2018年11月

2018年11月30日

今月のCi-en

1

今月ぎりぎりのすべり込みですが、Ci-enの有料プランの方用にキャラ追加です。
例によって先行配信ですので、えーとCi-enの記事と同じことを書いてしまいそうなので、後はCi-enのほうを見て下さい。

Ci-en

追加イベントのほうは進んでいません。(^^;


2018年11月25日

新規イベントを作っています

1

 休みの日に103号室に入ると、条件に合った女の子を提供して、アイテムとかお金を貰えるというイベントを作っています。お持ち帰りなので、女の子はいなくなってしまいます。
かなり大変そうだなあ、と思っていたのですが、実際にやり始めてみるとものすごい大変です。(^^;
いつくらいに実装出来るかちょっと判断つきません。なんとか今年中に出来るといいかなって感じです。
※画面は開発中のものです。実際の仕様とは異なる場合があります。(^^;

2018年11月17日

アップデート二本立てです

実にとんでもないバグがありまして、修正アップデートです。
ニューゲームから初めて、二週目から三週目に入るタイミングで、かなりの確率でゲームが進行不可になります。
データ引継ぎでも、確率は高くないのですが、周回するタイミングで進行不可になる可能性があります。

女子校裏換金所用あぷろだ(公式)

バグ修正の安定バージョンという方のパッチを当てて下さい。


もう一つ上に、実験的機能搭載の不安定バージョンというのもあります。
少し機能追加してあるのですが、例によってテストが足りていません。(^^;
バグフィクスに協力して頂ける方や、新しもの好きな方用です。(^^;
最悪、どこかでゲーム進行不可になる場合も考えられるので、ご理解の上お試しください。

1

中央下側の「playback」というボタンが増えています。
初仕事、初絶頂とか、嫌だった仕事の上位三件、良かった仕事、満足度の高かった仕事などの履歴で、まだそれを見るだけなのですが、この画面から、その時の仕事の場面を表示出来るようにしようと考えています。出来るかどうか、ちょっと微妙な感じもしているのですが。(^^;
playbackの左のguestというボタンはまだ機能していません。

2

事務所に「客傾向」というボタンが増えました。
文字通り、客の傾向、好みを見ることが出来ます。この画面では、巨乳割合がかなり高く、なるべく巨乳の女の子を配置したほうがいい、ということがわかります。

まだ考えながら追加している機能なので、ご意見ご感想よろしくお願いします。

ただこれから年末にかけて、リアル仕事が多めになっていて、年内はあまり更新出来ないかも知れませんがよろしくお願いします。



2018年11月11日

バージョン1.401です

今回のパッチはかなりテスト不足です。(^^;
ゲーム時間で一か月ほどしか進めていません。

女子校裏換金所用あぷろだ(公式)
こちらから、1.401をダウンロードして、ゲームフォルダに置いてください。
バージョン1.4用です。ゲーム本体が1.4でないとおかしなことになると思います。

改造用の変数を増やしました。立ち絵マクロが機能していなかったのを修正しました。
あぷろだの、1401の改造用ファイルを見て下さい。

エントランスの全自動の仕様が変わりました。

1

全自動を押すだけの仕様は変わっていません。
値段自動と出勤自動、全手動というボタンが追加されて、全中出、全避妊は無くなりました。全休みは変わりません。

全手動は、自動設定されません。
値段自動は、値段だけを自動設定します。
出勤自動は、出勤だけを自動設定します。

具体的な使い方は、一日の最初に全自動を押します。
それで大まかな出勤や値段の設定はされるのですが、その後に調整したい場合に、値段自動、出勤自動、全手動のどれかを押します。

出勤と値段をすべて手動で設定したい場合は全手動を押して下さい。
出勤を手動で設定したい場合は値段自動を押して下さい。
値段を手動で設定したい場合は出勤自動を押して下さい。

その後、女の子の部屋に入り、中出なのか避妊なのか、休ませるのか、値段はいくらにするか、薬は使うかなどを設定します。
全自動のままですと、女の子の部屋で何かを押すたびに値段や出勤が自動設定されてしまっていたので、手動で設定しやすくする機能です。

実際にどう使うのかは、まず全自動を押します。続けて値段自動を押します。女の子の部屋に入り、出勤と薬を選ぶ、という感じです。値段自動は値段だけは自動で設定されます。値段も手動で設定したい方は、全自動を押してから、全手動を押して女の子の部屋に入ってください。
出勤自動はたぶんあまり使い道がないと思います。自動で出勤を設定させて、値段を自分で設定したい場合に使うのですが、あまり使われないかと。(^^;


女の子の成長の仕様を少し変えました。

2

避妊ですと従順が上がりやすく、中出しですと開発が上がりやすくなりました。
催淫剤を使用すると、どちらも上がりにくくなりました。そうはいっても開発は女の子が感じると上がりやすいので、開発はまだ上がります。従順は上がりにくいです。
従順が上がるとストレスが少なくなるので、上のようなストレス耐性の低い女の子は、最初のうちは中を少なめにしてゆっくり働かせたりといったようなゲームの進め方を作っていこうかと思っています。
ただこういう要素があると、これに逆らうとゲームが上手く進まないということなってしまうので、どのくらいの強度にするか手探りです。

かなり実験要素の強いバージョンですので、そこをご理解の上プレイしてみて下さい。

2018年11月09日

ただいま考えていること……


1

一番気になっているのが、入室させる女の子を選択する画面です。入室可の女の子が増えてくると非常に不便なのではないかと。
製作者が考える、入室させる女の子の選び方は、まずどの地区から入室させるかを考えます。

4

こんな感じの地区は、これから調査を進めて入室可の女の子を増やしたいので、この地区から入室はさせません。一人だけ入室可になっていますが、この女の子を入室させて働かせてしまうと地区警戒率が上がっていき、そのぶんこの地区の調査がやりにくくなってしまいます。

3

この地区はほぼ調査完了とみなして、入室させ始めます。入室させて働かせ始めると地区警戒率が上がっていき、これ以降の調査は難しくなりますので、この地区の調査はしません。

5

この地区は、調査完了とみなした後、入室させて働かせている段階です。この地区の働いてる女の子が全員引退した後は放置して警戒率が下がるのを待ったり、待てなければ現金で解決します。(^^;

この例では、A地区から入室させる女の子を選びたく、その他の地区からは入室させたくない状況です。

2

その上で、この女子一覧でどのタイプが少ないかを確認します。Highが一人しかいないので、A地区からHighの女の子を探します。

6

A地区の女の子にカーソルを合わせていって、Highで良さそうな女の子を探します。さすがに製作者は嫌というほど慣れていますしゲームもよくわかっているのでこの面倒なことが出来ますが、普通であれば非常に面倒なのではないかと。(^^; しかもHighとかMidはわかりません。Overが女性となっていて、それ以外は少女となっているだけなので。

これの改善策というか、ひょっとすると改善というよりも根本的な作り直しをしたほうがいいのかなあと思っています。
もし、この入室させる女の子を選択する際に不便さを感じていて、こうなっていれば楽なんだよな、といったご意見があればよろしくお願いします。