この記事のひとつ前に、「彼女たちは痴漢から逃げられない」の桐須先生エンドBの出し方を載せておきました。

正直自分では結構簡単な条件だったと思っていたのですが、意外と出し方が分からず苦戦された方が多いようでしたので別記事として記載させていただきました。

もっとゲーム内でヒントとかあった方がよかったのかな?
やっぱり一人で作っていると、その辺のバランス感覚が分からないんですよね……。

普段のタッチ回数とかも、人によっては「クリック多すぎてだるいんじゃ!早くヌかせろ!!」と感じる人もいるでしょうしね。
ですので、ご意見ご感想などありましたらどうかお気軽にご連絡ください。ご購入いただいたゲームに限らず。


次回作などに生かしたいと思いますし、バージョンアップで色々追加する…かも。
とりあえずもしぼく勉でやる機会があったなら、きちんと桐須先生の下着姿は入れる予定ですよ!!



そういうのも、割と真面目な話しますが、現在反応が無くてモチベーションが維持できてないからなんです。

PIXIVでも、アニメのぼく勉のおかげか、ちらほらフォローしてくださる方はいらっしゃっています。が、9割が見る専で、かつフォローする以外無言無反応なので何をどう考えてるのか分からず、嬉しいより不気味さが先にたちます。何せイラストの更新半年近く止まってますしね…。

私は基本、「自分がヌきたいキャラ・ゲーム」をモチーフとすることで創作の原動力を得ています。
旬やメジャーかとかまったく興味ないです。そのときそのときに心(と股間)にきたキャラにしか興味が無いので。


ただ、実際のところ世の中にはもっと面白いゲームを創れるサークルさんも、ヌけるイラストを描ける絵師さんが幾らでもいるので、よほどドマイナーでも無い限りはそういう方々が作成してくれるのを待った方がよかったりするんですよね(ただ、そういう人たちは大抵有名どころや旬の作品に掛かってることがほとんどなので、やっぱり供給が足りないことに変わりは無いのですが…)。
だからまあ、あんまりにも反応が無いと無理して動く必要性を感じなくなってしまうわけです。
自分の絵でヌく、ということが出来るほど自分の絵の技術力は高くないですし。

一応プロの方にお願いして、というのも考えてはいるのですが…採算がどーやっても取れないので辛いところですね。仮に出したとしても、元ネタを知っている人自体が果たしてどれだけいるのか…(ちなみに昔やろうとしたのは、ウィザードリィエクス2でした)


そんな中で、第三者の意見があるというのは自分の観点からでは見えない気づきが得られる可能性が高いです。
例えばシチュエーションしかり、例えばキャラクターの魅力しかり。
むしろ雑談の中から、モチベーションを得られることができたらなぁと思うわけです。

…尚、ご意見いただけても情けないことですが確約できないですし、何よりメジャーどころや旬の作品は手がけない可能性は高いですけどね。繰り返しになりますが、うちのようなもんが出さずとも、他の人がもっと使えるものを出してくれるのですし。

ですので、あまり期待しないで、色々雑感やらなんやらでもお気軽に書き込んでいってもらえると嬉しいです。





ちなみに今は、ゲームにしようと考えていたシナリオが想定以上に膨大になったため、裏設定を利用して小説にしようかなと考えています。流石に自分の絵力や、システムを構築できるプログラムの知識が圧倒的に足りていませんので…