他人にお仕事をお願いするにあたって・・・
何がツラいと言って、こちらの意図を、ちゃんと把握していないで
「はい、出来上がりました」
をされちゃう事。
例えば、画像ファイルだったら縦横の長さとdpiの値は指定通りであって欲しい。
そして、ファイル形式も。
ちゃんとした理由があって、横が何pixelで、縦が何pixel、何dpiで、とお願いしている。
そこで、違う物を提出されたら、説明して再提出か、こっちで修正するしかない。
そこで自分の工数を浪費してしまうと、お願いした仕事にお支払いする金額から・・・
とか思ってしまうけれど、実際にはそんな事はしない。
いつ、また、仕事を発注して、お世話になるかわからないんだから。

それはそれとして、仕事にも必要だし、身につけた技能は財産だから自己研鑽は常に考えている。
ある意味、「何でも屋」なので、各種方面の情報収集をして、効率を考えて、学習。
多分、これを書くとヤバいだよなぁ、という判断で書かないけど、ずーっと勉強している物もある。

それで、何とかする技能を学んで、実際に仕事に使うのですよ。
中には、調査した結果、どうにも使いようがない、という判断をする事もある。
「時間の無駄をしたぁ、失敗だぁ!」
という気にもなるが、そういう場合にはこういう納得の仕方がある。
「うんそうか。上手く行かない方法を確認したぞ。じゃ、良い方法をあらためて探そう」