緑のブログ。

サークルBAROQUPIDのブログです。同人エロRPGなど作っております。コメントは基本、最新記事にお願いします。ご意見、ご感想などなんでもお気軽に~。

キラライト製作日誌その9

また少し間が空いちゃいましたが
って、毎回書いてますねこれ。
いやぁ、ゴールデンウィーク。皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか。
私はと言うと、GW初日に高熱が出まして。
一週間以上寝込むという事態になっておりました………
で、今日やっと熱が下がり、ゲーム製作を再開できたという。。。
寝込んでる間も、ソシャゲとかはちょいちょいやってたんですけどね。
さて、そんなわけで。実はGW入る前にはできてた画像とかも交えつつ製作の進捗状況などを。
3人のキャラを紹介したいと思います。

この3人は作中に登場するアイドルグループ「佰捌式堕天使」のメンバーです。
物語に深く関わるキャラになってます。

ルキヤ立ち絵まず一人目は、オレンジ髪に黄色の衣装、「明星(あけぼし)ルキヤ」です。
いわゆるセンター的ポジションで、ファンからは「堕天使の中の天使」と呼ばれる人気者。
見た目も華やかで性格も明るくポジティブ。
ファンに対しても常に天使のような笑顔で対応する。
そんな女の子になっています。
ちなみに彼女に「与えられた数字」は「15」です。

立ち絵ベリア二人目は、濃緑の髪に黒を基調とした衣装の「悪裂(あくさき)ベリア」。
内気でおとなしい性格ですが何事にも一所懸命。
いつでも全力で、小柄な体ながらも全力で踊る姿が人気の女の子です。
その外見から一定のファン層から厚い支持があるという。
ですが、彼女には人に言えない秘密があるとかないとか………?
「与えられた数字」は「11」となっています。



立ち絵アルマ三人目は水色と白を基調としたイメージの「透魔(とうま)アルマ」。
何事にもストレートな性格で、とにかく直球勝負。
なんでも素直に言ってしまうため、敵を作りがちと思いきや、あまりにも
あけっぴろげなため、逆に潔しとされて嫌われないタイプの女の子。
隠し事が苦手な彼女、隠すべき部分が透けてるなんて噂もファンの間では広まっているとか…
「与えられた数字」は「18」。

なお、今回新たに加わった設定「与えられた数字」ですが。
主人公二人、キララは「12」、ココロは「17」となっています。
この数字、物語に直接関わるわけではないですが、実はちょっとした謎解き要素に関わってたりします。
ちなみに、年齢とかでは決してありませんのでご安心ください。
当サークル作品に登場するキャラクターは、男女ともに全員18歳以上です。
装備アイテムに「制服上(中)」などという表記がありますが、これはサイズが中くらいである事を示しています。
同様に「制服上(高)」は、高品質である事を示しています。そのため、少しだけ値段が高かったり。
とまぁ、そんな感じで。
今月上旬には公開したかった体験版なんですが、前述の事情でまたちょっと遅れそうです。。。
が、中旬にはなんとか……と思っております!

キラライト製作日誌その8

はい、例によってまた長期間空いてしまいました、更新です。
いやぁもう最近、本当に忙しくなりましてもう………
で、なかなか時間は取れない感じなんですが、ちまちまとゲーム制作は進めております。

180425014644とりあえずのタイトル画面。
本当は今月中に発売予告と体験版くらいまでは出せるかと思ってたんですけどねぇ~…
疲れて帰ってくるともうPCの電源入れる気力さえない日とかもありまして…
もう少しだけかかりそうですが、来月の上旬までにはなんとかしたいと思っております!
180425014703ゲームの内容の方もちゃんと進めてますよー。
マップチップとかも新たに作ったり、ダンジョンも最初のやつはできましたし。
あと、矢印をしつこいくらい親切に設置しました。
階段とか明らかに移動できそうな場所にも、移動ポイントを示す緑の矢印を設置。
でもおまけ程度に隠し要素なんかも入れるつもりなのでワクワク感は損なわないようにしたいなぁとか。
180425014815そしてこれはイベント画面です。
ヴァイブレーション!同様に、基本男性キャラはシルエット。まぁ手抜きと言えば手抜きなんですけど。
一部、物語に重要に関わってくるキャラはちゃんと描いてます。
逆に言えばシルエットのキャラは割とどうでも良いキャラという事がバレるわけですが、まぁその辺はゲームのお約束ですね。
ただ、ストーリーの謎についてはしっかり練っております。ちょっとやそっとでストーリーの全貌が見えるなんて事はないかと。
やー、時間取られてる原因はいっぱいあるんですけどねぇ。
こう、私は元来からのオタクなので。
ソシャゲもやりたいしアニメも見たいしイベントも行きたい。
ソシャゲではFEH、女神転生D2、マギアレコード、けもフレぱびりおんをプレイしつつ。
アニメでは最近はシュタインズゲート、鬼灯の冷徹、桜花忍法帖、魔法少女俺、けもフレキリングバイツなどを見つつ。
イベントではけもフレ関係のにあちこち行ったり。
まぁでも、そうやっていろんなオタ要素に触れる事も、ゲーム作りに活かせる事だとも思いますしね!!
という言い訳をしつつ、引き続きがんばります~!

