2017年12月31日


今までのRPG関係の全記事はこちらから


今作では旅の最中に出会った男性をメンバーに入れることで
パーティーの戦闘力を強化してゆくことになります。
(後述しますが、出会うメンバーは男性に限りません
一応ここでは説明の便宜上、男性限定で話を進めます)

その方法ですが、こう言うゲームなので
エッチをしてあげると仲間にすることが出来ます。
たとえば…

Queen_096Queen_097


最初の街、城下町の宿屋でこのようなメモを発見しました。
このメモを読み解くと、どうやら夜中の同じ場所に
このメモを書いた人物がいるようです。

Queen_098Queen_099Queen_100

と、言うわけで…今作では淫乱度に関係なく夜中の街へ
行くことが出来るようになったので宿屋で一泊し、
夜中に目を覚ましてみることにしましょう。

Queen_101Queen_102

そして夜の宿屋の同じ部屋に行ってみると…
部屋の中から声が聞こえます。
このメモを書いた人物が在室なようです。
ではさっそく中へ入って話を聞いてみましょう。

Queen_103Queen_104

話をすると、勇者を目指し冒険中の少年とのことです。
勇者を目指す男性ならば、良い子種を持っているに違いないと
思ったレティシアは少年に自身の身の話を振ってみました。

Queen_105Queen_106

Queen_107Queen_108

すると、少々条件があるので今は子作り出来ないものの
「冒険者レベルが20になれば」この少年と子作りが
出来るようになると分かりました。

Queen_109Queen_110

それまではこれで我慢してほしい…と
レティシアは唇を使って少年を満足させることにします。
こうしてフェラチオイベントが始まります。

Queen_111Queen_112Queen_113

Queen_114Queen_115Queen_116

Queen_117Queen_118Queen_119

レティシアは口の中に放たれた少年の精液を
すべて飲み込んであげました。この精液が、
いつか自分のお腹の中に宿ることを期待しながら…

このイベントの後、少年は自分のレベル上げのために
レティシアと共に旅をすることになります。
こうして、男性メンバーを増やしてゆくのが
今作のパーティー強化方法です。

パーティーのメンバー管理は
同じく城下町にある「酒場」で行います。

-----------------------------------------------------------

しかし、この酒場…
「あるイベント」を終えなければ中に入ることが出来ません。
それまでは、先ほどの少年はこうして宿屋の中で待ちぼうけを
喰らってしまいますので、早くそのイベントをクリアしましょう。

Queen_120Queen_121

また、まだ出会えていない仲間がいる場合は
このようにヒントが表示されます、参考にしてください

Queen_126Queen_122

-----------------------------------------------------------

酒場で管理できるメニュー内容は

1.「メンバーの加入・脱退」
2.「成長の実の使用」
3.「名前の変更」

の3つです。

Queen_125Queen_123

「メンバー加入」は単純にパーティーへ組み入れることです。
「脱退」はその逆にパーティーからメンバーを外すメニューです。
この作品ではパーティーには何人入っていても問題は無いので
一度加入を行ったら、その後はあまり使わない機能だと思います。

2つ目の、当サークルではおなじみの経験値を増やすアイテム
「成長の実」ですが、今作では酒場の中でしか使えません。

今作の「成長の実」は、あまりにもメンバーレベルが
ばらついた時の調整用アイテムと言う位置づけですので
酒場で、その対象のメンバー以外に使えないようにしました。
普通のバトル経験値である程度調整は出来ますが
手っ取り早くレベル差を縮めたい場合はこの機能をご利用ください。

ちなみに増える経験値の量はレティシアのレベルに依存します。
レティシアのレベルが高い状態で使えば、
メンバーに与えられる経験値も増えるという仕様です。

「名前の変更」はその通りです、出会えたアメンバーは全員
いつでも、好きな名前に変更することが出来ます。

Queen_124

そして、最初に書きましたが
ひとりだけ、出会うメンバーには女性が存在します。
この女性メンバーも「あるイベント」で
自動的に出会えることになっています。
とりあえず、立ち絵だけ公開しておきます。

Queen_127

レティシアとの関係は体験版で公開できるイベントに
含まれていますので、詳しい内容は体験版の公開をお待ちください。

-----------------------------------------------------------

前作をプレイされた方は、
彼女とのイベントのひとつはすぐに想像がつくと思います。
リクエストを頂いていたイベントは実装可能な状態になりました。

------------------------------------------------------------

次回更新では、この女性を使った新機能
「夜の街でキャラクターチェンジ機能」を紹介します。



(11:09)

