サンキソフト ブログ in DLsite

こんにちは、サンキソフトです。 音楽好きなリーダーと、その仲間とのチームです。

第八期スタートっ!

おかげさまで、サンキソフト、第八期に突入しました。
低迷した時期もありましたが、今後も続けて行きます。
皆様、これからも、宜しくお願いします。

顔はこんな感じだよ

nana_spice01さて、苦労の甲斐あって、ギター教則HTMLのラストと思われる三部作を制作中。
表紙になる予定の、画像サンプルをお届け。
何せ、作るTipsのフレーズ数が多いので、そっちでかなり苦戦している。
もちろん、参考書もそれなりに準備はしているのだから、本格的に困ることはないとは思うのだが。
さて、このギター教則HTML、三部作と書いた。
今回はメジャーの曲。フォームはCとGが主体。
次回はマイナーの曲。フォームはAmとEmが主体。
ラストは、ブルースとスライド・ギターの曲。フォームはAとEが主体。
あくまでも主体であって、違うキーのTipsも入るつもりでいる。
部分ヴォーカルは、芹澤菜々ちゃんが担当。
でなけりゃ、表にこんなに大きく彼女のイラストを出したりはしない。

ちょっと確認したい事があって

ゲゲゲの鬼太郎、第五期のDVDを借りてきました。
ちょっと確認したいことがあったから。
何を確認したかったか、というのは、置いておく。
たまたま借りたDVDでは、有名な17歳から歳をとらない声優さん。
その勝負相手には、洋画「V」などで吹きかえしていた声優さん。
もっともこの方は「機動戦士ガンダムZ」でもアフレコをしている。
ちょっと驚いたのは、一緒に収録されていたもう一本。
脇役で、園崎未恵さんが雪女の声を担当して出演していた。
まぁ、この役(雪女・葵)は彼女に決まっているんだけど。
この方は洋楽の吹き替えが多いのでアニメは珍しい。
ゲーム、アニメで有名な物と言えば、何だろうねぇ。
「サクラ大戦」のどれかのシリーズにも出ていたはず。
あとは「下級生」の飯島美雪の役なら、わかると思う。
ちょっと硬い感じの声が得意なのかな、とも思って確認。
結構、子供からお年寄りまで、洋楽吹き替えでは幅広くしてらっしゃる。
ちなみに、昨年の10月ごろ、既婚者である事を公表したそうだ。
いや、だから園崎さんを確認したかったんじゃないんだよ。
別の理由だってば。
ただし、仕事に関わることの確認なのです。土曜で休みなのに~

芹澤菜々、大地に立つ(違うだろ?)

アップ用と、いう訳で、現在のお仕事の話。
制作中の某ソフトの案内係さん。
つっても、立ってるだけだが。
ウチの看板娘で「うたひめ」の「ひめ」の姿。
芹澤菜々ちゃんの、立ち絵バージョン。
今後のサンキソフトからのリリース品に登場。
今回も、商品、「企業秘密」の、目出つ場所。
つまり「企業秘密」のところに、この絵を表示。
だって味気ないじゃない、そうしないと。
私の画像なんか貼り付けるより、ねぇ?
やっぱりこういう子の画像がいいでしょ。
もちろん、大切な秘蔵のキャラクター。
最近では、なぜか「芹澤菜々の絵」とかいう、
即物的な言い方をしなくなった。
大切にしているキャラクターだもんね。
とりあえず、「菜々ちゃん」だった。
この立ち絵が出来るあたりから変化。
「菜々ちゃん」が「菜々ちー」に訛っている。
それも一つのキャラクターへの愛情か?
ともあれ、山喜社中で「うたひめ」の「ひめ」が歌う時は彼女の姿。
そして、サンキソフトの仕事場入り口には、従来のジャンプのイラスト、
今回の音符をもって立っているイラストが貼ってある。
もちろん、サンキソフトのロゴその他と一緒に、だ。
つまり二種類の、「菜々ちー」のイラストがお出迎えしてくれる。
まだ、それを目当てに、という来客はない。ウチは地方の田舎だもんね。
作品一覧
サークルプロフィール