2019年11月30日

このエントリーをはてなブックマークに追加

今までのRPG関係の全記事はこちらから



今回はオープニングで起こるエッチイベントからの
本編ストーリー開始までについてです。

まずはいつも通り主人公愛奈たちの名前を決めて行きます。
今作は4人分をいきなり入力なので少々面倒ですが
最初の1回だけで入力は済みますのでご辛抱ください。

Uwakimama_009Uwakimama_010Uwakimama_011

そしてオープニングが始まります。
家の収入を稼いでいる息子翔太が同人誌制作について
スランプになってしまったのでお金に困り、
家賃を滞納してしまったのだというところから始まります。

Uwakimama_012Uwakimama_013

Uwakimama_014Uwakimama_015

そのことについて大家に相談しに行くのですが…
案の定な展開が始まります。支払い方法は金だけではない、と…

Uwakimama_016Uwakimama_017Uwakimama_018

Uwakimama_019Uwakimama_020Uwakimama_021

大家も大家で前々から愛奈の身体を狙っていたようです。
これを口実に、大家は愛奈としばらくふたりきりに
させるように息子であり恋人の翔太に要求します。
仕方なく、翔太は別室で待機ということに…。

Uwakimama_022Uwakimama_023Uwakimama_024

当然、こんな展開になります。
大家は愛奈と一緒にエロビデオを観るということに
なっているので翔太は大家と愛奈が部屋の中で何をしているか、
分かっているようで分かっていません。
分かってはいませんが…興奮は抑えきれないようです。

Uwakimama_025Uwakimama_026Uwakimama_027

Uwakimama_028Uwakimama_029

その中で語られる翔太の出生のヒミツ…翔太はかつて
愛奈が所属していたオタサーの仲間に孕まされて出産しました。
大家はその事情も含めて、愛奈の身体は狙いやすいと
考えていたようです。

愛奈も望まぬセックスでありながら
大家のペニスに身体を反応させてしまいます。
激しい喘ぎ声をあげてしまい…
その声は隣の部屋にいる翔太にも聞こえます。

こうして愛奈、翔太、大家の3人は激しい興奮と共に
同時に絶頂を迎えます。

Uwakimama_030Uwakimama_031Uwakimama_032

これがオープニングイベントです。
初めから全裸差分も選べます。

Uwakimama_033Uwakimama_034Uwakimama_035

そしてこのエッチが済むと…

友人の渚とユウ母子が登場します。
渚のサバサバした雰囲気は大家は苦手なようです。
大家は渚とあまり話をしたくないのか、
今回のことはこれまでにして早々に退散させます。
Uwakimama_036Uwakimama_037

Uwakimama_038Uwakimama_039Uwakimama_040

そして愛奈の家で4人改めて相談を…。

これからは物語の主目的ついて渚から提案されます。
その内容は…。

Uwakimama_041Uwakimama_042Uwakimama_043

「新しいエッチ体験をもとに、同人誌のネタ探しを行うこと」

でした。

これは浮気をしろということなの?と言う愛奈の問いに対して
渚はセックスによらないエッチ体験も色々あるワケだから
別に浮気は強制ではない、と翔太の前では説明しますが…

「実はわたし…ユウは気づいていないけど、実は浮気三昧なの
そのテクニックも教えてあげるわよ」

と耳打ちされます。

Uwakimama_044Uwakimama_045Uwakimama_046

Uwakimama_047Uwakimama_048Uwakimama_049

今作は経験豊富な渚と、浮気は未経験の愛奈が
息子たちに浮気を知られないまま物語を進め、
新しい同人誌を作って安定した生活を送るのが目的です。

オープニングの愛奈と大家とのセックスは
翔太の中では疑惑はあるものの確証は得られていない、
と言うことになっています。

Uwakimama_050Uwakimama_051

次回更新はエッチ体験がどうやって
同人誌制作に繋がるのかの説明をします。


(16:38)

この記事へのコメント

6. Posted by yat   2020年01月14日 07:48
コメント有難うございます。

> 1.今回のヒロイン「愛奈」はおとなしい感じのキャラっぽいので、
> こういうおとなしい女性が乱れていくのは興奮するシチュエーションです。

有難うございます。このギャップを使って
今作も様々なイベントを組んでゆきます。

> 2.もう一人のヒロイン「渚」ですが、本編では慈愛に満ちた息子に
甘々な感じでしたので、新作の「サバサバ感」というのが
ちょっと違和感を感じてしまいました。
愛奈を導くというキャラ設定でしょうけど、
せめて二人称は「~君」(ヒロインの息子に対して
呼び捨てだったので)という呼び方が良いと思います。

そうですね、渚については皆様すでにご存じな部分が
ありますので既存のイメージは守るようにします。
ご指摘の部分は修正しておきます。

> 3.「渚」本編ではスキルはほぼエッチな物でしたが、
> 今回はダブルヒロインなので協力技とかありますでしょうか?

そうですね、この部分も渚ママに準拠しようと思っているので
エッチスキルも愛奈を加えた要素を入れられるようにする予定です。

> まだ開発途中ですが、色々と期待しております。
> 最後に...前作から男性主人公も「浮気も含めて」
> 活躍してきているので、もっと活躍出来ればと思っております!

息子の翔太とユウくんもママたちを最後までサポート
できるようなゲームシステムを組みたいと考えております。
頑張ります。
4. Posted by yat   2019年12月08日 07:23
コメント有難うございます。

> ヒロインが寝取られるシーンと同時進行で息子のシーンが映るのいいですね。
> ヒロインが他の男に犯されているときに男キャラが何をしているか
> 絵付きで見れると寝取り感がさらに強くなります。
> 浮気未経験の愛奈さんが托卵しまくりの淫乱人妻に
> なるのを楽しみにしてます。

今回公開したイベントはオープニングイベントなので
今後のシナリオ展開はこんな感じになりますと言うのを
分かり易く伝えようと思い、あのような表現となりました。
今作も出来るだけ多くの浮気、托卵相手を用意するつもりです。
2. Posted by yat   2019年12月07日 06:31
コメント有難うございます。

> 息子のオナニー絵付きエロシーン臨場感が出ていて良いですね。
> 寝取られる母と寝取られた息子のお互いの立ち位置が
> よく分かる表現がされていて面白いです。

OPイベントの相手は分かり易いマルチエンド相手として
登場させました。この後もいくつかの場面で絡んできます。

> あと、このようなエロシーン中に息子が母親の子宮内や
> 受精の瞬間を妄想する時があるとかでしょうか?

基本的に愛奈ママは息子にバレないように
男性経験を重ねる予定ですので他人の精液の存在について
息子の翔太にどう考えさせるかはまだ悩んでいます。
何かの拍子に「もしかしたら、ママはどこかで…」的な
疑念を持たせるようにはしたいと思っています。

コメントする

名前
 
  絵文字