はい、というわけで2018年ですね!
改めまして、あけましておめでとうございます!!
というこれを書いてるのがすでに5日という。まぁこう、私生活でいろいろ以下略

いやぁ、でも今年は本当、良い年にしたいです。
でもまぁあんま私生活の事書いてもアレですよね。

とにかく今年は、現在製作中の「キラライト」です!!
180103220228で、そのキラライトなんですが。
年末年始にもしっかり作っておりました。コミケも落ちましたしね。

あとこう、今作で導入した新要素。

うちの作品って、ずっと頑なにランダムエンカウントだったんですが、今作ではシンボルエンカウント方式にしようと思っております。
画像ではまだ開発中なのでデフォのモンスターが追いかけてきてますが、今作では魔物ごとに「種族」が存在しますので。
種族毎にシンボルのアイコンを変える事で「このエリアでこのシンボルならこの魔物」というのがある程度特定できるようにしたいと思いまして。
というのも今作、ある程度狙った魔物と戦いたくなる要素が多いんですよ。
カード集め、スキル集め、宝石集め、などに加えてもちろん仲間集めもあるわけで。
そうすると、これまでのようなランダムエンカウントだと戦いたい敵がなかなか出てこなくてイライラするかなーと。
なのでこういう形で、ある程度狙った敵と戦えるような形式にしました。

ただ、ヌルゲーにしたいというわけではありません。
快適にしたいだけで、簡単にしたいわけではないので、ダンジョンなどでは特に不本意な戦闘も生じるようにする予定です。まぁ当たり前と言えば当たり前だと思いますが。

難易度調整についてはまだ、いろいろ悩んでるんですけどね~。
こう、世間では昭和やらゆとりやら言われてるじゃないですか。

実際、昭和にはとんでもないゲームがありましたからね。
数百時間かけて育てた大切なキャラがザコに首はねられて死んで、蘇生に失敗して灰になって、更に蘇生に失敗して完全にロストするゲームとか。
テレポートしたら石の中に入って地上に強制ワープさせられてロストするゲームとか。
何時間もかけて上がったレベルが敵のスキルで下げられるゲームとか。
それと比べると、近年のゲームはヌルいですよね。まず「取り返しがつく」ので。
ゲーム中に一回しか入手できるチャンスがないアイテムがあったりとかも、取り返しがつかないですよね。

こういうのは近年、ほとんど見かけなくなりました。
でも、難易度自体はどうでしょう。
昭和ゲーマーである私でも、ソシャゲで「難しい」と感じる事は多々あります。
「こんなもんクリアできるか!」と思う事も多々あります。
そうなんです。ゲーム全体がヌルくなってるわけじゃないんですよ。

ソシャゲの場合は現金をつぎ込めば簡単になるわけですが。
「楽しいゲーム」の方向性としては、現金をつぎ込むというのはあんまり良い方向性ではないかなーって思うんですよね。

そんな「現金をつぎ込む」行為に変わるべき要素こそが「工夫」だと思うんですよね。
工夫する事こそゲームの楽しさだと思うわけです。

で、その「工夫」によって難易度が大きく変わるゲームを作りたいと、ずっと思ってるのです。
実際、そういうゲームを作ってきたつもりですし、そういうゲームが好きという方から肯定的なコメントをいただく事も多いので、間違ってないと信じて続けていきたいと思うのですよ!

とまぁ、熱く語ったところで、エロゲはエロゲですので。
元々エロゲが作りたかったわけですしね。
だからこそゲーム作品のエロ同人をずっとやってたわけですしね。

「エロくて楽しいゲーム」が結局は目標なわけで。
今作は、これまでの作品以上にエロくて楽しいゲームにしたいと思っております!!

というわけで、今年もよろしくお願いいたします♪