この記事へのコメント

5. Posted by yat   2018年01月30日 23:48
コメント有難うございます。

> 淫乱度の高さに応じてヒロインの表情が変わると嬉しいです
> 目に♡を入れるだけでも結構変わると思います

ご指摘有難うございます。
基本差分を作り終えた上で、時間がありましたら
こちらの差分も入れてみたいと思います。
4. Posted by yat   2018年01月13日 22:26
コメント有難うございます。

> 異種姦の中でも虫は好き嫌いが激しくあるので
> 本気で性癖がマッチしない場合は仕方がないと思います。

こちらこそご期待に添えず申し訳ありません。
良く理解しないまま属性の絡むネタを作るのも
製作者として良くない態度だと思いますので
この様な方針とさせていただいております。

> あと、身分差をどんな方向性で使用するのか
> 何となく理解出来たのと、全体のエッチの方向性も
> 理解出来たので、期待してます。

その分、納得の行く作りにするつもりです。
マップに存在するキャラクターは出来るだけ孕ませ対象に
出来るように作っておりますので、その点はご期待ください。

規制に関しましては、こちらも出来上がった時にどのように
申し渡されるか分からないまま制作をしておりますので
どうしても守りに入ってしまう雰囲気があります。
やはり製作時間をかなり消費した後に「これはダメです」と
言われるのはかなり厳しいものがありますので。
この点はご購入いただくにおいて、ご迷惑をお掛けいたします。

今だから言いますが、渚ママの時はモザイク修正300枚と
イベント内容をひとつ丸々改変することがありました。
(前作では通った修正基準で申請したのですが)
この修正に1週間ほど時間を費やしました。この時ばかりは
早めに販売申請をしておいてよかったと思いました。
3. Posted by yat   2018年01月12日 08:39
コメント有難うございます。

異種姦につきましてですが、虫系は個人的に苦手なので
多分ネタとしての採用は無いと思います。すみません。

その代わり、今回はコメントでご指摘がありましたような
「アベルの身分が高い」ことを利用しての身分格差エッチを
揃えました。また、テーマが「子作り旅」であることを考え
相手の男性、少年のパターンは多く揃えたつもりです。

たとえば城下町にいる路地裏の男性、酒場の男性、
コスプレ嗜好の男性にホームレス、山賊、怪しい教会の信者たち
性に興味津々な村の少年、実家の弟、先の記事で書きました
ケモノ少年などです。
それに、立ち絵で紹介した女性メンバーも加わりますので
別方向からの浮気イベントも搭載しました。
これらのイベントにアベルも巻き込まれる場合があります。

レティシア自身もこれらのセックスが気持ち良いものと認識した上で
参加してゆきます。その参加尺度が淫乱度であるとお考え下さい。
ですので

> セックスする際に子宮が亀頭に吸い付いて、
> 一滴も溢さないように子宮が精液を飲むような描写
> 雌の体臭を嗅がせながらのセックス

がイベントの方向性になるように製作しております。
孕ませイベントの多様性につきましてはご期待ください。
2. Posted by yat   2018年01月07日 00:04
コメント有難うございます。

> 質問なのですが、レティシアとのセックスの相手に犬体型のキャラクター
> (犬そのままだと規制されてしまうため)はいるのでしょうか?

今回は、コメントでご指摘がありましたような
モザイクの問題を回避したいと考え、
露骨に動物の形をした相手は現状で存在しません。
その代わり、ケモノ耳を付けた少年を相手にする
子作りイベントを実装します。
(カムボーイよりも人間寄りのキャラデザインです)

また、後の記事で書く予定ですが
前作主人公のエミリアも装備した「コスプレペットの衣装」を
デザインを一新して今作の主人公レティシアにも装備させます。

どうにもこの問題の上手い回避方法を思いつかないため
現状では上記のようなイベントを組むことになっております。
半端な表現をしてお茶を濁すよりは、制作側の気持ちとしては
この様な処理の方がスッキリすると考えております。
1. Posted by yat   2018年01月02日 18:08
コメント有難うございます。

> 新キャラの女性、可愛らしく、凛としていてとても良いですね。
> 前作と似たイベントがあるということで楽しみです。
> この女性と男性主人公との絡みも欲しいですね。

アベルとのイベントはすでに考えついております。
イラストの方は出来上がっていますので
あとはゲームの方に組み込むだけです。
この女性キャラのイベントの楽しみ方を
そのあたりも含めて次回更新でご説明いたします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字