2018年10月05日


今までのRPG関係の全記事はこちらから



お待たせしました。

今度の新作は、弟と恋仲にある姉が精液を求めて旅をするRPG、
タイトルは「錬金術師の姉が精液を集める理由」
(アルケミストの姉がザーメンを集める理由)です。

今作も640*480の解像度で開発します。
そしてメインキャラのデザインですが…

Alchemist_001Alchemist_002

こんな感じのツインテールなお姉ちゃんです。
名前は「ウェンディ」と言います。
メインタイトルに従って、
このウェンディがあちこちで男性と関係を持ち、
精液を集めることが目的のゲームです。

Alchemist_008Alchemist_003

そしてこちらが彼氏役である実弟の「ロイ」くんです。
今作では彼氏役の立ち絵も用意しました。
お姉ちゃんであるウェンディとは相思相愛の中です。

ですが、サブタイトルは
「浮気から純愛を錬成するRPG」
となっています。

そうです、このロイくんとの関係を保つために
お姉ちゃんのウェンディは浮気をしてしまうのです。
その原因の詳細については後日書きます。

そしてウェンディはロイくんに精液集めのための
浮気がバレないようにと行動しますが…?
そんなふたりが住むスタートの村が
この「シャルムの村」です。

Alchemist_004Alchemist_005Alchemist_006

ここでウェンディは錬金術師を、
ロイは酒場のウェイターをして日々を過ごしています。

このお風呂でふたりは一日の疲れを一緒に癒しつつ
下の毛のお手入れをしてもらったり…と言う感じの
姉弟モノRPGで開発します。

Alchemist_007

そして具体的なゲームシステムですが
タイトルのとおり、今作では錬成要素を
入れてみたいと思っています。

これがその画面ですが
入手したアイテムを複数組み合わせ
新しいアイテムを作るというのを
メインに機能させてみたいと思います。

Alchemist_014Alchemist_015

「レシピ」を手に入れるとその製造方法が分かる、
と言うシステムです。どのアイテムが
どんなアイテムに変化するのでしょうか?
エッチイベントに必要なアイテムも
この錬成システムで入手できるようにするつもりです。

Alchemist_009Alchemist_010

メニュー画面も一新し、淫乱度などのステータスも
すぐに表示できるようにしてあります。
これで今まで登場したアイテム「手鏡」は不要になりました。

Alchemist_011

コンフィグスイッチも統合し、戦闘カットインなどの
各種設定もすぐに設定できるようになっています。
今作ではご要望のありましたHシーンのボイスOFF機能も
搭載しました。

Alchemist_012Alchemist_013

そしてサブヒロインも登場予定です。姉弟モノなので、
旧作からあの姉弟を再登場させてみたいと思っています。

登場キャラクターと現在収録予定のイベントの傾向とを
併せて考えるとおそらく、おねショタ要素が濃い目に
なると思います。

では具体的なイベントやパンツの表示など
画面上の細かな補助情報につきましては次回更新で。



(17:36)

この記事へのコメント

12. Posted by yat   2018年10月30日 12:08
コメント有難うございます。

> 1.今作はウインドウカラー、フォントカラー共に
> 今までとは違っていますが、自分としては「若妻」「王妃」の
> カラーにフォントカラーが一番見やすいと感じました。
> 可能であればウィンドウカラーやフォントカラーなどが
> 選べれば良いと思います。

私も極度の近視であり視力は良くありませんが、
特に不自由な配色に感じないので大丈夫だと思います。
画面は2倍に拡大してプレイしております。

今までは縁取りフォント機能を利用しておりましたが
今作はその機能が逆にメニュー画面生成において
足かせになってしまいましたので縁取り無し、
と言うことになってしまいました。
(縁取り機能は画面の文字描画に大変な時間がかかるため
メニュー内にオプションスイッチ変更機能を取り入れたところ
反応速度がゲーム的な快適さを失わせてしまったのです。)

