サンキソフト ブログ in DLsite

こんにちは、サンキソフトです。 音楽好きなリーダーと、その仲間とのチームです。

OpenID認証に失敗しました。

せっかく、このブログを使わせてもらうのだから、活用しよう!と、
熱心に書こうとするのだが、
「dlsite.blogcms.jp」にログインしようと画面をクリックすると、必ず、
「OpenID認証に失敗しました。」と表示が出て、拒否される。
仕方ないので、手前に戻って、すぐにログインをクリックすると、今度は
ちゃんとログインできる。
毎回なので、びみょ~~~な気持ちになる。

ひょっとして、一度門前払いをして、再度トライするかどうか、こちらの
根性を試す、昔の運動部のノリなのだろうか?
野球部とか、柔道部とか。何かの道場の入門で根性の確認みたいな。
それとも、Live doorさんとのブログ連繋に何かバグでもあるのかな?
そういえば昔の運動部の設立、「大正野球娘。」の第一回アニメ放映。
鈴川小梅(CV 伊藤かな恵さん)が冒頭で、「東京節」を歌っていた。
そのまま持ってくるのは、違法だから、サンキソフトの音楽雑技団、
「山喜社中」の演奏でお届けいたします。

なお、私の直接の歌の師匠は、田代ともやさん。
田代師匠は、なぎらけんいちさんの二番目の弟子。
なぎら大師匠のファーストアルバム「万年床」に「東京節」が収録されている。
なぎらさんの師匠は、故・高田渡さん。
高田渡さんの「生活の柄」を初音ミクに歌わせていたら、何だか、
読むに耐えない暴言の苦情がコメントされ命令口調で「データを消せ」、とまで書いてあった
さすがにムカついたし、その後、データを聴く人への影響を考えた。
コメントをアッサリ、削除させてもらった。
その人は、知らないのだ。
私が、「高田>なぎら>田代>私」と続く、一門の直系であることを。
もっとも、私は、ライブのステージで寝たりはしないが。
なお「生活の柄」は、曲がカーター・ファミリーの「When I'm gone」で、
詞が沖縄出身の詩人、山之口獏さんのもの。
知らない若いクリエーターのため、紹介しておこう。
演奏はもちろん、「山喜社中」の自前のもの。盗んだデータではない。

他人の褌とはいえども

使えそうな、ゲーム制作ツールをネットで見つけている。
ゼロからC++で作ると相当な工数がかかりそうだが、これを使うと、
ちょっとは楽だと思う。
いつの間にか、フリーで使ってよい事になっていたのもうれしい。
しかし、そのツールを使ったとして、ムキ出しで公開するのはねぇ。
さすがにそこまで、厚顔無恥ではない。
ここで、C++を使って、
「目的のゲームの実体、foo.exeを呼び出すbaa.exeを作る」
という手法が考えられる。
アンコはゲーム制作ツールに任せて、皮を被せよう、という感じか?
いや、皮を被っていても恥ではない。
中身は自分が苦労して育てた、制作したゲームなんだから。
C++コンパイラを使ったか、そのツールを使ったかの違いだけだ。
で、皮に自分のチームの焼印を押して「オマンじゅう」の出来上がり。
その程度のことなら、C++.netでMFCを使えば、簡単に出来てしまう。
現在、この手順で、楽しいゲームを作る事を考え中。
でも私のことだから、ゲーム制作に集中できるとなると、楽しい上に、
chan-ramえっちなゲームにしてしまうかもしれない。
「えっちなのはいけないとオモイマス」、と、
この人(向かって左)に叱られるかもしれない。
しかし、この画像の頃ならともかく、今の年齢の
ババァ(おっと失言!)に言われてもねぇ。
そりゃ、老婆心ってヤツか?と思わず、
聞き返したくなる。
ああっ!失言が増えるよぉ。ヤバイっ!
見んかった事にしよう。

さっさとブログ更新しなさいよ! どうせそれぐらいしかやる事ないんでしょ?

タイトルは、先ほどDLsiteさんのイメージキャラクターさんの、
フキダシに書かれていた文章。
実際には、プログラミングをしたり、素材で納入された絵のチェックや、
声優さんに仕事が頼めるか、養成所に連絡したりで、多忙なのだが。
逆に、このブログを書いていて不安なのは、ちゃんと読まれているか?、
という事なんだよねぇ。
コメントも、トラックバックも「0」じゃぁ、読まれてないのかと不安になる。
ブログ更新するより、ソフト書く方が良いんじゃないか、とか
次の教則ページの企画書のチェックと、構造の設定やらを検討して、
必要な(ここ、今は企業秘密)をリストアップした方が良いとか思う。

正直に書いて下さってかまわない、
「DLsiteの××です。ブログ参加、ありがとうございます。お疲れです」
とか、お世辞でも、
「DLsiteの××です。芹澤菜々ちゃん、カワイイですね!」
位のコメントがあれば、少なくともこちらが新製品を製作中であることが、
スタッフの方に伝わったであろうと安心するのだが。

DLsiteさんから
「キサマの作るソフトにゃ、『萌え』がねーんだっ!ボケぇ!」
という、忌憚のないご意見をいただくこともあって良い。

しかし、それは芹澤菜々や、水無月晴涼、みずひらはるか、といった、
ウチで歌っている女性キャラクターに失礼だよなぁ。
みんなカワイイのに。

サンキソフト、マスコット・ガール紹介っ!

芹澤菜々左向ミニイメージ・キャラクターの、芹澤菜々ちゃんを紹介します。
ハイ。この髪の長いお嬢さんが、サンキソフトの「うたひめ」です。
では、秘蔵の娘(?)のプロフィールを。

名前:芹澤菜々(せりざわ なな)
誕生日:10月14日、天秤座
血液型:AB型
趣味:ギターを始めた。くまさんグッズ集め。
得意技:歌、バトントワリング
好きなもの:鳥、くまさん、ビーズクッション(使うと、へたれるので未使用)
苦手なもの:水泳(海は好き)、虫(蝶々は虫と思ってないらしい)暑さ、夜
年齢:16歳(毎年、誕生日の夜中、零時に16歳に設定しなおされる)
親しい人には・・・「ななちゃん」と呼んでほしいナ。(だそうです)
好きな食べ物:エクレア、お寿司(サーモン限定)
嫌いな食べ物:鶏肉料理(可哀想で食べられない)
身長:162cm
体重:ナイショ。もちろん、サンキソフトには資料があります。
スリーサイズ:ナイショ。もちろん、サンキソフトには資料があります。
家族構成:父、母、大学生の姉、ペットは桜文鳥のポチ太
特技:アメリカからの帰国子女で、むこうのスクールでバトントワリングを習得。
日本に戻ったタイミングが微妙なので、英語も日本語も微妙にヘンな子。

YouTubeの動画に山喜社中のボーカルで参加しています。
検索してあげてくださいね。

あ、開発商品の話の予定が、マスコット・ガールの紹介になっちゃった。
作品一覧
サークルプロフィール