先日は 美容院行ってカットしてもらいました。
今通ってっている美容院は2件、
ひとつは女装サロンの方、ここはかなり女の子にされてしまう。

前髪ぱっつんとかね、ま、プレイの一環だとう感があります。

もうひとつは 一般の美容院、ここは一人でこじんまり経営してるお店。


先日は一般の方に行きました。

一般と行っても完全予約制にて 予約していけば まず 自分以外の客と顔を合わすことはない。


そして ここの人には 自分がどうも 女装してお仕事している方と 思いこんでるようで敢えて否定してなくニコニコしてごまかしている。

多分、プチ女装(女性物のセーターとか着たり・・)のせいかとは思うのですが・・


敢えて否定してないと段々と 
ここでも 女性的なカットに切り替えて行ってるのが面白い。



それも相まってかここへ行くときのプチ女装ぶりも最近拍車が懸かってしまいました。

セーターもロングにしたり、顔もいつものプチメイクを濃いめにしたり、・・・・・・


この スレスレのとこで「美容院に行く」というシュチエーションが変に萌えてしまうのはミルダぐらいなものかな・・・




 「今日はどうします?」 とお店の人に聞かれた時に


思い切って


「女性的な髪型に・・・・・」


と蚊の鳴くような声で囁くと



「はいはい そうね、そうしましょ」って なんの嫌悪感もない様子で返事をされ 少々びっくり・・



汚れないよーにかけられるブーケの色がいつもと違う花柄になっているのを見つけてなんか嬉しくなる始末。


こうなってくると 美容師のするすべての行為が いつもより 自分を女性的にしようとアイテムを使ってるんだと思えて来る。

髪を留めるピンも 全然違ってくる、
くるくると巻いて止める量も倍に・・


後ろの下部の執拗なカット、仕上げのブローは 以前流してたサイドは 今日は内巻きだ・・・



全体に丸いシルエットにされていく・・


最後のスプレーは おばさんの匂いがする 奴を たっぷりと・・・


鏡の中の髪型は 丸いシルエットですがボリュームは減ったな・・という感しかしなかったのですが、


「後ろ見ますか」と手渡された手鏡を持って メインの鏡に映った自分の後ろの髪型を見て


びっくり・・・  いつもより丸く揃えられ、産毛をきれいに剃り上げたうなじの髪型に われながら ドキリ


としてしまいました。 すごい ショートでもこんなに 女性っぽくなるんだと・・



帰りしに出口に向かう自分の後ろ姿を見て 店員が うれしそうに


「ふふ、 後ろ、 女の子みたいね」


と言われた時の声の響きが


暫く頭から離れなかったな・・・

プロモ4