ウィンドウカラーなどの変更は技術的によく分かっていないので
これで固定になると思います、申し訳ありません。

> 2.この作品の男性主人公もコスプレは考えていますか?
> 見た目が男の娘っぽいので、色々と想像してしまいました・・・。

まだ具体的なイベントは考えておりませんので
ご要望があれば入れます。イメージは男の娘系で大丈夫です。
10. Posted by yat   2018年10月15日 07:13
コメント有難うございます。

> 1.過去作品でいくつか不具合を見つけたのですが、
> こちらのコメントにてお知らせしたほうがよろしいでしょうか?

過去作につきましてはそれぞれの作品のコメントでお願い致します。
該当する製品版に関する最新記事の方へご返信いただけると助かります。

> 2.「王妃」にて「精力剤」というアイテムでお金が繰り返し稼げる
> ということでしたが実際はドーピングアイテム購入以外
> 使い道がなかったというのが感想です。
> 新作はアイテム錬成が主ということなので、
> お金を使う方法をもっと練って頂きたいと思いました。

お金を使うというチャンスはゲーム中盤がメインのため
後半になるとどうしても余りがちになってしまいます。
さりとてその基準でお金の量を決めるとプレイストレスが
増えるだけなのでこの調整についてはいまだに悩んでおります。

> 3.過去作品にあった「エンディング後のお楽しみ」を
> 復活してほしいです。

このご要望につきましてはエンディング閲覧後に
解放する力試しのダンジョンを用意してみようかと
思っています。コレットの方式に近いです。

> 「エリー」「カミーラ」の「プレイヤーの行動で分岐」
> というような「何かのきっかけで分岐、
> もしくはエンディングが変わる」というのも併せて所望します。

今作でご用意できるのは
プレイヤーの選択による分岐になると思います。
ウェンディについては処女設定はありませんので。
ただし、バッドエンドは設定せず
フローラのようなハッピーエンドがふたつ、
と言うストーリーになると思います。
8. Posted by yat   2018年10月12日 07:59
コメント有難うございます。

> 1.バストサイズが小さ目の女性キャラは出てくる
> 可能性ありますでしょうか?

これは主人公のウェンディおよびサブヒロインの両名に
身体的変化を起こさせるというアイテムを用意しようかと
思っています。

> 2.ヒロインの「淫乱度」がかなり高めになっています。
> 淫乱度が増えるアイテムもありますし、
この淫乱度をうまく使える手立てを希望します。

淫乱度はイベント発生の条件にし、かつゲーム進行が
それによって厳しくならないようにと思っています。
アイテム交換などで淫乱度を減らすことも許容できる
バランスをもう少し考えてみます。

> 3.「王妃」からHイベントにて、
> 瞳の部分にハートマークが出てきていますが、
> あれのオンオフもあればと思いました。

これは頂きましたご意見を取り入れてみました。
差分管理の点でイラスト全てにオンオフを設定しますと
作業量が膨大になってしまいますのでこの表現は
限定的な部分でのみ使用することにします。

> 4.仲間が増えたら、ヒロイン含め先頭のキャラを
> 並べ替えできて欲しいです。

これについてはイベント遭遇時にキャラクターが異なる
違和感が無いようにと思っての処理でしたが
イベント発生時には表示キャラクターが該当キャラへ
切り替わるように処理しなおします。

> 5.一度見たHイベントのアイテムについてですが、
> 初回だけでなく2回目以降も見られるようにして欲しいです。
> また、Hイベントが多彩で良いのですが、
> アイテムでそのシーンを探すとき、
> 数が多く探すのに苦労したこともあります。
> 例えばAという町でのHイベント、Bという村の
> Hイベントというようにカテゴリー分け等はいかがでしょうか?