キラライト製作日誌その7

180323031103またしばらく更新期間が空いてしまいましたが、まぁその。
元気です。花粉症が辛いですが・・・

さてまぁそんなわけで、キラライト。仮称のつもりでしたが、もうこのタイトルで行こうかと思い始めました。タイトルって毎回悩みまして、ヴァイブレーション!みたいなタイトル聞いただけでエロゲだってわかるようなのにしたかったなぁという思いはあるんですが、今作のテーマはヨロコビ、エクスタシー、みたいな所にあるので、なんかあんまりピンとくるアイデアが出なかったんですよねー。まぁお話には合ってるからこのままで。

で、そんなキラライトですが、今月始め辺りからストーリーを作り始めてまして。
作りつつ、未完成な部分(グラフィックやスクリプト)を穴埋めしながらという感じでじわじわと進めております。

それでまぁ、やっとHシーンの一部を公開できるくらいにはようやく進んでまいりまして。
画像は冒頭のシーンになるのですが、まぁこう。
細かい設定とかも決まってきたので、やっと作れたというシーンでもあります。

今作キラライトでは、表の世界と裏の世界をを行き来して冒険を進めていきます。
表の世界では主人公であるキララを操作し、敵なども出てこない平和な世界で買い物をしたり、謎解きをしたりします。
表の世界には普通に人間が大勢いるため、露出とか羞恥とかそっち系の要素が強かったり。

対して裏の世界では、人間がほとんどいないため、魔物絡みのHシーンが多かったり。
そんな2つの世界をつなぐのが「オナニー」です。

表の世界から裏の世界へ行くために、キララが用いる手段がこの「オナニー」となります。
オナニーする際に刺激する部位によって、得られるヨロコビが違うため、どんな風にオナニーをするかによってキララの性能が変わっていく、という。

まぁその辺はもうちょいできてきてからおいおい書いていこうかな、と思ってるんですが。
180323033047180323033105あと、町の方も、だいたいこんな感じかなーというくらいにはできてきました。

表と裏でまた、役割も違うんですが、いろんなお店というか施設がありまして。
画像で見えているだけでもいろいろ。
天国書店:Hな本などの「性欲」を満たすアイテムを買える他、使用済みの下着を売る事ができる
芳宝堂:魔物との契約に役立つ他、「富裕」を満たす「宝石」を買える
トップファッションやまむら:人間用の衣装・下着を買える骨董品銀FULL(ギンフル):「名誉」を満たすアイテムを買える他、なんでも買い取ってくれる
ファニーマート:コンビニ。HPを回復する食品の他、いろいろな物を売っている
という感じです。
お店は他にもいろいろあって、上記のお店はチェーンであちこちにあるんですが、個別の店舗なんかもあったり。
例えば、刀や槍などちょっと危ない武器を扱っているお店とか。
ビデオ出演を促してくる会社とか。
ちょっと怪しいカードショップとか。まぁそんな感じでいろんなお店がありますよー、と。
その辺はまぁ、RPGとしては定番とも言えますし、そんな苦労もしてないんですが。

