雷神8の制作状況。
去年から暇をみつけてはコツコツと進めていましたが、まずは一番時間がかかるオルド絵から片付けようと、そちらを優先でやっていました。
何も考えずにひたすら描きまくっていたら、100枚超の枚数に・・・
やはり今回もこれぐらいいくのか・・・
とりあえずラフ、線画のレベルなので、これからこれを塗るのか?と思うと気が遠くなるので絵描き作業は一旦終了。
オルド絵は、これから取捨選択して枚数はもう少し抑えると思います。

顔グラも新規に書き下ろしたのが200名弱。雷神7同様、子供顔and大人顔のキャラも複数いるので、 顔グラの数=人数 ではない・・・労力のかかるシステムを作ったものだ・・・
あと100名ぐらいは追加したいので、こちらの作業は継続中。

絵描きから離れて、プログラムに手を付けたいところでありますが、まずはシステム仕様を決めないといけないので、パソコンは使わず、机上での作業。
だいたい仕様は、固まってきましたが、結構時間かかりました。
これまで、アイデアをいろいろ温めていたので、すぐ終わるだろうと思っていましたが甘かった。
雷神7のときは、そんなにかからなかったと思うのだが。。。
ただ、机上で決めた仕様も、実際制作を始めると、どんどん変わっていくので、あまり細かいところまで煮詰めても効率が悪いと判断し、机上の仕様書作成も一旦終了。

というわけで、先週からプログラム作業に突入。
実は、昨年、雷神7のプログラムがハードディスクごと消滅。
ver2系はバックアップしてあったが、ver3系のプログラムはどこにもなし・・・

実は今回の雷神8。一部3Dを使いたいと思い、昨年勉強していたUnityを思い出す。
Unityの機能をいろいろ試してみましたが、有料無料のアセットを使うと簡単にいろいろなことができる。
なかなか使えそうだということで、HSPのプログラムもぶっとんだし、ゲームエンジンをUnityに変更するか? とまじめに検討してました。
ただ、SLGとなると、なかなか使えるアセットがない。。。
本格的に使ったことがないので、おそらく想定外の問題がどんどん出てくる。。。 
HSPとUnity、どちらが早くできるかと言えば、やはりHSPになる。。。
アクションやRPGであれば、切り替えもアリだと思いますが、少しでも早くリリースするにはHSPか・・・
まあ、見た目で勝負しても、ド派手でリアルな商業製品にかなうわけもなく、同人は同人らしく手作り感を大切にしていこうかと。。。
ということで、今回もHSPでいくことに決定。
毎回メイン画面から手を付けていくので、そこから作成開始。
現在の画面はこんな感じ。
mw1

細かい説明は、省略します。
どうせ、1ヶ月もすると、ずいぶん変わっていると思うので。
ちなみに、左側で出ているコマンドウインドは、現在のところダミーです。
このようなコマンドを入れたいという希望であります。

最後にオルドラフをおまけで。
w041

w008b
 
それではまた次回。
次の更新はいつになるかまったくわかりませんであります。(@_@)>
心配して生存確認のメールをくれた皆様、御礼申し上げます。m(_ _)m