サンキソフト ブログ in DLsite

こんにちは、サンキソフトです。 音楽好きなリーダーと、その仲間とのチームです。

「姉妹のストレス解消法」の制作途中経過です

「姉妹のストレス解消法」制作の途中経過のおしらせです。
画像が完成、シナリオ&声優さん決定です。
ジャケット001向かって左のコの声の担当は、えひめりおさん。
向かって右、スーツの女性の声は、蒼真氷葵さん。
内容は、タイトルから何となく察して下さい。
このコたちになら「言葉その他でせめられたい」
という方にオススメです、という作品紹介でしょうか。
えひめりおさんの声は「猫姫ちゃん」で、
蒼真氷葵さんのは「保健室、いこ」で、お聴き頂けます。
あとは、録音が完了して、ミックス、登録。
そして、DLsiteさんからの専売の予定です。
二人に、いろんなセリフを言ってもらえます。
えひめりお(旧名・猫宮紫ノ葉)ファンクラブサイトはこちらです。
鮮明な画像は、サンキソフトの紹介ページで確認して頂く事ができます
二人の「女声性優」の共演をお楽しみ下さい。
クリスマスプレゼントのタイミングでリリースの予定です。

この数日・・・

数日、というか金曜~日曜+月曜日のある程度の時間。
色々とサンキソフトの整理をしておりました。
ふ~、やれやれ。かなり片付いて来たなぁ。
あ、そうそう。こういうキャラクターの登場するお話し、準備中。
アストラルボディの夢魔っ娘-闇タイプ-ノーマル、©つきこのコが普通の人間で、ちょっと変わったヤツなのか、
正体は人間ではないが、何等かの方法で人間を装っているのか。
どっちなのかは、内緒。
悪いヤツじゃないのは確実なので、このコに遊ばれて下さいませ。
あれ???違う違う。このコと遊んであげて下さいませ。
実際、楽しいと思いますよ、このコと遊ぶのは。
すぐ変換できないので、「このコ」と書いてきました。
実際には「この蠱」と記述するのが正しいのです。
でも、カワイイなら、許すんでしょうね、男って。
仮に彼女の正体が尋常の人間ではなく、こういいう字を書く、蠱惑魔さんでも。
もしくは、そうであればあるほど、逃れられないかもしれないですね。

コレをスタートしてしまいましたからね

念願だった、山丈の娘だか、雪女だか、山の精霊女性さんのシリーズの発表にこぎつけました。
長年、アイディアを温めて、やっと今になって実現なので、実は嬉しくて嬉しく、の状態です。
そういう愛着のあるキャラクターの一人ですからね、おふゆさんは。
「おふゆさん」と平仮名で記述するのは、岡本綺堂先生の「青蛙堂鬼談」があるから。
これに登場する、妖怪美少女が「お冬」という、片足をひざ下あたりまで、狼に食い千切られた娘。
青蛙堂は「せいあどう」と読みます。「せいけいどう」「あおがえるどう」ではないです。
おふゆさん002初めて「お冬」の名前を見たのは、民俗学資料の書籍を読んでいた時。
それ以来、この冷血非情でセクシーなキャラクターに憑りつかれました。
いつか、何かの形で、彼女や彼女につながる一族の誰かを世に出したい。
既に「雪女」の人気キャラクターは多数いらっしゃいます。
お冬が特殊だったのは、吸血鬼であり、男性と内縁関係を持ったこと。
他にもあるんだけどな~~~、最初に虜にした男性の名前とか、ネタバレになるので伏せます。
それから、江戸時代に美少女の年齢だった「お冬」が生きながらえているなら、
もしくは次の世代を産み出しているなら?という事で「おふゆさん」につながりました。
「ゴタクを並べている間に、エロい商品をさっさと作れ」というのは承知の上で書いています。
ああっ、早く「おふゆさん」を具現化したいよ~!(白い妖怪だから、赤字にならなきゃいいが)
そして、同じ顔かたち(妖怪だから単性生殖だろう)の、別の「おふゆさん」がいても良い。
ふふふ、ふふふふふふふふ。楽しみだなぁ、「おふゆさんシリーズ」を制作するのが。
という、サンキソフト代表からのキャラクター紹介と、商品の予告の予告の予・・・でした。

参加アーティストのヴィジュアルが変わりました

参加アーティストのヴィジュアルが変わりました。
こんな風になった訳です。
待本弥生ちゃん、えひめりおサンはそのまま。
中央に、おふゆさんに入ってもらいました。

va001



















はい、こういう状況でございます。
弥生ちゃん、おふゆさん、りおにゃんを、よろしくお願いします。
作品一覧
サークルプロフィール