緑のブログ。

サークルBAROQUPIDのブログです。同人エロRPGなど作っております。コメントは基本、最新記事にお願いします。ご意見、ご感想などなんでもお気軽に~。

キラライト製作日誌その1

はい、さてさてさて。ようやく、「製作日誌」と銘打って記事を書ける状況になってまいりました、「キラライト」。
正直、タイトルとかはまだ変更の可能性もあるんですが、実際にストーリーを作り始めるまではこのままで。
開発中のコードネーム的に、という感じで行きたいと思っております。
171212013448で、そんなキラライト、なんですが。
ようやく、ステータス画面の完成形ができあがりました。
背景の町とかキャラクターはまだまだ全然未完成なので気にしないでください。

えぇ、敵の魔物を契約によって仲間にし、召喚して使役するという事で。
うちの過去作品「Crime」シリーズに通じる部分はもちろんあるわけなんですが。
その辺をプレイ済みの方にはニヤリとする場面もありつつ、触った事がない方にも楽しんでいただけるような感じにしたいと思っております。
というかまぁ、ストーリー的には全く繋がりはないですからね。
魔物の絵とかはどうしようかなぁと思ったんですが、まぁ見ての通りで。
ドラ●エとかメガ●ンとかも、モンスター・悪魔のデザイン自体は変えてないわけじゃないですか。伝統というかなんというか。なのでまぁこう。
逆に細かいデザインは変えつつ、みたいな。
画像のク・ホリンなどは、服装を今風に変えて細かいとこをちょっと修正しつつ、元のイメージ通りな感じにしました。

で、今作のちょっと変わった特徴である「ヨロコビ属性」ですが。
過去作「ヴァイブレーション!」同様に、スキルや魔法を使用する際に必要なPP(MPみたいなもの)は、宿泊などでは「充足」分しか回復しません。
画像のク・ホリンなどは「充足」のヨロコビ属性が50%。宿泊してもPPは半分しか回復しないという。「充足」のヨロコビ属性が高い魔物は宿泊で全快する、という。
が、彼の場合は「名誉」のヨロコビ属性が150%となっています。こういう魔物は、味方を「かばう」行為などでPPが回復したり。弱った魔物が「命乞い」をしてきた際に「見逃す」事で回復したり。
「富裕」のヨロコビ属性が高い魔物は、単純にお金をあげる事で回復したり。「金塊」や「宝石」などの高く売れるアイテムをあげると回復したり。
「性欲」のヨロコビ属性が高い魔物の場合、契約行為を見る度に回復したり。時には、召喚主のAVを見せる事で回復したり、なんてことも。
男性型の魔物の一部は、キララやココロの使用済み下着を与える事でPPが大幅に回復するものもいます。
いろいろな手段で回復させられるわけですが、逆に言えば魔物によってそれぞれ回復手段が違うわけで。
下手をすると、何回宿泊しても回復せず、スキルや魔法が全然使えなかったりするわけです。
なので、単純なステータスの値だけでなく、元々持っているスキルツリーと継承できるスキルツリー、元々の耐性、ヨロコビ属性など、様々な要素によって強さや使いやすさが決まってきます。
ステータスがやたら高いがPPの回復が大変な魔物、ステータスは低めだけどスキルがすごく優秀な魔物、ステータスもスキルも控えめだけどとにかくなんでもヨロコんで、PPが無尽蔵に使える魔物など、いろんな魔物が登場する予定です。

という辺りで戦闘システムに関しては十分おもしろいゲームになるかなーと。
はっきり言って、「スキル」や「魔法」は強いです。
現実世界に突如現れた、「特殊な力」ですからね。強くて当然なのです。それをガンガン使えれば戦闘は当然楽になります。そのための方法を、魔物それぞれに対して見つけてあげて欲しいなぁ、と。
加えて、これまでの過去作からもはや伝統になりつつある「パンツ汚して売るシステム」とか、「着替えて服破壊されるシステム」とかも健在ですので。
あとまぁ、今作の肝となる「表と裏の世界」ですね。
この辺はあまり書いちゃうとアレなのでほんのりですが、2つの世界を行き来してどうこうする感じのゲームになります。

大人数PT=戦闘が長引いて飽きる みたいな事にもなりがちなので、その辺は意識しつつ。
難易度についても、「コピークエスト」でわりかしご高評いただいた難易度選択システムは入れようと思っております。
今作、正直それなりに歯ごたえのあるゲームにしたいのですよ。
いろいろ試行錯誤して、属性やら装備やらを工夫してクリアしていく、みたいな。それでこそゲームだと思いますし。
ただ、そこまで時間かけられないよーって方もいますもんね。
「雑魚戦なんていらねぇよ最初から全キャラ99にして敵全員一撃でボスも一撃で5分で全データ解放しろやカス
」っていう意見はさすがに聞けないのですが、時間的な負担を減らす「Easyモード」は作りたいと。
このEasyモードでは、前述の魔物毎のヨロコビ属性もある程度無視して、宿泊で全魔物がPP全快になるようにする予定です。
で、その上で、じっくりと時間かけてたっぷり遊んでくださる方にはその分「ゲームとして楽しめるHardモード」を作りたいと。
んでまぁ、前作「コピークエスト」の時にいただいたんですが
「ノーマルで遊んでたけどハマってしまい、クリア後にハードで遊びたくなったけど最初からやり直すのはキッツいぜ」というご意見。
この辺もなんとかできればなぁと検討しております。
難易度って難しい部分ですよねぇ。
あちらを立てればこちらが立たず、というものですから・・・

