームです。

データ紹介

「姉妹のストレス解消法」の制作途中経過です

「姉妹のストレス解消法」制作の途中経過のおしらせです。
画像が完成、シナリオ&声優さん決定です。
ジャケット001向かって左のコの声の担当は、えひめりおさん。
向かって右、スーツの女性の声は、蒼真氷葵さん。
内容は、タイトルから何となく察して下さい。
このコたちになら「言葉その他でせめられたい」
という方にオススメです、という作品紹介でしょうか。
えひめりおさんの声は「猫姫ちゃん」で、
蒼真氷葵さんのは「保健室、いこ」で、お聴き頂けます。
あとは、録音が完了して、ミックス、登録。
そして、DLsiteさんからの専売の予定です。
二人に、いろんなセリフを言ってもらえます。
えひめりお(旧名・猫宮紫ノ葉)ファンクラブサイトはこちらです。
鮮明な画像は、サンキソフトの紹介ページで確認して頂く事ができます
二人の「女声性優」の共演をお楽しみ下さい。
クリスマスプレゼントのタイミングでリリースの予定です。

この数日・・・

数日、というか金曜~日曜+月曜日のある程度の時間。
色々とサンキソフトの整理をしておりました。
ふ~、やれやれ。かなり片付いて来たなぁ。
あ、そうそう。こういうキャラクターの登場するお話し、準備中。
アストラルボディの夢魔っ娘-闇タイプ-ノーマル、©つきこのコが普通の人間で、ちょっと変わったヤツなのか、
正体は人間ではないが、何等かの方法で人間を装っているのか。
どっちなのかは、内緒。
悪いヤツじゃないのは確実なので、このコに遊ばれて下さいませ。
あれ???違う違う。このコと遊んであげて下さいませ。
実際、楽しいと思いますよ、このコと遊ぶのは。
すぐ変換できないので、「このコ」と書いてきました。
実際には「この蠱」と記述するのが正しいのです。
でも、カワイイなら、許すんでしょうね、男って。
仮に彼女の正体が尋常の人間ではなく、こういいう字を書く、蠱惑魔さんでも。
もしくは、そうであればあるほど、逃れられないかもしれないですね。

SU2017-01について

音楽作品、9曲+(その9曲をつないだ)1チャンクの、mp3データ。
ただし、どんな音楽なのかは聴かなきゃわかんないですね~
という事で
https://www.youtube.com/watch?v=E3Zi59rUx_I
で、3曲を試聴出来る様にしました。

確認してもしなくても、購入していただければ幸いです。
SU2017-01通常





購入ページに、このテキストがリンクしています。

守ろう納期!

何でもない事ですね。
社会人だったら、当然の事なのだが、他人のフトコロは自分の物という輩に続けざまに出会って困惑中。

そして、懐だけではない。他人の時間は浪費するくせに自分の時間は貴重だという御仁もいた。
こっちに半月以上も待ちぼうけを食らわせておいて、1時間程それについての苦情を伝えたら、だ。
「私の貴重な時間を」と声を震わせて(笑)仰るので、もう、そことの仕事の付き合いはやめました。
 
私は気が短いのかね?と思ったりする。
何でもない話。
納期は守ろうよ、みんな良い大人なんだからさ~
守れないなら、理由を伝えて(言い訳をして、とは違う)返す物は返す、再調整をかける、とかね。
だいたい、相手を待たせている時点で不興を買っている事に気づいてくれ。

私が不機嫌になるのは、私が押さえ込めば良いのだが、待っている人がいるのに、待たせている。
いずれ自分に返ってくるからな~、と納期を比較的まじめに(苦笑) 守ろうとする私。

何度も約束を破っていると、そのうちその相手は、約束をしてくれなくなると思う。
だから、12月28日に書置きされたっきりで、1月半ばまで放置されていたら、私とて不機嫌になるのだ。
とか・・・体調不良を理由にして、いつまでも伸ばし伸ばしに納品しなかったら、私もあきれたりする。

あきれた挙句、自分ひとりで商品を作って売り始める。・・・実話です。(爆!) 

OpenID認証に失敗しました。

せっかく、このブログを使わせてもらうのだから、活用しよう!と、
熱心に書こうとするのだが、
「dlsite.blogcms.jp」にログインしようと画面をクリックすると、必ず、
「OpenID認証に失敗しました。」と表示が出て、拒否される。
仕方ないので、手前に戻って、すぐにログインをクリックすると、今度は
ちゃんとログインできる。
毎回なので、びみょ~~~な気持ちになる。

ひょっとして、一度門前払いをして、再度トライするかどうか、こちらの
根性を試す、昔の運動部のノリなのだろうか?
野球部とか、柔道部とか。何かの道場の入門で根性の確認みたいな。
それとも、Live doorさんとのブログ連繋に何かバグでもあるのかな?
そういえば昔の運動部の設立、「大正野球娘。」の第一回アニメ放映。
鈴川小梅(CV 伊藤かな恵さん)が冒頭で、「東京節」を歌っていた。
そのまま持ってくるのは、違法だから、サンキソフトの音楽雑技団、
「山喜社中」の演奏でお届けいたします。

なお、私の直接の歌の師匠は、田代ともやさん。
田代師匠は、なぎらけんいちさんの二番目の弟子。
なぎら大師匠のファーストアルバム「万年床」に「東京節」が収録されている。
なぎらさんの師匠は、故・高田渡さん。
高田渡さんの「生活の柄」を初音ミクに歌わせていたら、何だか、
読むに耐えない暴言の苦情がコメントされ命令口調で「データを消せ」、とまで書いてあった
さすがにムカついたし、その後、データを聴く人への影響を考えた。
コメントをアッサリ、削除させてもらった。
その人は、知らないのだ。
私が、「高田>なぎら>田代>私」と続く、一門の直系であることを。
もっとも、私は、ライブのステージで寝たりはしないが。
なお「生活の柄」は、曲がカーター・ファミリーの「When I'm gone」で、
詞が沖縄出身の詩人、山之口獏さんのもの。
知らない若いクリエーターのため、紹介しておこう。
演奏はもちろん、「山喜社中」の自前のもの。盗んだデータではない。

作品一覧
サークルプロフィール