今作、苦労してるのがPP(いわゆるMP)周りでして。
まぁゲームバランスの部分なんですけどね。
スキルを使用するために消費するわけですが、このPP、宿泊しても全快しません。
今作では、「ヨロコビ属性」というシステムを導入しておりまして。
上でもちょっと書いてますが、「充足・富裕・名誉・性欲」という4つのヨロコビ属性が存在してます。
充足のヨロコビ属性が高いキャラは、宿泊や食べ物などで割と簡単にPPが回復します。
名誉のヨロコビ属性が高いキャラは、戦闘に勝利するたびに多めにPPが回復します。
みたいな感じで、ここはもうほぼできてるんですが。
富裕のヨロコビ属性が高いキャラのPP管理の大変さと、性欲の扱いでまだ悩んでる状態です。
というのも、性欲は「主人公の露出で回復」というのを考えてたんですが、よく考えたら女性型魔物がキララの裸で喜ぶってのがおかしいな、と。
じゃあ女性型魔物は性欲で回復しづらくすれば・・・と思うんですが、そうすると例えば「サキュバス」みたいな魔物、全然使えない子になっちゃうんですよね。
主人公側に男性キャラがいれば良いんですが、残念ながら今回はいないので、その辺どうするかなーとか。まぁもうちょっと考えてみたいと思います。という感じで、進歩状況でした!!

キラライト製作日誌その6

と、いうわけで。鋭意製作中の「キラライト」ですが、ようやくゲーム本編内容の方に取り掛かるに至りました。
180306225007まだ当然開発中ではあるんですが、マップチップはこれでいこうかと思っております。
ヴァイブレーション!の時にも使ったものですが、「見づらかった」「移動できるかどうかわかりにくかった」等のご意見から、その辺は改善したつもりであります。
で、画像の新キャラ。まぁ男性キャラなのでどうでも良いという方も多いかもしれませんが。
センター・オブ・フィールドさんです。
堕天使の使徒で、ソウル・サルベイションを生業とする人間です。
裏の世界にのみ登場し、いろいろと助けてくれたりまぁいろいろ。
ちなみにキララより4つ上、ココロと同い年です。1つ前段階の病に罹ってる感じですね。
t_mori01あともう一人。
こちらは「モリ」と名乗る謎の人物です。
こちらも主に裏の世界で登場し、主人公であるキララに「魔術」を教えてくれます。
何か崇高な志をもっているようで、その志に忠実に動きます。

たくましい体格の男性ですが、本人の戦闘能力が高い、とかそういうのは特にありません。

こう、うちの作品には一定の感覚でこの手のキャラ出ますよね。
ただ、その初代である「妖精勇者物語」の主人公アキラと比べると、我ながら絵が成長したなぁと思ったり。
いやまぁがんばるトコそこじゃない、と言われてしまいそうですがw

あ、なお今作でも男性キャラは全て
非表示にできます!!
非表示キャラはコピークエスト同様、シルエット表示になりますので、ご安心ください!!
いえこう、こういうキャラを紹介した後だからこそ強調しておこうかなぁと。

とまぁそれはさておき。
今作「キラライト」には、他にも多くのキャラクターが登場する予定です。
・・・毎度、名前とか悩むんですけどねー。
こう、漫画やアニメ、ゲームに登場するキャラってよく「龍凰院響華」みたいな現実的じゃない名前が多いじゃないですか。
現実系としては前作となる「ヴァイブレーション!」ではちょっと厨二魂が出てしまって、「ありえる音(おん)の名字だけど当て字でかっこよくする」という手法を使ったのですが。
今作では原点に帰った感じで。元々Crimeシリーズとかでも、スズキとかハヤシとかコバヤシとかイトウとかでしたからねぇ。まぁそんなこんなで。

む、この記事ほぼエロ要素ないですね・・・すみません・・・

キラライト タイトル画面 できました

タイトル画面なんとなく五七五になったタイトル。
えぇ、ようやくタイトル画面(仮)ができました!

こう、私はよく「武器がショボい」「武器がおかしい」「武器が手抜き」と言われてたので、ここ最近はけっこう力入れて描いてたりします。
ちゃんと武器の資料集とかも買いましたし。
まぁそれでもやっぱ苦手なジャンルではあるんですけどね。
とまぁそれはともかく。
ゲーム本体の方はまだまだまだまだという感じですが、少しは形になってきたかなぁと。
あとは今月中に基本システムを完成させて、3月からは本格的にゲーム内容に着手し、4月中には中盤くらいまで、5月中には完成、6月中にはリリースできるようにしたいなぁと思っております。
というのはまぁ予定ですが。
どんなに遅くても夏までにはなんとか・・・

とまぁそんな感じで。
サークルプロフィール
作品一覧
ギャラリー
  • キラライト製作日誌その9
  • キラライト製作日誌その9
  • キラライト製作日誌その9
  • キラライト製作日誌その8
  • キラライト製作日誌その8
  • キラライト製作日誌その8
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog