企画

企画『環』その2

今のところ想定されるエロシーン
1.大介の朝立ちの処理
 フェラとごっくんまで
2.借金取りと
 フェラ→69→仰臥位(向かい合わない騎乗位)(134)→バックスタイル
3.仲直りの情事
 キス→手マン→側臥位(横になった状態で向かい合わせ)(246)

()内の数はメモで意味はありません。

環の容姿
 「花子」くらいの背丈。
 乳は「花子」より小さく。
 髪は肩に届くくらいのストレート。料理中は髪をとめるかまとめるか必要。

借金取りの容姿
 太くてごつい。
 年齢は50代。
 頭はスキンヘッド

エロシーンに要望があったら今のうちにどうぞ。(『ぶっかけ』は除く)



ここから前回記事


現在の荒削りな構想

前提:大介と四畳半のアパートで同棲を始めた。

0:舞子の家で夕飯の分の野菜を分けてもらう。

1:環が一人で夕飯の準備をしていると見知らぬ初老男性が尋ねてきた。

2:強引に上がりこむその男は借金取り。

3:大介はそれを直前で察知して帰ってこない。

4:借金取りは環に体で利子を払うように優しく迫る。

5:仕方なしに環は借金取りと寝る。

6:用が済んだ借金取りは帰る。

7:大介が帰ってきて喧嘩になる。

8:大介が情事にもちこんで仲直り(一応ハッピーエンド) 

こんなところです。
借金取りは一人がいいか二人がいいのか悩むが、
今のところ濃厚さを重視で一人に設定。
御意見御座いましたらここのコメント欄にどうぞ^^ 

企画 環

現在の荒削りな構想

前提:大介と四畳半のアパートで同棲を始めた。

0:舞子の家で夕飯の分の野菜を分けてもらう。

1:環が一人で夕飯の準備をしていると見知らぬ初老男性が尋ねてきた。

2:強引に上がりこむその男は借金取り。

3:大介はそれを直前で察知して帰ってこない。

4:借金取りは環に体で利子を払うように優しく迫る。

5:仕方なしに環は借金取りと寝る。

6:用が済んだ借金取りは帰る。

7:大介が帰ってきて喧嘩になる。

8:大介が情事にもちこんで仲直り(一応ハッピーエンド) 

こんなところです。
借金取りは一人がいいか二人がいいのか悩むが、
今のところ濃厚さを重視で一人に設定。
御意見御座いましたらここのコメント欄にどうぞ^^ 

企画「宇宙」

宇宙の旅
2075年
人類が地球に住めなくなった為、
エリート達は巨大な宇宙船を建造し、外宇宙へ新天地を求め旅立った。
この時点での人口は10万人程度であった。
長い航行中、男性は遺伝子異常により生まれなくなった。
そこで女性だけで繁殖する方法を確立し、(男性型アンドロイドも共に開発)
なんとか1万人の人口を維持している。

脱出から約400年後
外宇宙の知的生命体に遭遇する。 

企画『深夜病棟』

思いついたのでメモしておく

末期患者2人の感動の話。
一人爺さん。62代(妻に先立たれ独り身、子供もいない)
もう一人は可憐な女性。(18歳~20歳、独身 毎日母が見舞いに来る。)

もう治らないと悟った二人は
「人生の終いに」と毎夜愛し合うようになる。(他の患者も居るので、カーテンを閉めてこっそりと)

次第に弱っていき、ある日ついに爺さんが逝去してしまう。
残された彼女の運命は。 

多少不謹慎な話ではある。 

企画、孫スピンオフ『舞子』

メモとして記す。

咲子の祖父の庇護の下に暮らしている舞子。
昼は近所の子供達と話したりしているが、
夜は土曜日以外は一人でさびしいのだった。
ある日の夕方、一人の老行商(本職は行商ではない)がたずねてきた。
行商と話をしているうちに、うっかり一人住まいであることを口にしてしまう。
それを知った行商は舞子との交わりを懇願してくる。
何度も断るもしつこい行商についに首を縦に振ってしまった。
「い、今お布団敷きますから、おまちください。」
まず、一交
「お風呂の準備できましたよ。」
続いて、二交
「泊まってもいいですよ。」
さらに、三交
朝、起きてみると行商は消えていた。
飯台には書置きが残してあった。


登場人物
舞子(二十歳前くらい)
老行商(ちょっと祖父に似ている)
近所の子供(3人)




