制作状況

2017年07月24日

六畳間の召使い2 その8

やっとこさ本編完成〜。

かなり伸びてしまった…でもなんとか今月中にはリリースしたいっす。

今回のヒロインである詩穂ちゃんについて…
本編のプロローグページを紹介したいと思います。

20170724a

おっさんにスカウトwされた時を書いてます。
ついでにもう1枚(本編ではこの2ページの間にもう1ページあるので、この2枚では文章が繋がってませんが…)

20170724b

そして本編が始まります。

第1章、残尿吸いのお仕事(残尿吸いからのど奥射精)
第2章、性欲処理のお仕事1(人妻に見立てて夜ばいイメージプレー、中出し)
第3章、性欲処理のお仕事2(マンガの動きに合わせプレー、パイズリ射&騎上位中出し)
第4章、家事全般(エロなし、文章4ページほど)
第5章、和装で奉仕(着物姿で交尾、中出し)

と言う感じです。
まだ統合してないのですが84ページ程度の予定。(+文字なし差分)


自分も、詩穂ちゃんみたいな自由に使える『召使い』を側に置いておければなぁ…
と妄想して楽しんでもらいたいですw。

RG02261 at 20:23|PermalinkComments(0)

2017年07月03日

六畳間の召使い2 その7

20170703
7月になっちゃったー!!

背景は終わったんですけどね、ビーチクとか汁や性器の描き込み(モザイクかけるのに!)とか
(さらに手つかずなのが動きのある表現や描き込み文字やセリフや…たくさんあるじゃん!)

うん…6月完成出来なかったんだ...orz

気を取り直して7月中旬完成予定です!
なにとぞ、ほんとになにとぞよろしくお願いいたします m(_ _)m

画像はマンガを読みながらの中出しハメの1シーン
このパートは前半はパイズリ〜顔射、後半は騎上位での中出し。
それぞれ違うマンガを読みながら詩織ちゃんに指示を出します(詩織ちゃんはマンガの動きやセリフを暗記してるのでおっさんの読むペースに合わせて射精を促してくれてます)

劇中マンガは所々出てきますが、1話分丸々は描いてませんけどね。

前半の劇中マンガは『おねーさんのパイズリ〜射精』的なマンガ。
後半はこの魔法少女的な痴女っ娘(こ)めぐちゃんが、オナニーこそ理想と掲げる手淫原理主義のオナニー伯爵と戦う(ハメる)話ですw。

詩穂の肉体を使ってお気に入りのマンガへの没入感はハンパないでしょうねw

これこそ『生身のオナホ』としての召使いの使用法なのです!


RG02261 at 06:09|PermalinkComments(0)

2017年06月17日

六畳間の召使い2 その6

20170617
着物を着たまま中出し後、この乱れ髪に欲情して再び…みたいな図w

人物の色塗りは『汁』以外ほぼおわたかな。

塗ってる最中も妄想が膨らみ、ここもっとセリフ増やしたいなぁ…
というのがいくつかあったので何とか入れたいなぁ。

これから背景です…
今月中には完成させたいと目論んでますがどうなるか!?


6/17 22時追記
『某アイドル総選挙で結婚発表』のネットニュースを見ました。
いやいや、とんでもない時代になったなと震えたよ。
恋愛じゃなく、結婚やで!
応援している沢山のファンの心中思うと言葉にならない。

実は次回作として構想してる最有力が2つあって、(草稿的な物は2つとも書いてるで)
1つは『魔お』続き(亜梨沙ちゃん実家へ婚約報告ついでに家族征服w)
も1つは、大所帯アイドルの中の1人相手に複数人陵辱プレーだったのですが…(魔法使いのおっさんがからみ痴漢回の田中さん(だったかなw)が主導、推しメンと恋愛をしていたアイドルに謝罪ついでのキモファン数人とプレー的な?、ファンと交尾してる地下アイドルとかのニュースをいくつも見て描こうと思ったのです。だれそれをモチーフにと考えてもいません)

今回のニュースを見て、がぜん後者の制作意欲が湧いたのですが…
考えていたシナリオ以上の事実に戸惑うばかり。
これさぁ、『推しメンと恋愛』って所を、『結婚を』って変えて作ったら怒られる…かなぁw

いや、でも、事情があるのかもしれないけど……
妄想の上を行く事はしないで欲しい、と思ったりしました。


RG02261 at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月08日

六畳間の召使い2 その5

20170608
最後の着物編の色塗りに突入。
普段着の着物なので派手な柄物でない設定…
なんだけど料亭の仲居さんにしか見えなくなったので帯だけ柄入りにw。
ここの色塗りは時間がかかりそうだぁ

RG02261 at 20:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月01日

六畳間の召使い2 その4

20170601
肌色、服、髪に全編通してベタ塗り。
同じ3つに再び全編通して陰影付け。
現在ここまで終わって、細かい色塗りに突入〜。

画像は残尿吸い〜本気フェラ〜喉奥射精の途中の1コマです。


RG02261 at 11:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2017年05月19日

六畳間の召使い2 その3

20170519
いろいろ色を試し塗りしながら、一応決定〜。
これからせっせと色塗りだ!

RG02261 at 12:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月14日

六畳間の召使い2 その2

人物だけ線画でけた。
色塗りに時間がかかりそうな予感がしてます…。
 20170513a
今回のヒロイン、詩穂ちゃん。
厚めの唇には濃いめの口紅で大人な感じを予定してます。
前半は召使いの格好でのご奉仕。スカートはロング。
眼鏡もありかなぁ。

20170513b
後半は着物姿です。
1発中出し後におっさんが欲情して2回戦…って流れで、1発目は画像のような感じで胸がはだけていますが、2発目は胸も出さずに下半身だけはだけてハメ。(おっさんはずっと全裸ですがw)
全コマ着物は脱ぎません。
髪もアレンジしてこんな感じ。

気崩した襟とうなじのラインがツボった。
着物ほんといいわ〜〜w 

RG02261 at 00:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月08日

六畳間の召使い2 その1

20170508
次回作は『六畳間の召使い2』を制作しています。
(画像は本編の中に出て来るエロマンガの表紙です、次回作のヒロインじゃないですよ)

シナリオは3部構成になっていて、1部は召使いのエロお仕事紹介(40数ページ)、
2部は一般的な召使いのお仕事や召使い達の近況など(シナリオ中心で短め、たぶん2〜3ページ)
3部目は着物に着替えてハメまくり。(30数ページかなぁ)

ヒロインは最年長で最古参の召使い(20代後半)詩穂ちゃん

最初はメイド服姿+ポニテで残尿吸いのお仕事、〜喉奥フェラ〜喉奥射。
人間ウォシュ○ットとしてアナルなめも少しだけ。

次は夜に酔ったご主人様が部屋に入って来て、交尾〜中出しというオナホとしてのお仕事。
寝てたので髪を下ろしています。

次はご主人様がお気に入りのエロマンガを読みながらハメられるお仕事。
これ、『魔お2』で新婚人妻相手にやったプレーなのですが個人的に気に入ってるのですw。
頭の中はエロマンガで興奮して実際には女性の穴で気持ち良くなるって…女性を物として扱ってる感がハンパなくてまた描きたくなってしまいましたw。
生身の女性の肉体を使って2次元をリアルに楽しむ、逆バーチャルリアリティー的なw。
パイズリから顔射、さらに別のエロマンガ(上画像のキャラ)を読みながら騎上位中出し。

……と、この顔射のところまで線画を描き終えました。

残すは3部目の着物編…。
早く描きたい〜〜

RG02261 at 19:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)