アイテム「記憶」につきまして
同様のご意見を頂いたことがあります。
アイテム使用時に選択肢を多くして表示する表示方法は
あまり好みではないので、別の方法でアイテム欄の
シェイプアップを図ってみます。
6. Posted by yat   2018年10月10日 06:22
コメント有難うございます。

> 可愛いヒロインだけでなく、男主人公もビジュアルがあって嬉しいです。
> 次作はショタ多めらしいので、とても楽しみです。
> あなたのサークルのおねショタ描写はいつもエロくて大好きです。
> これからも応援してます。

応援のお言葉有難うございます。
製作側としても、自分自身が好きなシチュエーションを
優先して制作したいものですからおねショタが多めになります。

> 童貞マセガキにいいようにやられてしまう展開を見たいです。
> 浮気子作りダイアリーでのショタとは最初から合意しての
> Hだけだったので、最初は合意なしで始まるおねショタを
> また見たいです。
> 渚ママのひみつきちのショタのように最初はHするつもりが
> なかったのに、相手のペースに乗せられて最後は自分から
> 孕ませ種付けを懇願してしまう展開を希望します。
> 魔法等のチート能力や複数のショタに力ずくではなく、
> ただの1人のマセガキに交渉術などの単純なもので
> 落とされるのを見たいです。

性的な興味が強く、童貞であるショタ相手に
会話の流れでそのようなことにさせられてしまうという
シチュエーションでしたら元々やってみるつもりは
ありましたのでそのイベントは製作すると思います。
力づく系は苦手な物なので、会話の流れからの…
と言う形であれば大丈夫だと思います。
4. Posted by yat   2018年10月09日 08:04
続きです。

> 男性主人公が「童貞」を誰で卒業するか、
> そんな一覧とかあると面白いかもと思いました。

男性主人公の童貞卒業については
収録イベントのひとつに入ってしまっているため
今作ではその一覧は作れないかもしれません。
その代わり、他女性キャラとの誘惑を充実させます。

> 新作の男性主人公「ロイ」はどんな戦闘スタイルでしょうか?

今作はスキルも錬成して
覚えさせるスタイルにしようかと思っています。
最終的には全員オールマイティにスキルを
身につけますがその中で多少の差異がつく…
と言う感じのバランスです。

どちらの主人公も剣は持てますが
やはり女性主人公の方は軽量な剣に限定されますので
同じスキルを使った時でも威力が変わります。

ですのでオールマイティにスキルを習得できる
と言ってもキャラの特性を見極め、
得意なスキルから覚えさせていった方がゲーム的に
楽に進む、と言うような感じにしようと思っています。
3. Posted by yat   2018年10月09日 08:03
コメント有難うございます。

> ヒロインの服が落ち着いた衣装のようで良いと思います。

今作のウェンディは普通の村に住む
お姉ちゃんをイメージしてデザインしてみました。
あまり錬金術師と言う肩書に引きずられないようにしました。
錬金術師としてもまだ駆け出し、と言うイメージです。

> 男性主人公のイラストもあるので良いですね。

この点は頂いたご意見を取り入れました。
今作はおねショタメインでやってみようと思ったので
そこは具体的にしようと考えて製作しております。

> ツインテール良いですね。これで髪型が変えられる
> カツラ装備みたいなものがあれば、と思いました。

髪型はまだ考慮しておりませんが
衣裳はいつもの通りいくつか用意してみようと思っています。

> 他のゲームではレアアイテムが材料となっており
> 結局クリアしても作れないアイテムが多数…
> ということもありました。

この点はもう考慮してあります。
ゲームが終わるころにはすべてのアイテムが
完成できることを前提にバランスを組みます。
仮にレアアイテムが必要だったりしても
救済措置は絶対に実装します。

> 貴殿のゲームをほぼ全部プレイしており、
> いつもながら親切設計なので安心してプレイが出来ております。

有難うございます。
私自身が不親切なゲームの思い出があるため
その様なゲームだけは作らないように心がけております。

コメントする

名前
 
  絵文字