1d7f200c-9e92-47fd-a41d-173cfda8332d

何を隠そう、今回の夏コミ原稿はすべてWindowsXPでやっていたのでありました。
ヤバいですねさすがに。
これは兎にも角にも我が手足のように使い慣れまくったPhotoshopLEを使いたい!という一心でやったことですすみません刑事さん。
以前のスティックPCでLEが突然動かなくなって難儀してしまったので、だったらいっそXPならなんの問題もなかろうてなもんです。

確かにLEはサクサク動き、挙動も保存も絶好調。
が。
4:3表示しかできないために手持ちの16:9のモニターだと端っこが切れてしまう…しかもなぜかモニタの右端に画面が寄るために常にやや右を向きながらの作業になってしまい首が痛い!

おまけにXPが大容量フラッシュメモリーを認識できないために、入稿担当の相方へのデータやり取りが面倒。いちいち外付けHDDに移して…とか別の難儀状態。

そこで、元のWindows7に戻した上でなんとかLEを使えないものかと四苦八苦。
7は64bitなので、そのままでは32bitのLEはインストールすらできず、dllを入れたりLEの使用メモリーを書き換えたりとあれこれしてみるもののLE自体は立ち上がるが読み込み画面から進まない。
管理者権限で起動させてもダメ…ならばと互換性プログラムを使ってXP互換で動かしてみたところ…

起動。

良かった…
a33f84f9-8878-4b48-bf6a-95c171d0562c

かくして無事、冬コミ用サークルカットを描けたのでありました。


ただ、Windowsアップデートが入るたびに互換がリセットされてしまうらしく、その度にもういちど互換プログラムからやらなければならないのは怖いですが…
やっぱりいい加減に最新のElements導入も考えないと厳しいですかねぇうーむ(´・ω・`)

なにしろPhotoshopLE発売からもう20年らしいですよ…ひいい!


…よく動いてるな…