えぇ、いよいよ平成もあとわずかとなりました。
こんな時にまぁ、本当にいろいろと考えさせられる事件やらなんやらありますよねぇ。
それに加え、私生活の方でもいろいろありまして。
いえもう本当いろいろあったのです、ここ二年ほど。人生観変わるレベルにいろいろ。

でまぁ、先日の記事で書ききれなかった事とか。
まずは、現在当サークルの最新作である「キラライト」についてなのですが。

私は基本的に自分の作品が大好きでして、大昔に作った妖精勇者物語だって今でも楽しいと思っています。
でも、悪い部分があるのは自覚してますし、自覚するべきだとも思うんですよね。
例えばその妖精勇者物語の場合、悪い点は
・絵が古い
・乳首の色が濃い
・主人公の気持ち悪さがゲージを振り切っている
・デフォの素材を使いすぎ
・Hシーンが少ない
等々、挙げればいくらでもあると思っております。
ただこれは、最近の作品と比べたものであったりもしまして。最近の作品では、絵が古くならないように努力をしていますし、乳首や肌の色も気をつけるようにしてます。
主人公も女の子にして、素材もできるだけデフォ感をへらすようにしてたり、Hシーンも多すぎるくらいにしてます。
そのおかげか、近年作った作品は多くの方に遊んでもらえるようになりました。
が、キラライトを作った際に新たな問題が生まれてしまったんですよね。
それは、詰め込みすぎた結果作者の手に負えなくなったという問題です。
前作よりも良い作品を!というのは、ものづくりをする人間としては当然と言える考え方だと思います。
だから、ノエルを作った時にはミィより面白いものをとか、ヴァイブレーション!を作った時にはイノセントクライムを超えようとか。
そうやって少しずつ、自分でも良いと思えるものを作れるようになってきたと思っております。
で、キラライトを作った際にはヴァイブレーション!よりも奥深いストーリー、かつクライムシリーズのような育成要素を!
さらに過去作で好評だったシステムは全実装し、しかもHシーン数は過去最大に!!
と…
やろうとした事が多すぎた結果、製作日数がものすごく長くなりました。
その上、それだけの時間をかけたにもかかわらずデータの管理をしきれなくなり、バグが多く生まれてしまいました。
それこそ過去最多のバグ数で、そのバグの質も高くなってしまいました。
本当に、深く反省しています。。。
今はバグも落ち着きまして、安心して遊べる状態になっていると思いますので、よければ遊んでやっていただけたらと思うわけですが・・・。

それでまぁ、現在製作中の「ソウルナイト」では、とにかく「丁寧」を念頭において制作したいなぁと。
Hシーンの総数は確実に少なくする予定です。
ただ、その分1シーンを丁寧に描きたいと思っています。
キラライトでは100シーンを超えるシーンを描きましたが、それがかえって「回収するのが大変すぎる」となってしまった事も踏まえつつ。
まぁ、Hシーンが多いのは悪い事ではないとは思ってます。
で、その膨大なシーンがほとんど苦労せずに回収できるのは理想だとも思います。
キラライトも、もう少し楽にHシーンの回収ができるべきだったとは思いますが、結局あの設定にしたのは、「強力なスキルが簡単に習得できてしまう」のがまずい、と思ったからでありまして。
つまりは、システムの中へのHシーンの組み込み方に欠陥があった、という事になります。
条件の厳しい各魔物との契約Hその2、条件が厳しい分強力なスキルが覚えられる。
これは間違ってないと思うんですが、Hシーンの回収がメイン目的の方からすればただただ面倒くさいという。
作り手としては、それくらいの条件はクリアしてHシーンを全部見て欲しいと思うわけですが、これはある意味作り手のわがままですよね。
なので「ソウルナイト」では、とにかく1シーンを濃く。
全40シーン程度で考えているのですが、その40シーン全てがヌケるレベルに、というのを目標に考えています。
そして、その40シーンは「通常クリア」まででほぼ回収可能に、という感じで。
それだといくらなんでも少ないかなぁとも思うんですが、この40シーンのうちほとんどを3パターンくらい作ろうと思っています。
すなわち、これまでの作品でいうところのN(ノーマル)M(マニアック)A(アブノーマル)の3つです。
つまり、これまでノーマル40、マニアック30、アブノーマル10くらいだったのが、全部40くらいになるという事で。
で、まぁ余力ができそうなら適宜増やしたいとも考えています。
パッケ絵_イチカ2パッケ絵_ノルン2あと絵の質ですね。
コメントの方でご指摘いただいて気づいたのですが、最近の私は鮮やかなアニメ塗りが正義と信じるあまり、自分の塗りを忘れていたなぁと。
実際当時の私の塗りはあまり評価の高いものではなかったのですが、独自性をなくしてしまうというのはよくないですもんね。



パッケ絵_タニス2パッケ絵_ミルン2で、まぁちょっとソウルナイトの主役4キャラの絵の方をちょっと手直ししてみました。
まだまだこれからも直していく予定ではあるのですが、とりあえずこんな感じはどうでしょうか、的な感じで。
さて、そしていよいよ平成最後かつ令和最初のGWですね。
私は特に予定も入れてないのでがっつりゲーム作りしていきたいと思います!