ながらくブログ放置してしまいすみません。
製作期間が1年とわりと長くかかってしまった新作を無事に発売できたので、 リフレッシュ休暇をいただいておりました。
ウイイレやったりマイクラやったり気ままに息抜きしておりましたが、そろそろ動かないといけませんね(´-ω-`;)ゞ
息抜き長すぎて絵の描き方とか作曲技術も錆び付いてはマズイのでここ数日は絵と楽器のトレーニングなどしております。
地味に時間が足りなくて困っているのはアニメやドラマ、映画の録画がゲーム製作中に見る暇もなくてたまってること。
話題のアニメぐらいは実況スレ片手にわいわい盛り上がりながらリアルタイムで見てたのですが、視聴するか迷っていたアニメなどは納期の迫る忙しさで放置。
これが失敗で1年分に近いとんでもない量がBDHDDレコーダーに。なるべく作品の刺激にしたいので頑張って見たいですね!

今回の女剣闘士はいかがだったでしょうか。
この作品のゲームシステムの骨格にある剣の三つ巴で強さが決まるシステムは中学生のころに学校で大富豪ブームのときに思いついたのです。
友達と遊んでいてドラクエなど西洋ファンタジーの世界観の大富豪というのがあったらウケると思い、剣の振り方が異なるカードを自作してみたところかなり友達も喜んでくれて、みんなで放課後に毎日のように遊んでました。
中学生の時代のころは剣に技名をつけてたりして、「ショック(FF6のレオ将軍の技)」とか「フレイムブレード」とか「流し切り(ロマサガ)」など、いろいろ痛い歴史も。
今作ではPCゲームに合うようにチューニングし、相手の手札が見えないという要素を剣技のパラメーターが相手より上回っているかで判定したり、ゲームらしいものにしました。
続編が作れたら技とかスキルとかもっと育成要素で遊びを追求したいですね。
剣に覚えのあるお姫様とか、拉致されたエルフ娘なんかが闘技場にあがるなんていうのも妄想してました。

次の新作については何にしようか模索中です。
3案ほど企画書を休暇中に書いてまして、スタッフでどれがいいか相談しています。
がんばります。

それとサイトの一部について古いアドレスのサイトなどURLがおかしいのを更新しました。
放置しすぎるといろいろ弊害がでてしまうものですね。
サイトに遊びに来てくださる皆さん、関係者様、ご迷惑をおかけしすみませんでした。

もうすぐ年の瀬も迫っています。
風邪などに気をつけてお過ごしください(*´ω`*)