引き続き、既存イベントの改修作業を続けています。

ですが、一度完成したものをイジる作業と言うのは本当に飽きやすいんですよ。

集中力が続かなぁーい!!

という事で、合間にLLMBの世界を広げるような妄想をして気を紛らわしています。

実際に登場するかは全くの未定ですが、
オデイア王国にはこんな女性たちもいるんだって事で、お楽しみくださいね。


チェルシー_立ち絵
アルカナ党の党員兼研究員のチェルシー。
魔力は低いが、その頭脳を買われて幼いながらも重要なポストについた才女。
古代の遺物に詳しく、それに関する研究が恋人と豪語する処女。
だいたい遺跡を巡っており、姿を見ることは稀。
だが、魔神「ハラーマ・セル」の像をコレクションしており、男や性行為に興味があるのは確実なようだ。


熟女_ゴヤ_立ち絵
メシアン党上級党員の妻、ゴヤ。
オルウェンの友人で、実は彼女と同じく「ニセ神父」の被害者でもある。
旦那と「ニセ神父」以外の男を知らないため、「ニセ神父」に開発されてしまった。
夫は小柄な男で性欲もなく、子供を授からなかったため、今の夫婦生活に大きな不満を抱いている。


サチ_立ち絵
女冒険者・サチ。
ヒモ生活を送る旦那を持つ、ベテラン冒険者。
若い頃からダメ男にひっかかってしまう体質。
稼いだ金を旦那に使い込まれて借金生活。
故に休みなく冒険している。
旦那に娼婦になるよう説得されているが、プライドが高く冒険者を続けている。
旦那はその間娼婦のサクヤに通い、暴力まがいの交流をしているらしい。
筋力がつきにくい事が悩みで、戦闘力はイマイチ。
英雄の息子(スレイン)の噂を耳にして興味を持つ。
いつか凄腕冒険者の伴侶になり共に冒険するのが夢。

立ち絵_ザード
アルカナ兵団団員・ザード。
アルカナ兵団の最終兵器との異名を持つ魔法剣士。
オデイア王国内で5本の指に入るほど実際に強い。(魔法が扱える分、リンドよりも強い。)
彼女の存在があるために、メシアン党も表立って行動できないと言われるほど。
男児が欲しかった父親が彼女を男として育てたため、マンゾネス族の女のようになってしまった。
見た目が怖いので勝手にいろいろと妄想され、恐れられているが、
実際は超のつくほどのドM女。
無口で、常にスケベな事を考えているが、その顔が他人に敵意をもっているように見えるため、
どんどん自分の理想とは違う方向にキャラ付けされてしまっている。
また、自分を痛めつける事が好きで鍛錬に励んでしまい、筋肉が異様に育ってしまっている事も、
イメージの固定化を加速させている。
堅物のイメージだった党首アバンテが、ある冒険者の男(スレイン)と親しげに会話しているとの噂を耳にし、
彼に興味を持ち始めているらしい。


…という事で、妄想をお話してみました。
いかがだったでしょうか?

「オデイア王国」っていうのはとにかくいろいろなキャラが思いつく舞台になってきましたので、
こういう妄想が本当に楽しいですね。

メイン部分が完済してきたら、サブイベントとして実現していければ良いなぁと思います。

立ち絵付き設定資料集みたいなものを公開して、皆さんに二次創作してもらうというのも楽しそうです。

よければ皆様の妄想もお聞かせくださいね。

さーて、作業に戻りますかぁ…。


●MegrimのエロRPG!
ヤラシー☆クエストBattle of Dragonessもりびとうぃっち:炎の魔女と土の従者パイオツブレイクラブラブ!マイばでぃサキュバスハント!
EntyCi-enFANBOXでは支援者様を募集中!
●Megrimへの支援物資もお待ちしてます!