Dark RoseEX-S 〜menu〜

同人サークルDark RoseEX-Sの博海城(ヒロオキ)がお送りする、 日常雑記や同人活動などなど(゚∀゚) レッツいつでも突貫工事!

●同人サークルDark RoseEX-S(だーくろーずえくしす)
FF5をメインに成人男性向け同人誌制作をする気まぐれ集団。
主宰は博海城(ひろおき)、お目付け役は弥月雪姫子(みつきゆきこ)。
年2回のコミケをメインに活動中。
イラストや通販情報は「作品&リンク」→からどうぞ(゚∀゚)

★2018冬コミへの申し込み済みです(^o^)★
★新刊予定は「JOB☆STAR21」(ものまね師編)乞うご期待~
★2018夏新刊「JOB☆STAR20」はとらのあな様で絶賛委託頒布中!リンクからどうぞ!2018年8月10日刊行済!ぜひ!(サークル内通販も開始しました☆)

2015冬コミ情報

 さてさて、今年も冬コミ当選発表の季節と相成ってきましたが!
当サークルは2015冬コミは不参加となりますm(__)m
次回、2016夏コミには申し込む予定でございますが、当選できるかどうかはまた別のお話ですのでねぇ~(くじ運悪い)

ハムナプトラ3☆金曜ロードショー

ようやく見ました、ハムナプトラ3。
1から結構好きだったけれど3は未見だったので・・・
いやあ、なかなか楽しめました。
街中追いかけっこが妙に長くてどうなるかと思いましたが^^;
でも皇帝軍が復活してからは見応えありましたなぁ。あれだけの大群を描写するのは大変だ・・・
原題が「ザ・マミー」なのにほとんどが「ザ・兵馬俑」だったけどw

一番良いシーンは勝利したミイラ将軍が娘に微笑んで頷き、剣を空に差し上げ塵になって消えていくシーンだったり。
あそこを敢えてアップで撮らないあたり、おお!って感じでした。まぁ、ミイラだからアップには厳しい顔だから?かとは思うんですがねw
でもカンフーシーンやチャンバラシーンは全体的にちょっとカメラが寄り過ぎ・・・もっと引いた画で全体が見たかったです。せっかくのジェット・リーなのに。
中華軍のボスもなかなかよい組手をしていたみたいなのに、ここもちょっと寄り過ぎだったかなぁ。

ジェット・リーといえば池田秀一氏がアテてましたが、号令掛けたりのシーンが多いとはいえガンガン声張って若々しい演技で実に良かった。無慈悲な悪役と言うには色気ありすぎな声なんですが。

全体的には、やっぱりもっと動くミイラが見たかったですねぇ。
どうやら4が企画されているようですが、期待して待っていようと思いますよ~

【艦これ】2015夏イベ・地獄のデスロード

e7win

E1甲、E2甲、E3甲、E4丙、E5乙、E6乙、E7丙

なんとか完遂。今回は大変でしたな~。
特にE7の弱体化ギミックの0時リセットはキツかった・・・
XY削り後、数日のうちになんとかゲージ削り切りまで行けたものの、その後が心折られる。
XY削りをまたやらなければボスに挑んでも(恐らく)無駄ってのは、非常に参りますねぇ精神的に・・・
ボスは丙でも強力で、もう大破祭り。バケツが消えていく消えていく。
バケツ1400・資源各24万で挑んだものの、最終的にはバケツ800消費・資源を各12万消費。ひいい!
ドロップ難易度が高いと噂だった瑞穂は10掘りで、風雲に至ってはクリアと同時にドロップだったので助かったですが。
海風だけは取り逃しました・・・80掘り以上するも、とんと出ない!ギブ!
出ない時はこんなに苦しむのか~・・・中には200掘り以上しても出ない提督も居るとか・・・そんなに気力は続かないなぁ(;´Д`)


さてさて、今回の新規艦の他には、

明石(2隻目)
大淀(2隻目)
早霜×3(初)
清霜×3(初)
伊401(初)
瑞鶴(初)

をゲット!
新規艦のリベッチオ・江風・速吸・瑞穂・風雲・照月も含めて絶賛母港圧迫!
中でも瑞鶴は嬉しい。ようやく鶴姉妹任務が消化出来る!
そしてまさかの401。うちにはどうせ来ないよとすっかり存在を忘れていた・・・ドびっくり。
明石って未所持提督のみドロップのルールは無くなったのかな?それともイベントは別なんだろうか。よしパーフェクト明石作ろう!
相変わらず天津風、時津風、磯風、あきつ丸あたりには縁がないですが・・・出ないなぁ・・・


春が激ゆるだった分、今回はまさに地獄。
夏休みだからって時間制限ギミックはちょっとねぇ・・・大体DMMってR-18なんだし、まず張り付く時間がそう取れないっすよ・・・難易度上げるために苦心してるのはわかるけど、せめて丙は時間制限なしにして欲しかったですね~。


さて、新顔と浴衣グラを愛でつつ消耗資材を回復させる平穏な日常へ戻りますか(まだ浴衣グラ見てない)☆

マーベル映画の一本

Deadpool(デッドプール)というヒーローが気になる今日この頃。
あのマーベルの中のキャラクターなのだが、素顔も人格も実にアレな設定なので果たしてヒーローと呼べるのか疑問なほど・・・異端・・・らしい・・・
なにしろ予告編が18禁指定!
本編もPG-13指定らしいというヤバさ。本当に子供向けか??こりゃアベンジャーズには入れて貰えそうにない・・・いや、逆に掻き回してくれる劇薬ポジションで行けるか!?
2016年2月にアメリカで公開予定、でも日本では公開未定(そりゃそうか)、個人的には見たいんですけどね。

新日本プロレスG1クライマックス25

決勝戦をGet Sportsにて観戦!いやーほぼノーカットで放送してくれるってのは有り難いですねいまどき。
事前に結果を仕入れずに視聴したわけですが、棚橋の優勝で大満足。ファンとしてはホッと安心。
いやー、G1ももう四半世紀かー・・・歴史ですなぁ。
タッグながらオカダがAJスタイルズにまさかの敗戦等・・・オカダ→IWGP&中邑→ICゴリ押しだった、これまでの流れとは変わってきた感がありますねぇ。まぁ来年1.4までオカダがIWGPを落とすとも思えないし、中邑も今回のG1中に後藤に勝っているわけで、今後どうなるかはわからんですが。

とにかくリマッチリマッチの連続だったここ最近、新鮮なカードが実に無い。
外部から招聘するに値する人材も十分居るわけだから、妙に外人選手ばかり集めないでインディーだろうと日本人選手にスポット当ててもいいと思うんですがね。
ここのところのスーパーJr.も外人選手、ちょっと多すぎ・・・
DDTや大日本、K-DOJOにもいい選手いっぱい居るのにちょっともったいない。
もはやメジャーもインディーもない時代ですからねぇ、メジャー所属だからと安泰なわけでは決して無いわけですよ。
ユニオン解散の報は残念ですが、限界をとうに超えてる感がある団体数はいい加減多少なりとも絞られたほうがいいし・・・そうは言っても分裂するのが団体の常ですが。
個人的には石井慧介、彰人、マサ高梨、旭志織、火野裕士、関根龍一あたりは面白いと思うし、もっとガンガン売らなきゃ!と思う次第☆彡
どっちかというとNOAHとか全日とかW-1あたりに向いてそうだけどね~
作品一覧
サークルプロフィール
最新コメント
  • RSS
  • Dlsite blog