2018年03月

2018年03月31日

妊娠機能実装中

画像1

これを実装するのに、女性の生理を理解する必要がありまして、結構苦労しました。
適当に妊娠確率みたいなものを設定して、その確率で妊娠、みたいにすれば簡単そうだったのですが、ちょっと適当すぎるかなと思い、月経とか卵胞期とかを経て排卵を、というシミュレーションをゲーム中でしています。
現在の仕様では、毎回、排卵日が月経開始時に決定されていて、それの表示もされているので危険日が完全にわかります。
条件が揃っているのに妊娠しないとか、明らかに確率から外れた結果が出ていたりというのを調べるためにそうしていたのですが、生理状態が表示されていて危険日を避けて、みたいなのもゲームとしては面白いのかも知れないなあとか考えつつ、テストを重ねています。

2018年03月25日

結構バグありました……

http://3dvalis.c.ooco.jp/jk/patch.xp3

色々とありました。大きいバグは、出勤した女の子が1人か2人のとき、顧客一覧を見に行くとゲームが止まります。
小さいものは、客がタゲった女の子を忘れてしまうことがあったり、説得成功率がおかしかったりと、内部的な計算がおかしいのは結構ありました。

追加の機能というか、テスト的に、BGMの読み込みをoggのみから、ogg、mp3、wavも読み込めるようにしてみました。
ただ、mp3は正しいmp3形式でないとエラーが出てゲーム進行が止まります。例えばwavファイルを拡張子だけmp3にして読み込ませるとゲームが止まります。特殊なケースだとは思うのですが、結局mp3の対応はしないと思います。

そんなこんなで、上のパッチファイルを当てて頂ければ、今のところは目に見えるバグはないと……
まだテストプレイは継続していきます。

パッチは、ゲームフォルダの同名ファイルに上書きして下さい。


2018年03月23日

体験版βアップします


http://3dvalis.c.ooco.jp/jk/女子校裏換金所.zip


およそ400Mです。
度重なる仕様の変更がありまして、テストプレイがまったく足りていません。
バグも怖いのですが、致命的なものはないことを祈りつつアップします。
細かいバグはあると思われます。
自分でテスト少しテストするだけでも、あるシーンでボタンが押せなくなっている、などのことはちょいちょい起きていましたので、もしプレイされた方にはバグ報告などをして頂けると大変助かります。
それと、動作環境の、どのくらいのPCでどのくらい動いたといった検証がほとんど出来ていません。
自分のPCはcorei7の4000くらいのクアッドで、それなら楽に動いていて、それ以外にはatomのタブレットPCしかありません。タブレットPCでは、なんとか動いているのですが、ゲームとして快適に遊ぶというところまではまったく足りていません。
その中間あたりの情報が頂けるとありがたいです。たぶんなんですか、結構古いcore2あたりでも動くのではないかなあ、という感じはするのですが。
このゲームのエンジンは吉里吉里というのですが、吉里吉里はマルチコアの恩恵は受けられないと思うので、デュアルでもクアッドでもあまり意味ないと思います。単に周波数の高いPCのほうが動きやすいと思います。
それと3Dなのですが、絵は全部プリレンダですので、PCの3D機能はまったく必要ありません。

説明書は
http://3dvalis.c.ooco.jp/jk/m/index.html
こちらを参照して頂きたいのですが、これも仕様変更の対応が出来ていません。
ゲームの操作方法はあまり変わっていないので、進行には問題ないと思うのですが、パラメーターの追加などがあって、その説明は出来ていません。
こちらも、疑問点などがありましたらお知らせいただけるとありがたいです。

フォントは、メイリオを指定して頂く事を想定しています。
ゲーム画面の上の「文字表示」から、フォントをメイリオに、と言っても明朝体が好きな方もいそうなのでなんとも言えませんが、いいフォントを選択するとゲーム画面の見栄えが少し違ってくると思います。

2018年03月22日

色々変更中

画像6

ゲームのデザイン部分を色々変更しています。
最近はなんか、アイコンのいいフリー素材とか多くて、それを利用させて頂きつつ、数値も、数字だけではなしにゲージ表示もさせてみたりして、見栄えは微増したように思います。
ちょこちょこ、ああしたらどうだろう、こうなったら面白そう、みたいなものがこの完成間際になって思いつくことが多くて、そのたびに時間がかかっています。
結局説明書も修正しないとならないですし、まだもう少し?時間がかかりそうです。
今回の変更というか追加で、客が女の子をタゲるようになったのですけど、いい表現が思いつかなくて、そのまま「タゲ」になっています。なんかいい表現を考え中です。執心とか、ゲームのパラメーターの名称としてはおかしい気がして、なんかこのままタゲでいきそうな気もしますが。

2018年03月13日

最後の調整に入ってると思いたい…

no title

製作のほうは終わっていたつもりだったのですが、じつは終わってなかったようです。
後からあれやこれや、ここは喋ってもらったほうがいいな、とか、こういうイベントが欲しいとか、それを実装すると、付け足しで出来ればいいのですが、実際にはパラメーターの管理とかを最初からやり直さなければならなかったり、そうするとそれを起因としたバグが出て、それを潰すのに手間がかかったりと、まあとにかく大変です。
ともかくこれはやらないとな、と思ったのがキャラ絵なんですが、ハッキリした立ち絵よりもこんなシルエットのほうがいいかなと思いまして、まあシルエットのほうが楽っていうのはあるんですが、こんな風になりました。
隅田くんもかなり喋るようになりました。毎日、捜索状況を報告してくれます。
たまたま始めたテストプレイではるるんを見つけてきてくれました。

1

この人のイベントというか出番も少し増えました。

2

客が女の子を紹介してくれるイベント、これも、どうでもいいことのような気もするのですが、ちゃんと客にお金を払うようにしたりしました。
客一人一人が所持金を持っていて、お金が足りなくて女の子を買えない、なんていうことが頻出するゲームなのですが、そのお金をイベントでお客に還元しています。

3

部屋の、パラメーター表示のレイアウトはただいま現在変更中です。
従順が+1、ストレスが+16とか、パッとみてわかるようにしたほうがいいな、とか思いついたら、こんな追加がかなり大変な作業でした。
今月中くらいには、と毎月言っているような気がします。どうかなあ、無理かなあ。
画像での中学生とか(14)とかは、製品版では変更になります。