ゆとりだなんだと一言で片付ける人もいますが、そういう問題ではないですからね。
スマホゲーとか課金ゲーとかでも、「課金さえすれば楽勝」ってわけでもなく。
いやぁ、各社工夫してるなぁって思いますよ。☆5の魔法少女5人揃えて行っても全員呪い殺されたりするわけで。雑魚敵の攻撃はうんこ以下なのに、呪いで割合ダメージ入ると速攻で殺されたりするわけで。更にクリティカル率100%攻撃力アップ防御無視攻撃で3ターンに1回一人ずつ殺されたりするわけで。ディフェンスタイプとかあるのにキリカですらワンパンされるわけで。
ふざけんなマギ(以下略)

という風に、理不尽なゲームというのは過去にも今にもあるんだなぁと。
でもその理不尽さが面白い!!!

思えばウィザードリ(以下略)

そんなウィザ(以下略)的な理不尽さが味わえる「AngelicLabyrinth1,2,3」、つい先日3作セットでになりましたよーという宣伝もしつつ。
いやもう絵古いし内容もアレなので黒歴史になりつつもあるんですけどね。
若かった・・・これを作った時の私は若かったんだよ・・・!!

とか言いつつ、今日の記事に上げたク・ホリンの顔、私が中学生の時に描いたやつなんですけどね!てぃひっ!

[新作]AngelicLabyrinth1.2.3

AngelicLabyrinth1.2.3
1080円/ポイント10%
当サークルの過去作、過激なHのファンタジーダンジョンRPG3作品のセットです。
18禁同人ゲームロールプレイングアプリケーション音楽あり体験版

過去作の整理とか

はい、そんなこんなでまぁ。
新作「キラライト」の方の製作もぼちぼち進めてはいるのですが。
スキルのデータ打ちとか延々とやってるとだんだん他の事もしたくなったりしまして。

で、まぁいい機会だと思いまして、ここらで少し過去作の整理をしようと思いました。
というわけで。
labyrinthpack当サークルの2010年の作品である「AngelicLabyrinth」シリーズ、3作品をひとつにまとめる事にしました。
今日さっき申請したので、まぁ近いうちに販売開始してもらえると思います。
DLsite.com様、DMM同人様、ともに3作セットで1000円とさせていただきました。

あとついでに、さらに古い作品である「妖精勇者物語」シリーズの方も。
これまでこのシリーズは1,2,3と3作品のセットを1500円で販売してたんですが、これにさらに「妖精勇者物語外伝」を加えた4作品のセットとし、さらに価格も1000円に値下げする事にしました。
RJ086406_img_mainこちらは単純に差し替えの形で申請したので、さくっと差し替えてもらえると思います。

正直、この2シリーズは当サークルの作品の中でも最も古い時期のものでして。
絵も古いし、残虐な表現も多く、内容もマニアックすぎるという事で、今となってはあまりおすすめできる作品ではないんですが・・・

というよりむしろ、今となっては自分で絵を見るだけで恥ずかしくなるようなものなのですが・・・
それでも、当時の私としては一生懸命作ったものですし、楽しい・おもしろい・エロい、とのご感想をくださった方もいらっしゃいまして。
いっそ全部販売停止に、とさえ思ったんですが、価格を下げての販売とさせていただく事にしました。

妖精勇者物語シリーズが2009年。AngelicLabyrinthシリーズが2010年という事で。
もっと早くこうするべきだったんですけどねー。

ちなみにパッケージイラストは今回のために描き下ろしました。
レイとナナ、超がつくほど久しぶりに描いたんですが、思ったほど変わってないかなぁって思ったりして、もっとがんばらないとなぁと思いました。

生存報告と進行状況

いやぁ・・・気づいたらもうすっかり年末ですねぇ。
12月ですよ。師走ですよ。
そして、年末と言えばコミケですよね。まぁうちは落ちたので関係ないんですが。

んでまぁこう私はと言えば。11月、私事でいろいろありまして、ゲーム製作を始め同人活動がほとんどできない状況でした。

というのも、引っ越しをいたしまして。
元々荷物が多いので、引っ越しの準備もものすごく大変でした。
漫画の単行本に同人誌。そして何より服ですね。
部屋中に散らばったそれらをダンボールに詰める作業だけで数日かかりました。
肉体的にも大変な作業だったんですが、その際に舞ったホコリのせいでしょうね。
ウィルス性の風邪にかかってしまいました。

