Mayホーム  サポート  メンバーログイン  BBS  リンク Link

そうだ、システムにしよう。。。

セリフテキストの作成は、苦手なので非常に時間がかかってしまい効率が悪いので、どうしようかと思案したところ、ダラダラとテキストを流すのではなく、システマチックにしてしまおうという結論に至りました。
まあ、よくあるタッチ&クリック的なものですが。。。

o1


o2


これはこれで人数分用意するのも大変なのですが、セリフ打ちよりは進みそうな感じです。

セリフ打ちはつらい

戦闘や内政まわりに一応のケリをつけて、イベント制作に突入しました。
中でもエロセリフを作るのは、結構難しい・・・
1日1時間ぐらいで、集中力が切れます。なかなか進みません。
個人的には制作環境作りも重要で、集中できる「場」をまず作らないと、まったく進まないことも多いです。
もともと文章作りは得意ではないので、こういったことはライターさんにお願いしたいのですが、このゲーム独自の雰囲気を理解するのは難しく、なかなかぴったりくるものを、まったくプレーしたことがない他人が作るのは難しいのです。
おそらくプロのライターより、改造イベント職人さんにお願いした方が、かなりいいものができると思います。

w0210

[ホテルに誘う]コマンドを例にすると
プレーヤーが覇王の場合
プレーヤーが結婚している場合
相手が結婚している場合
プレーヤーが部下の場合
プレーヤーが上司の場合
相手が家族の場合
相手の性格
初回訪問の場合
互いの年齢
相手がプレイヤー部下の場合
プレイヤーが派閥長の場合
相手が性奴隷になってる場合
相手の弱みを握っている場合
などなど・・・

これらすべてのケースで異なるセリフじゃないと、やはり違和感があります。
おわるのか、これ・・・・
ちょっとケース分けを減らして、違和感との妥協点を探らないとダメかもしれません。
苦難の道はまだまだ続きます。

今年こそは

あけましておめでとうございます。
いいかげんに、なにかネタを出さねば、このままフェードアウトしてしまいそうな更新になってしまいました。
さて、今回は、少し戦闘に関連することをお話していこうと思います。
どのような艦隊戦にしようかと、もう2年ぐらい前から構想を重ねてまいりましたが、数百、もしくは数千隻単位の艦隊戦は、少しお休みして、単艦に焦点を当てたものにしようと決めました。

舞台背景としては、はじめ艦隊は百隻単位であったものが、年々数が増加し、数千隻、ついには数万隻へと膨れ上がりました。その結果、指揮系統の混乱、故障による脱落艦、遊兵が随所に存在、等々・・・そんな艦隊を、何光年も旅して、敵とまともに戦うなど、極めて困難である!!という思想が多数を占め、年々規模が拡大する艦数に待ったをかけ、数より質を重視した戦略へ各国が舵を切った・・・という話です。
しかし単純に数をへらして、それを補うに等しい性能をもつ艦を作ることは可能なのか?という問題に対して出した結論は・・・

そう、大艦巨砲の復活。つまりすでに建造が可能であった要塞に推進力を付加して移動要塞とすることで、数千隻、数万隻の艦隊と同等の能力を持つということでした。
その後、研究開発が進み、要塞クラスの超大型艦がじょじょにロールアウトしていくのでした。。。

そして、その巨大戦艦の戦闘は・・・
そう、かつての要塞砲の打ち合いの再現です。超長距離からの要塞砲の打ち合い。
もはや接近戦のせの字もありません。
というわけで、今回の艦隊戦は、数隻VS数隻 という単位での戦闘になりました。
w010302
w010303
w010305

w010306
 30K級レーザー艦

w010307
 主砲発射形態

外交画面その2

今回は同盟会議をご紹介します。
3年に一度、同盟国が集まり、開催されます。
画像はまだ思いっきり作りかけですが。。。

w082301

w082302

w082303
多くの議題が多数決で決議されます。
事前に賄賂を送って賛成票を買うこともできます。
提訴する・・・というコマンドが多く並んでいますが、同盟国同士で破壊活動をしたり、王妃を寝取ったりとか姫を寝取ったりとか・・・などという行為がバレてしまった場合、提訴されてしまいます。
同盟国同士で戦闘はできませんので、同盟国を武力で攻略する場合は、同盟を脱退するorさせる必要があります。

外交画面その1

前回更新よりはや4ヶ月。まだまだ先が見えません。。。
最近は外交まわりのシステムを構築中なので、関連画面をご紹介。
といってもいろいろ仮データ、仮CGの画面ですが。
w080601
同盟の画面と合わせた感じになってます。
外交は前から強化したい項目の1つだったのですが、こんな感じで落ち着きそうです。
同盟国同士でいろいろやり取りできます。

w080602


w080604

w080603

今回は商人が登場し、さまざまな取引ができます。
雷神7でいうところの派閥システムが今回の同盟に近いです。
国レベルの派閥=今回の同盟 という感じです。
弱小国でも同盟に参加すれば、簡単にはおちない感じです。
同盟単位で共同の攻略目標がありますので、団体戦みたいなところもあります。
派閥会議同様に、同盟会議が3年に一度開催されます。
次回はそのへんをご紹介できればと思っています。

画面その3

よく見ると、今年の初記事になってしまった。
前回の更新が去年だったとは。。。。
コメントも返信できず、すみません。あっという間にどんどん溜まってしまって。。。
応援メッセージを入れてくれた皆様、ありがとうございます。
時間はかかっておりますが、地道に進んでおります。

さて、開発画面の公開、第3段です。
w0427
イベント画面です。ちょっと大きくして4人表示できるようにしました。
前作でも4人出てくるイベントが少なからずあって、これまではキャラを切り替えながらイベントを進めてましたが、その場に誰がいるのか、ちょっと分かりづらいところがありましたので、そのへんは理解しやすくなった感じです。
一応、雷神7のイベントスクリプトと互換性を保ちつつ改造しているので、大した機能でもないのに時間ばかりかかってしまう。。。。
まだまだ先は長いです。

製品一覧
ベリタスハリアー
雷神7パワーアップキット
雷神7
天制覇
天制覇パワーアップキット
天制覇

最新コメント
記事検索
ダウンロードストア
  • RSS
  • Dlsite blog