パソコンを再インストールする前に試してみたいことをやってみた。
まず、PowerX PerfectDiskでSSDをデフラグしてみたが速度は戻らなかった。
Diskeeperの試用版でも試してみたが結果は同じだった。
多分、「空き領域の結合」をやっても、空き領域のデータを消去できるわけではないから
結局速度が復活しないのだろうと思う。
いろいろ調べてみたところ、
Glary Utilitiesの「空きスペースの消去」で復活するようなので試してみることに。
しかしそれでも、結局回復しなかった。やっぱり、XPではSSDの書き込み速度を回復させるのは無理なのかな。

そして、パソコンを再インストールした。
さすがに、3回目となると、もうコツがわかってきた。
あと、youtubeがちゃんとみれるようになった。
おそらく、グラフィックボードについてたドライバーソフトがよくなかったのかも。
でもドライバーソフトをインストールしないと、画面表示がカクカクするし
動画も画質がよくないみたいだ。説明書読むとノイズ低減機能とかいろいろあるみたいだ。
付属のDVDに入ってたドライバーが178.26で、最新版がver267.66だったので大分進化してるっぽい。
そして、最新のをインストールしてみた。
youtubeも問題なく起動できたし、ブロックノイズが消えて動画も綺麗に表示されるようになった。
グラフィックドライバーは、ネットを切断してセキュリティーソフトを止めてからやったほうがいいと書いてたので
その方法が功をそうしたのか?

Glary Utilitiesは、スタートアップを調整できるのでいれておいた。
いまのところブルースクリーンになるという現象はなくなった。
知恵袋できいたとおり、論理障害だけだったようだ。

LightWave、プログラムを終了するとき必ずエラーするという異常があったが
unrealx2_150_beta4からbeta3にヴァージョンダウンしたらとりあえずエラーはでなくなった。
とりあえず。beta5待ちだな。