今回のお話は、惑星マレングとその衛星アークリフドが舞台となります。
g0710-1
 アークリフドは、気温の変化が激しく、そのままでは人類の住める地域が極めて限定されるため、衛星ミラーを使ったテラフォーミングにより、地上の気温を調整しています。

アークリフドは水資源の豊富な惑星で、マレングでは真水の埋蔵量が残り少なくなっています。
どちらの惑星にも人が住んでいますが、マレングには広い大陸があり、人口もマレングの方が圧倒的に多いです。
そのため、マレングとアークリフドにはウォーターロードと呼ばれる水資源輸送システムがあり、定期的にアークリフドにある水をマレングへ輸送しています。

t0710-3
ロゴ
少々、老け顔ですが、まだ10代です。

t0710-2
フィフィタ
ディノス軍第一皇女。こちらも10代。
ロゴとフィフィタの出会いのシーンもありますが、こちらはサブストーリであり、決してこの二人が主役の物語ではありません。あしからず。。。

t0710-4
レイド
ディノス軍分一位。フィフィタ幼少のころからのお目付け役。

t0710-5
マイリー
ディノス軍分三位。ディノス親衛隊隊長。


開発中の画面を1つ。
i0723


基本シナリオは、外注さんにお願いして、すでに完成しておりますが、エロシーンが・・・恐ろしく時間がかかっております。
システムは6割ぐらい完成で、CG関連はまだまだこれからです。