2014年05月

2014年05月30日

ラモールー

11

しばらく続いたキャラ紹介の最後は大トリ、ラモー様の本気モードです。(^^;
この舌のコントロール方法は考えていません。出来るかなあ。この細かいのを一本一本動かすとか無理だし、ランダムっぽいモーフかなんかでそれっぽくウネウネ揺らすくらいになっちゃうかも知れません。
まあこの舌もそうなんですが、キャラ出しすぎって気も。これでどうなりますかねえ。近々アニメーションの制作に入ります。

39

途中まで作ってボツってしまった本気モードです。こっちのほうがアニメ版のそれっぽいんですが、なんかヘンだなあって主観のもとにあきらめました。


RG03155 at 16:46|PermalinkComments(3)TrackBack(0)静止画 

2014年05月29日

男?役とか

35

ラモー様です。マントの中はまあなんとなく作られています。(^^;

36

えーとドロスです。この人はもうさっぱりわからないです。形状がつかめないというか、どうすればあれっぽくなるのか、お手上げ状態です。なんとかしないとならないかなあ。でもあまりやる気にならない… (^^;
色が色なんで、背景に溶け込んでて良くわからないっていうのが逆に好都合になっています。

37

左の端にいるのが鏡の人? あれってなんか呼び方あるんですかね。小説版になんとか兵とか書いてあったような気もするんですけど、その本が見つかりません。


RG03155 at 17:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)静止画 

2014年05月28日

侍女B

34















侍女B子ちゃんです。意図的にA子ちゃんと色々逆の要素を付けて作りました。
背は高め、胸は小さめ、お尻は大きめ、ちょっと強気なクールビューティーなイメージで作っていたのですが、肌の色は他のキャラよりも少し濃いめだったり、女の子としては不利な要素ばっかりになってきて、なんとなく色気が足りないような気がします。
というわけで、たぶんチョイ役になりそうなキャラです。背は高め、と書きましたが、設定上(というか、3D空間での寸法)は153cmで、高いってほどでもないです。ちなみにユリアは147cm、侍女Aは140cmです。3人並んだ画像だとユリアとさほど変わりない身長に見えるのは、ユリアだけヒールだからです。侍女さんたちは劇中ずっと全裸ですからね。(^^; 靴とか作ってないです。まあさすがにパンツだけはここで画像を上げる都合上作りましたけど。
前髪は優子の流用です。使いまわしとも言います。(^^;

RG03155 at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)静止画 

2014年05月27日

侍女A

33















侍女A子ちゃんです。名前はありません。名前をつけてもいいんですけど、どうも自分はそういうセンスがありませんで、名前を考えてくれる方を募集中です。
小柄で胸は大きめ、お尻は小さめ、肌は白くという感じで、トランジスタグラマーとかいう奇妙な古臭い単語が頭の中にモヤモヤあって、それを具現化出来ないかなあと思いながら作ったキャラです。
ただどうも自分は大きな胸が作りなれてないからか、あるいは大きな胸というのは単純に難しいのか、胸のバランスがなんかおかしいなあ、って気が今でもしているのですが、今のところはこれ以上どうにもなりません。
あとキャラのことではないんですけど、この腕を上に上げて頭の後ろで組むようなボーズは案外難易度高いですね。というか上手く変形してない気がします。
色々書いてますが、作っているうちに結構気に入ってきたキャラで、最初のほんのちょっとのシーンでラモー様にやられちゃってるくらいに考えていたのですが、出番を増やす感じに予定変更です。


RG03155 at 17:20|PermalinkComments(6)TrackBack(0)静止画 

2014年05月26日

王女ユリア

32















次回作は、「私の部屋に連れてこい」のリメイクにしようと考えていまして、まあリメイクと言っても相当違うものになるとは思うんですけど、他に言いようがないので、リメイクと言っています。
今はキャラをちまちまと作っていまして、少しずつ紹介して行きます。
最初はやっぱりユリアなんですが、あんまり変えようがないんですよねこのキャラ。原作のイメージも重要なんですけど、あれってすごくざっくりじゃないですか、服とか装飾とか。で、そのあたりのイメージは残しつつチューニングしてます。まあ前作よりもいろいろ新しくなってるなーって感じを出したいってことです。
デザインの他には、スキンなんとかシェーダーとかってやつで、肌が透けるような感じに(当サークル比)なってきてると思います。
ただまあ最近では目新しいことでもなくて、PS3とかのゲームのリアルタイムレンダリングでもこのくらいの質感が出ていたりもするので、この3DCGってのは新しい分野で、今はもう技術の進歩のスピードがものすごいですね。まあそれはいいんですけど、こんな調子で、しばらくマメに更新していきたいと思います。


RG03155 at 20:07|PermalinkComments(6)TrackBack(0)静止画