舞子は一人暮らしということで、短編を作るならこんな感じかなー。
最初考えた話は、もっと長くて短編にならなかった。
行商は悪い人で、後日もっと悪い人が尋ねてくる。
けど最後は咲の爺ちゃんに助けてもらう。みたいな話。 
もうちょっと考えてみたい。 

企画してみた。(村祭り)

山村の祭りの日、
若い男達は裸参り
一方、年頃の娘たちは村長の家にお呼ばれする。
断ることはできない。断ったら無論村八分である。
大広間に敷き詰められた布団。
娘達は長老たちに次々犯される。

-------------------
12/25/12:00追記

鉄は熱いうちに叩け
ということで、思いついた事をメモ

・昭和45年
・山村
・夏祭り
・対象の女子はこの儀式を境に夜這い解禁となる。
・夜這いで孕んだ場合、村の誰かと結婚することになる。
 結婚は女性からの指名による。夜這い相手の中からでなくてもよい。
・裸参り初参加の男子は成人の儀式でもある。

・役なしの男達は皆裸参りに駆り出されている。
・当番の組の女達は飯炊きのため庄屋さん(現村長の家)に集まっている。
・その子供達は建物の周りで遊んでいる。

午後2時
ヒロインは行き渋って遅刻する。浴衣姿、髪飾りなどしっかりと。
庄屋に着くと、飯炊きのおばちゃんが成長した容姿を褒めてくれたり、飯の心配をしてくれる。
会場の入り口で名簿を確認される。
中ではもう始まっていて、親友の恵子が昇天するのを見て血の気が引く。
飯台のまわりで休憩中の他の女子達に遅れて来たことに対して軽く嫌味を言われる。
村長に挨拶に行くと、以前から目をつけていたらしく、早速体を求められる。
事の最中、外から子供達の遊ぶ声が終始きこえている。
事が終わり、ちょっぴり涙しながら飯台へ
他の娘と会話。皆、浴衣を羽織ったくらいの格好。全裸で休んでるのもいる。
途中連れて行かれて二発目
三四発は前戯省略射精まで
小休止、布団で他の娘と会話
風呂は入らない。各自中庭で沐浴。
飯台で朝ごはん。浴衣を整えて行儀欲良く朝食。
午前中は掃除。
2日目は中堅40台~50台の男達のお相手
初日より激しいが、ヒロインも慣れて自分で腰を振るようになっている。
男達を次々と昇天させる。
行事が終わり、集められ村長が挨拶。
帰り道、好きな男子とばったり出会う。ちょっと男らしくなってることに嬉しくなる。
顔を赤らめながら、遠まわしに夜這いの約束をして終わり。

企画してみた。(一人旅)

これも前からチラチラ頭に浮かぶのでメモっておく。
家庭内暴力(性)から逃れるために家出を決意した少女。
鉄道で北へ向かう。
その最中、初老の男性と出会い、肉体関係を持つ。

特に鉄道好きではないけど、
鉄道のシーンを作ってみたいなぁという企画。
特に、一度乗ってみたい五能線で。 

企画してみた。(慰安旅行)

浮かんだのでメモっておく。
町内会の役員のための慰安旅行。
町内から若い娘達が同行させられる慣習があった。 

今やってる作業が失敗したんで更新できませんでした。
明日と明後日は用事の為休みます。

企画してみた。『穴はこちら』

『穴はこちら』
これは最近考えた話。

大きな漁港のある田舎町。
好きな人がいるものの、未だ童貞の剛(たけし)。
悪友に童貞を捨てるための良い施設があることを聞く。
指定時間に繁華街の裏路地に入り奥に進むと、
『穴はこちら』の置き看板。
剛がそこで見たものは・・

短い話として考えたシュールな話です。


---------------------------------------------------
15_12_3追記

白黒3Dの実験
一応立体的に見えます。
赤青メガネがある人は試してみてください。
jpgは保存するたび赤が劣化するのが難点だね。
test 

企画してみた。『もののけ』

『もののけ』12_28_1:30改変

これは『村』製作中に考えた話。
もののけの名前やデザインは全然決まってません。

主君から金山探索の命を受けた十左衛門(じゅうざえもん)は
探索の帰り道、旅の姫(鶴姫)に遭遇する。
この夜更けに山越えは無理と姫を峠の番所に案内する。
しかし、その夜、番所が襲われ、姫がさらわれてしまう。
蝦夷(えみし)に疑いをもった十左衛門は蝦夷の村を急襲する。
しかし、蝦夷の村も何者かに既に襲われており、族長の孫『十三』(トミ)が攫われていた。
族長から『大山鰐』(おおやまわに)の話を聞かされる。
十左衛門は山の探索を決意。
蝦夷からはトミの許婚、阿日彦(アビヒコ)が探索を共にする。

