ボイスドラマのシナリオに関して、傾向がちゃんとあるのです。
今、制作中の物もその傾向に合わせていますね、ハイ。
粗筋を決める際に「長の一念」というか「チームのポリシー」が反映されます。
余程の理由(企画者、声優の強い希望など)がない限り、
「物語は、ハッピーエンドにしたい」
というわけです。
猫姫ちゃん」から「転校してきた気さくなボクっ娘が急接近して幸せになれるボイスデータ」まで、
最後には、カップルまたはそれに相当する組み合わせに「ハッピーエンド」を迎えて貰っています。
家そのものが幸福になる「いえもり姫」は、声は妖艶で見た目は可愛らしい、家を守護するお姫様。
いえもり姫、YouTube画面こういうお姿で、家の一室に、籠って家を守護していらっしゃるワケです。
体験版もありますし、YouTubeにも試聴版があるので、ご確認ください。
なお、同梱している特典画像(PNG形式)では、手前の御簾がありません。
ハッキリと「いえもり姫」様の姿が見られます。
お好きなサイズにプリントアウトして、壁に貼ってお部屋の魔除けにご使用いただけると幸いです。
この話も、このお姫様も、新たに家をついだ若当主も幸福になるハッピーエンドのお話です。
要するに、聴いて下さる方に、幸福になって頂きたいのですね、ウチのチームは・・・
なお、この話の前半でお姫様が言う「里」とは、この夏リリース予定のおふゆさんのいる里。
それなりに世界観がつながっていたりします。
「白尾ようこ」ちゃんも、この里から「おつかい」のために来たコかもしれません。
白尾ようこという訳でこのコが白尾ようこちゃんです。
体験版もありますし、YouTubeにもサンプルがあります。
声の可愛らしさの破壊力は、抜群ですね。