この風邪、実にやっかいでして。
医者に行って抗生物質を処方してもらえば、まぁ数日~数週間で治るものだったそうですが。
抗生物質飲めない体質なので、それができないのです。
で、ゆっくりとビタミン剤と解熱剤で症状を抑えつつ、それ以上ホコリを吸わないようにマスクをして引っ越しの準備を続けまして。
これがまた辛いんですよね、呼吸が・・・

で、まぁかなりの日数を要してしまったんですが、なんとか引っ越しも終わりまして。
風邪の症状の方も、ようやく完治と言える状態になってまいりました。

というわけで、「キラライト」の製作をやっっっっと再開する事ができました。
まぁ、その間もストーリーとかいろんな事は考えてはいたので、全く無駄な時間だったわけではないんですが。

現時点で新たに出せる画像があるわけではないんですが、今は先月中に完成させる予定だったゲームの根幹部分の製作を行っております。

とりあえずの予定としては、
今月中に武器・防具・アイテム周り、スキルとスキルツリーのシステム、召喚システム、立ち絵と歩行グラフィック、キララの成長システム
までは完成させたいと思っております。

今作「キラライト」では、主人公格キャラ3人の他に多くの「魔物」が仲間になります。
で、その魔物たちの取得スキルやステータスなど、過去作「Crimeシリーズ」以上に細かく丁寧に設定したいと思っておりまして。
171204175746最大で6人のパーティを組めるわけですが、こんな感じ(未完成のため左のリストがオトヒメになってますが)に、多数の「仲間になる魔物」を、自由にカスタマイズできる「スキルツリー」で強化して戦えるようになる予定です。
このスキルツリーは、その魔物固有の「固有スキルツリー」と、カスタマイズが可能な「変動スキルツリー」に分かれます。
固有スキルツリーでは、その魔物のイメージに合ったスキルをレベルの上昇と共に覚えていきます。
変動スキルツリーは、ほぼ制約なしに「契約に成功した魔物のスキルツリーを継承できる」という内容になっております。
なので、物理攻撃が得意な僧侶系とか、回復魔法も使える魔法使い系とか、魔法攻撃もできる戦士系、みたいな色々なカスタマイズが可能です。
もちろん、長所を伸ばす継承をすれば、物理攻撃のエキスパートとか、全てを癒やす完璧なヒーラーみたいな事も。

で、6人パーティですから。戦略的には実に幅が広くなるわけです。そうなると懸念されるのは「簡単すぎる」問題になるわけですが、その辺はバランス調整ですね。
特に今作、はっきり言ってバフ・デバフが、うちの過去作の中でも最高レベルに重要になってます。
デバフのスペシャリストになれるスキルツリーもあるので、パーティ内に必ず一人(匹)は入れておきたいですね。

といったところで、今日はこの辺で~

しばらくぶりです。。。

なんかもうしばらくの間ずっと更新できてませんでしたが、生きております。
ただ、ゲーム作りも同人活動もほとんどできてなかったりしてます。

まぁこう、引っ越しをする事になりましてね。
その準備でてんやわんやだったんですよ。
あちこち電話したり、手続きに行ったりとかもありますし。
あとこう、私、異常なほど荷物が多くてですね・・・

まず漫画ですよ。単行本もそうですし、同人誌もそうですし。
で、その上服とかも多くて。

それらがこう、全然管理できてない状態だったのを一気にひっくり返した所、ものすごいホコリで。
どうやらそのホコリのせいか、だいぶひどい風邪を引いてしまい、しばらく寝たきりだったのです。

今日はようやくその風邪も治りかけ、引っ越しの準備を再開した、という段階であります。

実際引っ越すのは今月中旬なんですが。
ネットがつながるのが下旬くらいになるそうなので、それまではまぁとにかく、生活を落ち着かせようと思っております。

冬コミ落ちましたしね!!!

いやぁ、ここ数年ずっと受かってたんですが。やっぱサークルカットが夏の使い回しってのがまずかったんでしょうか、落ちました。
まぁ、どのみちこのままじゃ冬コミまでに新作の体験版なんて出せそうになかったので。
まぁいいかなぁとも思いつつ。
なんとか参加だけはしたいなぁと思っておりますが・・・

という感じで。
生存報告でした。
新作楽しみにしてくださってる皆様には申し訳ないのですが、まず身の回りをしっかり固めてから、製作再開したいと思います。
と言いつつちょっとずつモンスターの絵とかは作ってるんですけどね。
サークルプロフィール
作品一覧
ギャラリー
  • キラライト製作日誌その1
  • 過去作の整理とか
  • 過去作の整理とか
  • 生存報告と進行状況
  • キラライト製作状況報告とか
  • キラライト製作状況報告とか
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog