最近のアニメを見ていて・・・
「う~ん、Aちゃんの声をあてている声優さんと、Bちゃんの声をあてている声優さん・・・なぁ」
ここでしばし考える。何せ、相手は演技の勉強を習った人達だからなぁ。
そう、「この方々、3~4人、入れ替えしても、あんまり影響が出ないんでないかい?」
という考えがよぎっちゃうのです。

確かに、皆さんの滑舌、発声は、ナメラカで、ウツクシイと思う。
(片仮名で書いている時点で、内心のちょっとしたキツめの気持ちが・・・)
いやいや。昔は良かったなどと言うつもりはないんだけどねぇ。
何だろう、画一的な、声優養成講座を受けたために、本来は残して伸ばしたらオモロイ個性を?
いやいや、個性を切り取る事で、皆さんを芝刈りした後みたいにしちゃダメではないかい?

他人事ではないので書くのですが、私の地声は、某・有名声優さんに似通っている。
感覚としては、二段階くらい、その方より低い。だから逆に狙って声を高くすると・・・
家族にウケる程度には似てしまうのです。

先日、ツイキャスでコラボというモノに混ぜてもらって、その声優さんのキャラクターの真似。
お世辞もあると思うんだけど、コラボが終わったとき、放送者の方が、ちょっと混乱しつつ
「ご本人じゃないよねぇ」
的な事を言って下さった。もちろんです。
私が私であって、有名声優様は私じゃなくて、私が私でなくて、その人だったら、私の声は(以下略)