何でもない事ですね。
社会人だったら、当然の事なのだが、他人のフトコロは自分の物という輩に続けざまに出会って困惑中。

そして、懐だけではない。他人の時間は浪費するくせに自分の時間は貴重だという御仁もいた。
こっちに半月以上も待ちぼうけを食らわせておいて、1時間程それについての苦情を伝えたら、だ。
「私の貴重な時間を」と声を震わせて(笑)仰るので、もう、そことの仕事の付き合いはやめました。
 
私は気が短いのかね?と思ったりする。
何でもない話。
納期は守ろうよ、みんな良い大人なんだからさ~
守れないなら、理由を伝えて(言い訳をして、とは違う)返す物は返す、再調整をかける、とかね。
だいたい、相手を待たせている時点で不興を買っている事に気づいてくれ。

私が不機嫌になるのは、私が押さえ込めば良いのだが、待っている人がいるのに、待たせている。
いずれ自分に返ってくるからな~、と納期を比較的まじめに(苦笑) 守ろうとする私。

何度も約束を破っていると、そのうちその相手は、約束をしてくれなくなると思う。
だから、12月28日に書置きされたっきりで、1月半ばまで放置されていたら、私とて不機嫌になるのだ。
とか・・・体調不良を理由にして、いつまでも伸ばし伸ばしに納品しなかったら、私もあきれたりする。

あきれた挙句、自分ひとりで商品を作って売り始める。・・・実話です。(爆!)