2018年02月

2018年02月13日

バグ取り中…

yes/noのダイアログが出ている時に画面外を右クリックするとゲームが止まるとか、妙なバグがあったりして、あれこれ直しております。
コールスタックとかもチェックしてみると案外あったりして、テストプレイを重ねています。で、細かい仕様が変わったりして、それに合わせて説明書を書き換えたりしています。
なかなか終わらないなあ……

2018年02月01日

もう二月……

気がついたら二月になっています。

_560

体験版用の説明書

紹介用の画像を作ったり、説明書を新しくしたりしていたのですが、もうメチャクチャ時間がかかっています。
後は体験版を作って、とりあえずdlサイトにアップしようと思っていますが、なんでこんなに時間かかるのか、まあ自分でも薄々わかっているのですが、この手のSLGはバランス取りに無限に近い時間がかかりますね。
もういい加減切り上げ時と思うので、本当に今月中には発売します。

ただまあ、それ以外にも、こういう紹介画像みたいなのが苦手で、どうもうまく作れません。今回はゲームなので、それ用の説明書も当然必要なのですが、これもまた、やけに長くくどい説明書になっちゃったなあ、という感じです。
実際のところSLGと言っても運ゲーぬるゲーとして作っていて、あまり考えなくてもゲーム自体は進んでいくと思うのですが、とりあえずなにをすればいいのか、みたいな部分を説明するのに、なんでこんなに文章量が必要なのか、自分でもわかりません。
いやほら、ゲームの説明書って読まないじゃないですか、読む人もいるかも知れませんが、自分は取りあえずゲームを始めてみて、操作方法があまりにもわからないとそこでそのゲームはやめてしまうことがほとんどです。
面白そうだな、と感じて、でも操作方法がわからない、という場合には説明書を読もうか、って気もしますが、一見して操作方法がわからないゲームは、説明書も難解なことが多く、さらに長かったりするとそれだけでうんざりしてしまったりするので、やはり最初の取っ掛かりの部分は大事だと思うんです。
その点、RPGとかは作るのが大変ですけど、説明自体は楽そうな気がします。
操作のテンプレみたいな部分が確立されていて、移動して人に話を聞いて武器を買って装備する、みたいなのはおそらく直感的にわかるようになっていると思うので、それ以外の、そのゲーム特有の部分の説明をすればいいんじゃないかなあ、とか、まあ実際にはそう簡単でもないんでしょうけど。

まあこのようなことを考えつつ、説明書を作ったりゲームサンプルとして体験版を作ったりしています。
近日中にdlサイトで発売予告と体験版がアップできると思うので、見て頂けるとうれしいです。