大山鰐伝説
鹿角の山々を紫の霧が覆う夜は
山から勿怪(もっけ)共が降りてきて
若い女子(おなご)ばかりを攫ってゆく。
その勿怪は九尺の巨体で、鰐(鮫)のような鋭い牙が生えた大きな口を持つ。
動きはとても早く、猿のような動きで人を襲う。
連れ攫われた者は決して帰ってくることはなかった。

安土桃山時代の服装とか
そういうところがネックになりそうです。 

企画してみた。『Monster of the sea 4』

Monster of the sea 4

3のときに大体決まっていたんですが、
細部が決まらない。
モンスターが村を襲う動機で迷っているのだが
一応大筋書いてみる。

前半
イリアはニーノ探索のため、精霊を凝縮し妖精を作り出し放つ。
島に流れ着いたニーノ。体の侵蝕がすすんでいた。
気絶しているところを 島の少女(エルフ、裸族)に助けられる。
島の現状を知り戦いを決意。
敵に挑むが苦戦。力を解放するも敗北してしまう。
死ぬ寸前で再び少女に助けられる。

後半
島に住む仙人の話を聞く。
仙人の元で修行し、力の使い方と格闘術を身に付ける。
敵と対決。
苦戦するも、勝利する。
死んだ者達を弔っているところにイリアが到着、再会。
再び旅へ。
一人連れていってもいいかも

必要なモデリング(主要なもの)
侵食進んだニーノ
新型のモンスター
褐色エルフ
仙人
妖精
エルフの集落 

企画してみた。『孫』スピンオフ

『孫』スピンオフ
容姿はかなり変えなきゃならない。
『村』の『愛』くらいにする予定です。

大体ですが

孫の数年後の話。

1_『花』 花子の日常、祖父とのふれあい (やりまくり)
2_『環』 付き合っている元大学生に利用されて・・
3_『公子』 荒れた生活がどんどん悪化して・・
4_『咲』 祖父の死、父との確執、舞子との別れ
5_『舞子』 養父の死亡から転落の人生 最後に豪商の妾に。

とういう感じで細かいところはこれからです。
全体的に不幸なストーリーです。 
1は着手しやすいです。

__________________________________________________

15_12_03追記
ストーリーは、もう一度明るめに再考するとして、
 どのくらい頭身が変わってしまうのかということで、
簡単にですが比較図を作ってみました。
花_案



























黒いシルエットが孫の頭身です。
当時は身長とか厳密に作ってなかったので、
今見ると、とてもやばいですね。これじゃ誤解されます。
真ん中が新しい頭身です。
どうでしょうか?
これでダメなら諦めます。

企画してみた。『籠徳』

charlieさん発案の籠徳設立秘話を昨日から考えてます。

1946 公娼廃止
1956 売春防止法
1958 籠徳設立
1977 夕美と幸子が引き取られる。

1956~58のストーリーになります。

登場人物は、
籠徳初代女将 徳子(松田)、
吉乃太夫(初登場)、
豪商 庄田、
を中心にストーリーを考えた。

花街を潰されたため行き場を失った花魁たち
顧客であった庄田は置屋から行き場のない花魁や禿を引き取り、働き場所としての旅館を計画する。
元花魁たちは吉乃太夫を中心に、庄田の人脈で根回しに奔走する。
そのさなか、不幸な事件も起こりつつも、
ついに設立にこぎつけ、徳子が初代女将になった。

こんな感じでどうだろうか。

花街を作る作業やら、花魁の衣装やら問題山積です。
お知らせ
ユーザー同士の接触禁止。
理由は喧嘩するからです。

All my characters are adults
サークルプロフィール
作品一覧(成人向け)
最新コメント
『DMM』作品リンク
d_065729pr
d_077013pr
d_088154pr
d_097131pr
リンク集2
抜けるエロ同人
  • RSS
  • Dlsite blog