なんか今年は10連休だそうですねぇ。
まぁそんな折に、私は毎日ゲームを作っております。
いやぁ、でも今回、楽しんで作れてる感じがしております。

特にストーリー周りですかね。某有名アニメの出来から、ニコニコ動画やらなんやらをいろいろ見てたんですが、ストーリーの作り方とか構成についていろいろ学ぶ事ができまして。
お話をおもしろくする、まとまりのあるものにするためにどうすれば良いか、とか。
それを知らなかったこれまでは、そのへんかなり直感的にやってたのですよ。

作りたいなぁというおおまかなシステムとストーリーを決めて、キャラを描いたらそこからキャラがひとりでに動いてくれて、みたいな作り方でした。
それ故に、キャラが動いてくれる時にはおもしろいお話ができたと思うんですが、キャラが動いてくれない時は苦労した記憶があります。
過去作で一番キャラが動いてくれたのは「スキルな。」でしょうかね。
操作性でちょっと損してる気はしますが、絵も雰囲気も未だに気に入ってる一作です。
ルナもパフも、キーボードに手をおいてるだけで勝手にしゃべりだしてくれたような感じでした。

ただ、それはたまたまうまく行っただけとも言えて。
今作ではしっかりと土台を固めて、ストーリーの構成を考えてから作り始めるスタイルで行こうかと。
世界神リンス(設定)で、そんなストーリーの中でとても重要な役割を持つキャラの一人。
「ソウルナイト」の世界の神さま「リンス様」のラフ画がこちらになります。
神様ポジションというと前々作「コピークエスト」に登場する「ドレス様」が記憶に新しいわけですが。
今作では割とまともな性格です。
いえまぁドレス様も素晴らしい性格だったと思いますけども。
そしてまぁ見ての通り、ちょっと若めの設定になっています。
10009歳。20歳以上なんて余裕で超えてるのでセーフですねぇ。
見た目としてはミルンと同じか1歳下くらいのイメージで描きました。
あとイケメンも、今回はかなり本腰入れて描こうと思ってます。
「どうせ男キャラなんて」と思い、過去作では女の子キャラの半分以下の時間で描いてましたからねぇ。ヴァイブレーション!のミネウチとか10分で描きましたし。いえ、設定の方ではこだわったんですけどね。なにせ三大欲求のひとつをチカラとして持つ強キャラですし。

e_ichika_kenshi001そしてまぁこちらが、製作中のHシーン画像になります。
まだ色とかは途中なんですが。塗り方とかもこれまでとちょっと毛色の毛色の違った感じを意識しています。
特に目ですかね、キラキラした感じをめいっぱい出してみたり。
あと、ここ最近の絵ではできるだけ「人が描いてる感」をなくすように努力してたんですが。
かなり昔になるんですが、ミィ辺りのときに「着色が気持ち悪い」というコメントをいただきまして。
多分そのコメントをした方はもうここを見てないとは思いますが、自分でもうっすらと感じてた事だったりしまして。
ほら、世の多くの絵のうまい人の絵って、気持ち悪さがないっていうか。
すっきりしてて見やすいじゃないですか。
それに比べて昔の私の絵って、なんか怨念がこもってるというか。
もちろんそれは、一所懸命描いてるからでもあったんですが、その「人間が必死に描いてる感」がよくないと思い。
TrueCrimeから、時代の流れもあって全作業をPCで行うようにしたんです。
ちなみに、手描きよりはるかに時間かかります。
でも、それにも少しずつ慣れてきて、スキルな。辺りでひとまず完成したかなぁと思いました。
「気持ち悪さ」みたいなものはなくなったと感じたのですよ。
ただ、個性は少しずつなくなっていた、と思います。なので今作では「手描き」感を少しだけ出していこうかと。
これまでツールの曲線で描いてた目の線とか、細かい線とかをちょっと手描きしてみようかと。

まぁそんなこんなで。
引き続き、ゲーム制作やらなんやら、がんばっていきたいと思います!