Entyには掲載できそうにないのでPixivに投下。


リンドとショタの組み合わせは最高だと思います。
もっといろいろ描いてみたいですねぇ。
もちろんゲーム内にも実装したいです。

画像投下ついでに作者として彼女の魅力や設定について語りたいと思います。
以前語ったロイスについてはコチラ

さて、リンドの魅力はやはりその体躯ではないでしょうか。
llmb_v16_ss_015


ゴリマッチョにオッパイは現実だと偽乳になってしまいますが、
そこは二次元ならではのファンタジー。
理想の体になっていると思います。
この大きな体に飛び乗りたいですよねー。

【エロ絵/ラフ】女を強調してくるリンドさん【ラブラブ!マイばでぃ】

開発中、体毛をありにするかどうか悩んだのですが、結局なしにしてしまいました。
代わりにその辺の魅力はヴァイスに集中させました。
ダブル腋毛もいいですけどね…。
まぁ、今回はキャラかぶりは少ない方向で進めてしまいましたね。

強さに関しては、ヴァニラと同じく村を出てからの遭遇ということで強めにしてあります。
なので、彼女に頼りっきりのプレイヤーさんも多いかもしれないですね。
この辺の調整は本当に難しい…。
主人公のクラスにもよるかもしれないですけど。

そういう意味ではケイとシルヴィアがあまり戦闘面での魅力がないですね。
まぁ、キャラ愛を優先する楽しみもありますし、
全部同じ強さというのもつまらないですし。

性格に関しては、性におおらかなマンゾネス族の中では一途な性格。
やはり戦士としての性格が強く、「できる男」にだけ身体を許すのでしょう。
ですが、自分の魅力を伝える事には躊躇しないのがやはりマンゾネスの女。
クエストでそのあたりを体験できます。
ゲーム内で淫乱度が上がるとそのへんが有耶無耶になってしまうのがちょっと悲しいですけど。

ロイスもそうなんですが、一途さっていろいろなスパイスになりますよね。
だからこそNTRがエロくなるというか。

とは言うものの、結局のところマンゾネス族なので
他の女性の一途さとは一緒にできない面もあります。
性欲と母性が強いので、イラストのようなショタへの責めも大好物なのです。

男を責める事は、一人の男を愛する事とは別の遊び感覚なのかもしれません。
マンゾネス族…自由過ぎるぜ…。

性癖に関しては、リンドとシルヴィアはアナルがメチャクチャ感じる設定なので、
今後アナルセックスイベントを追加したいですね。
ばでぃに関しては、宿などで経験できる通常エロイベントをあと1つ追加したいと思っていて、
彼女に関してはそれがアナルになります。

他のキャラはまだ未定です。

リンドに関しては、ヴァイスとの3Pも予定しています。
【エロ絵】チ○ポの取り合い【ラブラブ!マイばでぃ】

でかい女との3P体験ができるゲームなんてないと思いますので、
LLMBならではの要素がまた増えるんじゃないでしょうか。

LLMBは、性癖のクセが凄いんじゃぁ。


●MegrimのエロRPG!
ヤラシー☆クエストBattle of Dragonessもりびとうぃっち:炎の魔女と土の従者パイオツブレイクラブラブ!マイばでぃ
Entyでは支援者様を募集中!
●Megrimへの支援物資もお待ちしてます!