最近、シルヴィアが好きというお声をよく聞くので、
久々のキャラ談義のテーマとして取り上げてみようかと思います。

megrim_LLMB【Version 1090】_0037

まずプロフィール的な部分から。

体型などについては以前の記事で乳比べ・尻比べをしましたのでそちらを御覧ください。

【ラブラブ!マイばでぃ】ばでぃの乳比べ

年齢は、主人公やルチアよりも数年年下の設定です。
赤子の時に村の教会にやってきました。

ある理由でオデイア王国から逃げようと南下していたシルヴィアとその家族でしたが、
ナンデイン渓谷で敵に襲われて谷底に転落し、両親は死んでしまいます。
奇跡的に生き延びた赤子のシルヴィアは、バズロックに助けられて村へ。

その時に負った額の怪我を隠すために、彼女は頭に布を巻き、髪を左に垂らしています。

バズロックが勘違いしてマンゾネス村に連れて行っていたら、
どんなキャラになっていたのでしょうか。
まぁ、彼はそんな間違いを犯す人間ではないですが。

また、バズロックは子供に情が移らないように、
教会へ子供を届けた後は関わらないようにしているので
成長したシルヴィアの事も知りません。

その辺の物語は、いつか新たな探究の書で描きたいと思っております。

彼女の探究の書は、他のキャラに比べると簡単で短いものになっていますが、
制作当時はその設定をうまく盛り込む技術がなかったのもありますし、
序盤で仲間になるキャラにしては話が重すぎるという理由もあります。

イベントで難しいのであれば、ショートストーリーにでもしようかな、とも考えています。

あっけらかんとしてほのぼのキャラの明るい彼女とのギャップが、
より悲しみを増してくれそうな気がしますね。

次に能力的な部分。
彼女はヒーラー系なので、戦闘能力は低いです。
しかし、すべてのキャラが万能というのもつまらないですし、
弱いから守りたい、好きだから能力は関係ない、
みたいなロールプレイが生まれる部分でもあるかなと思います。

それに、戦闘の度に拝める爆乳というのは、その存在だけで価値がある気がしますよね。

会話などのイベントでは、「へぇ、そういう考え方もあるんだぁ」とプレイヤーの方に感じてもらえるようなものにしようと配慮しているつもりです。
育った環境の違いなどで、他人とそういう違いが生まれるものですけど、
そういう部分を旅の間に感じるっていうのもリアルかなと思うんですよね。

特に、シルヴィアは教会で育ち、女神を信じていますので、
考え方の違いが露骨に出てくるのではないでしょうか。

これに関しては、他のばでぃに関しても同じですね。
今後の更新でも特に会話の違いに力を入れていくつもりです。

さて、性的な魅力についてですが、
やはり彼女はそのオッパイの大きさなのかなと思いますね。

megrim_LLMB【Version 1089】_0013

新立ち絵を描いていても一番楽しいキャラですし、
一番可愛く描かねばならないと気合が入ります。

Megrimの場合、どうしても熟女に見えてしまうようなので、
シルヴィアが若く見えるように気を使います。
どうでしょうか、うまく可愛く描けていますでしょうかねぇ…。

LLMB:Xでは、各ばでぃにアナルセックスを追加したいと思っていますが、
彼女のお尻は特に描くのが楽しみです。
ケイの魅力であるお尻ですが、シルヴィアは体躯がデカイので尻も迫力があります。
その辺りを魅力的に描きたいですね。

それに、修道女の尻穴を犯すという行為は最高に興奮しそうです。

また、彼女の包容力、母性的な部分を引き出すイベントもやりたいですね。
ショタ輪姦とか最高に似合うキャラだと思います。

という事で、妄想はつきませんが、いかがだったでしょうか。
まだ描ききれていない彼女の物語や内面などがあると思いますので、
今後の更新にご期待下さい!

なお、様々なキャラ談義はコチラでお待ちしております。
お気軽に書き込みお願いいたします。


●MegrimのエロRPG!
ヤラシー☆クエストBattle of Dragonessもりびとうぃっち:炎の魔女と土の従者パイオツブレイクラブラブ!マイばでぃサキュバスハント!
EntyCi-enでは支援者様を募集中!
●Megrimへの支援物資もお待ちしてます!